ブリスベン留学生活の交通費について。Goカードを使おう!

ブリスベンの主な公共交通機関

ブリスベンもオーストラリアの中では交通機関が発達しています。市街地であれば、交通の便に困ることはほとんどないでしょう。公共交通機関は主に、バス・電車・フェリー です。ブリスベンは、ブリスベンリバーという大きい川がシティの真ん中を通っているので、一部の場所に行く場合はフェリーがとっても便利です!

 

ブリスベンにもシドニーなどのようにチャージ式ICカードがあります。『Goカード』と言って、クイーンズランド州内の交通機関に共通で使用することが可能です。

Goカードを使ってみよう!

GOカードの種類

使用者
◆ 赤色シニア用
◆ 黄色子供用
◆ 緑色学生用
◆ 青色一般大人用

語学学校の留学生やワーホリでブリスベンに行かれる方『青色の一般大人用』のGOカードを使用します。

 

中高生や、TAFE・カレッジ・大学に在籍中またはされる方『緑色の学生用』のGoカードの利用ができます。

 

学生はGoカードを使用することで運賃料が半額になります!

 

青色のカードを使っていても、月曜の始発~日曜の終電までの1週間の間で8回交通機関を利用し運賃を支払った場合、9回目以降の運賃は半額になります!

購入方法

GOカードはコンビニや、ニュースエージェンシーという売店の様なところでの購入が可能です。ショッピングセンター内などにもニュースエージェンシーはあり、下記のような「Go card Here」という旗やしるしが出ているところで購入・チャージが可能です。 最初に購入する場合は、デポジット(保証金)として一般大人用の場合は$10、学生用・子供用・シニア用の場合は$5支払います。こちらは、カードを使用しなくなった時にニュースエージェンシーや最寄り駅に行けば残高と一緒に返金してくれます!

 

※チケットを購入し、交通機関を利用することも可能ですが、Goカードを使うと通常料金より30%オフになるのでGOカードを使用するほうが断然お得です。

 

ちなみに、下記のような機械がバス停や駅に設置されているのでわざわざお店に行かずとも、Go カードのチャージだけの場合はこちらも便利です!

Goカード利用時の注意点

  • 郊外に行けば行くほど、無人駅が多くなりますが必ずタッチ
  • オンする機械は設置されていますので忘れずにタッチするようにしてください。タッチしたか・していないかとチェックするセキュリティの人たちが電車やバスに乗ってきて、抜き打ちチェックをされることがあります。タッチし忘れていた場合や、学生ではないのに学生用のカードを使用していた場合には罰金が発生することもあるので気を付けましょう。
  • コンセッション(学生用)カードを利用する場合は、たまに学生証を求められることもあるので忘れずに携帯するようにしましょう。
  • 乗降車時にタッチ・オフし忘れると、次に交通機関を利用したときに$10が差し引かれます。タッチする機械自体のシステムの不具合が起こる事もしょっちゅうでタッチ・オフできずに、$10差し引かれてしまうことがあります。その場合は、Translinkに直接電話をするか、ウェブサイト上で返金申請することができますので安心してください。

料金とゾーンについて

運賃は、ゾーンによって変更します。ゾーンはシティ中心から「ゾーン1」。そこからだんだんと広がっていき、「ゾーン2」「ゾーン3」と分けられていきます。最終的にはで「ゾーン8」まであります。(下記参照)

ブリスベンの語学学校のほとんどがゾーン1(シティ中心街)に集結しているので留学生の移動範囲は大体ゾーン2まででしょう。手ごろなシェアハウスを探すのでしたら、大体ゾーン2以降に安い物件が多いです。ゾーン2でも交通の便はすごくいいので、通学・通勤の面でも心配はありません!

料金詳細

一般大人料金

ゾーンGO CARDGO CARD (オフピーク)**チケット料金
1$3.25$2.60$4.70
2$3.96$3.17$5.70
3$6.05$4.84$8.80
4$7.97$6.38$11.60
5$10.47$8.38$15.20
6$13.29$10.63$19.30
7$16.52$13.22$24.00
8$19.61$15.69$28.40

コンセッション料金

ゾーンGO CARDGO CARD (オフピーク)**チケット料金
1$1.63$1.30$2.40
2$1.98$1.58$2.90
3$3.03$2.42$4.40
4$3.99$3.19$5.80
5$5.24$4.19$7.60
6$6.65$5.32$9.60
7$8.26$6.61$12.00
8$9.81$7.84$14.20

** オフピーク時には正規の値段からさらに20%引かれた額になります。

オフピークとは

平日:午前8時30~午後3時30と午後7時~次の日の朝6時
休日・祝日:終日

ブリスベンでの、留学生活の一か月の交通費は?

ゾーン2にあるホームスティからシティにある語学学校に通った場合

カードタイプ1日の交通費1カ月の交通費
Goカード(一般大人用)7.92ドル245.5ドル
Goカード(一般大人用)オフピーク時6.34ドル196.5ドル
一般チケット11.40ドル353ドル

ゾーン1にあるシェアハウスからシティ周辺にあるTAFEに通った場合

カードタイプ1日の交通費1カ月の交通費
Goカード(学生用)3.26ドル101.06ドル
Goカード(学生用)オフピーク時2.60ドル80.6ドル
学生チケット4.80ドル148.8ドル

無料の交通機関を利用しよう!

ブリスベン市内には無料で利用可能なバスやフェリーなどがあります。

無料バス:Free Loop(フリーループ)

平日の朝7時から午後6時前まで毎15分の運行です。目印は赤い車体です!
セントラル駅からブリスベン市街~ボタニックガーデンなどゾーン1内を循環します。Goカードをタッチ・オンする必要がないのでブリスベン市内の観光にはもってこいですね!

無料フェリー:City Cat(シティ・キャット)

平日・週末ともに朝6時から夜の12時まで毎30分の運行です。

こちらもGOカードの利用がいらず、人工ビーチがあるサウスバンクやマリンミュージアムのある停車場などに止まるので天気のいい日にはこちらを利用するのもありです!

佐野まさみ

私はメルボルンのHolmesglenというTAFEに交換留学していました。その後、バンクーバーで語学学校に通い、バリスタとして働きながらワーキングホリデーをしました。ホテルやチャイルドケアセンターでの勤務経験もありますので、ホスピタリティ分野に興味のある方のサポートもしたいと思っています

カウンセラーに質問