評判の良い留学エージェントと評判の悪い留学エージェントの比較 -費用編 パート2 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧 > 評判の良い留学エージェントと評判の悪い留学エージェントの比較 -費用編 パート2

最大20万円以上差が付く!評判の高い留学エージェントを選ぶ際の5つのポイント パート2

ポイント3:航空券は、強制的に加入させられる?決まった航空券しか選べない?のウソ

留学保険と同じように、無料エージェントの中でも航空券に関してもエージェントで強制購入をさせられる場合があるようです。エージェントを検討する際は下記の点も注意して下さい。

★その留学エージェントで航空券を購入しなければならないのか、自由に選べるのか

なぜ航空券の強制購入を進めてくるのか

留学エージェントが航空券の強制購入を進めてくるのは、航空券に関しても留学エージェントが代理店になっているからです。

航空券をお客様が購入することにより、航空会社から手数料が支払われる仕組みで、航空券の強制加入を進めてくるエージェントは航空券でも利益を上げています。

つまり、利益をより上げるために、お客様に対して航空券の強制購入をさせるのです。

留学エージェントで購入する航空券は選択肢がない!そして高い!

保険同様、航空券も専門ではないため、 特定の航空会社の代理店にしかなっていないので決まった航空券の案内しかできません。 

通常は到着時間や航空会社、乗り継ぎか直行かなど自由に選べますが、留学エージェントで航空券を購入すると、エージェント側で紹介が可能な航空券しか購入ができません。

また勧められる航空券についてですが、上記で説明した手数料の関係で留学エージェントが紹介している航空券は、通常よりも高い航空券がほとんどです。

エージェントにもよりますが、相場の2倍程度する航空券の購入を勧める場合が多いようです。

自由に選ぶことができれば航空券だけで3万円~5万円程度費用が節約

格安航空会社(LCC)をご存知でしょうか?機内のビデオや機内食を制限することにより従来の航空券よりも格安で渡航ができる航空会社のことです。

オーストラリアは格安航空会社の運航が盛んで正規便と呼ばれる航空券の半額以下で購入が可能です。

エージェントが手配している航空券に格安航空券はまずありません。それは航空券の費用によってエージェントが頂く手数料が決まる為、もともと費用の安い航空券を勧めてもエージェントの利益にならない為です。

自由に選ぶことができれば航空券だけで3万円~5万円程度費用が節約できます。

ラララオーストラリアではもちろん航空券の強制購入は行っておりません。

希望のお客様には多数の航空券の取り扱いのある旅行代理店や格安航空券の購入の仕方をアドバイスしています。

航空券に関してもっとお知りになりたい方はなんでも無料相談フォーム

ポイント4:評判の良い留学エージェントは、見積もりに透明性がある!

留学エージェントを選ぶ際に費用は最優先事項と言っても過言ではありません。留学エージェントから見積もりを提示されたら、合計の費用だけに目を向けてはいけません。 何にいくらかかっているのか内訳をしっかり把握しておくべきです。合計の金額が安くても下記の点はしっかり確認してください。

★評判の良い留学エージェントの見積もりは、内訳が明確に記載されていて、何にかかる費用なのか分かりやすくなっている!!

学校の費用に一体いくらかかっているの? 学校からの請求等はしっかり確認!

学校へ申込みをすると必ず学校から学校費用の請求書が発行されます。もちろんオーストラリアの学校の場合、オーストラリアドルの金額で記載がされています。 実はエージェントの中には学校からの請求書を見せない会社もあるようです。

なぜ、学校からの請求書をお客様へ見せないのでしょうか? 

それはお客様へご請求する際に サポート料金と併せた合計で請求をするため、学校の費用かサポート料金か分からなくするためなのです。

学校の費用にいくらかかっているのかしっかり把握する為にも学校からの請求等はしっかり確認しておいて下さい。

評判の良い留学エージェントは学校の授業料を上乗せしていない

評判の悪いエージェントの中には学校費用に上乗せをしているエージェントもあるようです。

基本的にエージェントによって学校の費用が変わることはありません!

見積りの内訳が細かく記載がされているかを確認しよう!

エージェントからのお見積りや請求書を頂いたら、学校費用の中でもしっかり細かく分かれているかなどを確認しましょう。

学校費用や滞在費用、サポート料金などとまとめて書かれていると、何の項目に対しての費用なのかが把握できなくなります。 

学校の費用の中でも、入学金、授業料、教材費、試験費用、教材費保証金など細かく項目が分かれます。

特にサポート料金に関しては、ただ単にサポート料金と記載がされている場合がほとんどです。

事前にしっかりサポート内容の説明を受けていれば問題はないのですが、留学のサポートといっても多岐にわたります。

本来サポート料金は何のサポートにいくらかかるのか、個別に設定されるべきです。

サポート料金とまとめてご請求されるのではなく、お客様ご自身がどのサービスにいくらのサポート料金を支払わないといけないのか?ということは必ず知っておかなければなりません。

見積りの内訳をしっかり記載しないエージェントは、あまり評判は良くないようですのでお気を付け下さい。

ラララオーストラリアでは基本的に無料エージェントですので、サポート料金はかかりませんが学校の費用や滞在費用、その他留学費用に関しても細かくご説明しています。

聞きなれない留学用語が一体何に対しての費用なのかなどお知りになりたい方はなんでも無料相談フォーム

続き⇒★パート3:エージェント比較・評判の良い留学エージェントは、お客様からの預り金を保有しない!