1ヶ月のシドニー留学費用は「35万円」授業料と滞在費を詳細解説

20181201 111715 - 1ヶ月のシドニー留学費用は「35万円」授業料と滞在費を詳細解説 オーストラリア最大の街シドニー。オペラハウスに青い海、ハーバーブリッジなど観光地としても人気の高い街です。毎年、留学やワーキングホリデーに多くの日本人が渡豪しています。そんなシドニーに語学留学したいと思ったら気になる留学費用。シドニー留学1ヶ月の費用目安は約35万円~45万円です。内訳を授業料、滞在費、生活費に分けて詳しくご紹介していきます。留学をより一歩近づける為に。予算計画をたててみて下さいね。

1カ月のシドニー留学費用合計額の目安

Point
参考費用合計
35万円~45万円

シドニーは南半球随一の大都市としても知られ、「世界一美しい街」と称されることがある街です。その分、物価も年々上がっており他のオーストラリアの都市に比べても1、2を争う高さです。でも、その分シドニーには、シドニーでしか味わえないアクティビティや数多くの語学学校や有名大学があります。この選択肢の多さがシドニーの最大の魅力です。まずはシドニーから始めてみようという方が多いのもうなずけますね。

 

シドニー留学1ヶ月の費用目安は約35万円~45万円です。これは航空券代など事前に支払う金額と現地での生活費も込みです。シドニーは語学学校が非常に多いので、価格の面でも安い学校もあります。また航空券も安い時期を選べば節約できるでしょう。

項目 金額
語学学校授業料 7万円~16万円
滞在費 4万円~12万円
海外留学保険 1万円~2万円
航空券代 8万円~12万円
ビザ申請代金 0.2万円
健康診断費用 0円
現地での生活費 4万円~10万円
合計 24万円~52万円

シドニー留学渡航前に払う費用

それでは、シドニー留学の渡航前に支払う費用の詳細をみていきましょう。

学校費用授業料は7~16万円

シドニー留学をする上で学校の費用は大きな割合を占めます。シドニー1ヶ月の授業料は平均約7万円~10万円です。シドニーでは、学校によって料金の差が大きいのも特徴で、主に2つに分かれます。

 

Point 格安語学学校: 週200ドル~週250ドル(15000円~18000円)
質の高い語学学校: 週300ドル~350ドル(23000円~26000円)

 

入学金はキャンペーンなどで無料のところから約1万円~2万円が相場です。教材費は学校によって異なりますが、約5000円~1万円のところが多いです。

滞在費用滞在費は4~12万円

滞在費の中には、手配料と滞在費が含まれます。滞在方法は大きく分けて3つに分かれます。

Point

ホームステイ: 8万円~10万円
シェアハウス: 4万円~10万円
学生寮: 5万円~8万円

 

ホームステイは料金が少し高いですが、朝食・夕食付きのところが多く食費が節約できるのがポイントです。1ヶ月で約8万円~10万円です。シェアハウスは、1ヶ月で約4万円~10万円。ルームシェアの場合が、一番安くなりシェア人数によっても異なります。オウンルーム(一人部屋)であれば、価格が上がります。日本では一人暮らしできる金額で、シドニーではルームシェアになるので、シドニーの不動産は非常に高いと言えますね。学生寮は、1ヶ月で約5万円~8万円です。シェアハウスと学生寮は食事がついていないので、自炊を心掛けると食費が抑えられるでしょう。また滞在先のホームステイや寮を学校などで手配を頼むと手配料がかかります。手配料は約1万円~3万円です。

海外留学保険海外留学保険は1万円~2万円

海外に行くなら必須の海外旅行保険。1ヶ月という短期であれば、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用される方もいるでしょう。細かい補償をつけたい方は別途海外旅行保険の加入をお勧めします。1ヶ月で約1万円~2万円です。

航空券代航空券代は8万円~12万円

今ではスカイスキャナーやトラベルコなどの航空券比較サイトを使って、簡単に航空券の価格をチェックできますね。安い時期で約8万円~。格安航空会社(LCC)の便もあるので、チェックしてみて下さいね。

パスポート代金パスポート代金

既にパスポートを持っている方はいいですが、新しく申請や更新される方は早めに用意しておきましょう。5年間有効なもので11000円。10年間有効(20歳以上)なもので16000円となります。

ビザ申請代金ビザ申請代金

オーストラリアに1ヶ月のみ留学の場合は、学生ビザの申請は必要なく、観光ビザ「ETAS」ビザのみで簡単です。このビザはオーストラリア政府移民局のウェブサイトから登録し、オンライン上で完結し、非常にスピーディーです。申請料金は自分で手続きをすれば2,000円ほどです。

健康診断費用

オーストラリアへ3ヵ月以上留学する場合の学生ビザ申請には、健康診断を求められる場合があります。健康診断の種類に寄りますが5000円~20000円です。1ヶ月の留学の場合は、特に必要ありません。

留学エージェントのサポート費用 は0円

シドニーには留学エージェントにもさまざまなものがあります。非常に高額な有料サービスのものもありますが、弊社では0円です。インターネットで手続きもスムーズ、初期費用が押さえられるのは嬉しいですね!

シドニー留学中に払う費用

ここからは、シドニー留学中に必要となるものの金額の目安を見ていきましょう。

Point

食費:2~5万円
交通費:0.3~0.5万円
交際費:1~3万円

食費は2~5万円

シドニーの物価は日本よりも高いです。オーストラリアの最低賃金が約19ドル(約1500円)というように全体的に高め。レストランではランチでも安いところで1000円から、デザートや飲み物などをつければ2000円ほどかかります。マクドナルドのセットが約10ドル(約800円)。

 

一方でスーパーでの食品などは、日本とそれほどかからないか、物によっては少し高め。自分でサンドイッチを作ってランチにするなど工夫してみましょう。1ヶ月の食費はホームステイの食事付きの場合は約2~3万円寮やアパートなどの場合は、5万円ほど見積もっておくといいでしょう。

交通費は0.3~0.5万円

シドニーでは、日本のICOCAやSUICAのようなチャージ式ICカードの「OPAL CARD」というものがあります。1回ごとにタップすれば自動的に距離分の料金が引かれます。オフピーク時は通常の30%オフ。月曜~土曜日には上限が15ドル。日曜日は上限がなんと2.5ドル。日曜にはこのカードで遠くまでお出かけする方が多いですよ。1ヶ月でだいたい40ドル~70ドル(3000円~5300円)が平均的です。

交際費は1~3万円

シドニーの交際費は、主にアクティビィなどの参加費になります。学校主催のアクティビティは価格が低めに設定されているものが多いのでお勧めです。旅行などを除いて、1ヶ月で約1万円~3万円で十分でしょう。

まとめ

1カ月のシドニー留学費用をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

シドニーの物価は高いと思われがちですが、選択肢が多い分、価格の安いものも多くあります。自分がお金をかけたいところと、節約したいところのメリハリをつけて1ヶ月のシドニー留学を楽しんで下さいね。

シドニー留学情報まとめ

MihoInafuku e1562119001909 - 1ヶ月のシドニー留学費用は「35万円」授業料と滞在費を詳細解説

稲福美穂

ロンドン生まれ大阪育ちの英語が苦手な帰国子女。イギリスにて多国籍な友人達と生活していく中でオーストラリアに魅力を感じ、ワーキングホリデーにて2017年に渡豪。オーストラリアではゴールドコースト、ケアンズ、メルボルンを拠点とし、主にサービス業に就きながら豊かな自然と多国籍な文化(と美味しいお酒)に囲まれて、"世界で最も住みやすい街"を体感しました。留学に対しての不安や疑問を一緒に解決し、皆さんの大きな一歩を全力でお手伝いします!:)

カウンセラーに質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。