ケンブリッジ検定対策コースを受講した場合の留学費用・見積もり例

Point

受講可能ビザ:学生ビザ・ワーキングホリデービザ・観光ビザ
プログラム:ケンブリッジ検定対策コース

今回の留学目的

B男さんは現在社会人で現在勤めている会社を退職し転職をすることが決定しています。転職をする会社では会議やメール、電話などで頻繁に英語を使われているということで、英語力を高めるために留学を決めました。ただ英語を勉強するだけでなく、証明として残るものを勉強したかったので、試験対策コースの受講を決めました。

 

イギリスの名門校ケンブリッジ大学が統括しているケンブリッジ検定は難易度が高い試験として知られています。 その分、進学や就職、ビザの申請など様々な場面で利用がされています。日本ではあまり知名度がない分、対策や参考書などがあまり知られていません。 オーストラリアではとても一般的な試験ですので、多くの語学学校が対策コースを設置しており、専門の先生が教えてくれます。

 

リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、ユースオブイングリッシュの5つのパートから構成されるケンブリッジ検定は万遍なく英語力を上げていくことが合格へのカギになります。

ケンブリッジ検定対策コースに関してはこちらから

ケンブリッジFCE対策コースで就学の場合の参考費用

合計:3,820ドル(約32万円、1ドル85円計算)

項目期間料金
語学学校入学金100ドル
ケンブリッジコース授業料10週間3300ドル
教材費100ドル
ケンブリッジ検定試験費用320ドル
合計金額 3820ドル

今回の費用計算、ここがポイント!

ポイント1

ケンブリッジ検定対策コースは入学する際に英語力の条件がございます。 最初に一般英語で英語力の底上げをすることでケンブリッジ検定対策コースでの勉強の効果も上がります!

ポイント2

ケンブリッジ検定は日本ではあまりなじみがないですが、ヨーロッパでの知名度は抜群に高いです。 そのため、ケンブリッジ検定対対策のコースはヨーロッパの学生が多くなります。

ポイント3

ケンブリッジ検定は基礎から最上級まで4つのレベルに分かれおり、就職の際などに英語力が身に着いていると判断されるのはFCEレベル以上と言われています。学校によっては、下のレベルのコースも用意をしており、比較的英語力が高くない方でも受講ができる学校もございます!

レベルに関して詳しくはこちら

ポイント4

ケンブリッジ検定対策コースは入学日と期間、終了日が決まっていることがほとんどです。 クラスの人数なども比較的少人数で行うことが一般的ですので、定員に達してしまう場合もございます。お早目にお問合せ下さい!

ケンブリッジ検定対策コースはこんな方におすすめ!

  • 就職や進学で英語力の証明がしたい方
  • 世界で通用する英語力を身に着けたい方
  • 日本人が少なく、国際色豊かな環境で勉強をされたい方
  • より高い英語力を目指したい方
  • 緊張感があるクラスで勉強されたい方
  • クラスメートとともに1つの目標に向かって頑張りたい方

ラララオーストラリアでは海外生活豊富なスタッフが現地の細かい費用や抑え方などをアドバイスしています。費用やコースに関してもっとお知りになりたい方は こちら

佐野まさみ

私はメルボルンのHolmesglenというTAFEに交換留学していました。その後、バンクーバーで語学学校に通い、バリスタとして働きながらワーキングホリデーをしました。ホテルやチャイルドケアセンターでの勤務経験もありますので、ホスピタリティ分野に興味のある方のサポートもしたいと思っています

カウンセラーに質問