ケンブリッジ英語検定試験について 全般 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧 > ケンブリッジ英語検定試験について 全般

ケンブリッジ試験対策について

ケンブリッジ英語検定とは、イギリスの名門校ケンブリッジ大学が統括している世界で最も広く認知された、英語を母国語としない人のための英語検定です。イギリス、オーストラリア、カナダをはじめ多くの国の教育機関や企業、政府機関などで認められており、進学目的だけではなく就職やビザの申請など、様々な目的で受験することができます。日本での知名度はあまり高くありませんが、世界130カ国以上で実施され年間の受験者は約500万人にものぼります。また、TOEICやIELTSのように有効期限がなく、生涯にわたって英語力を証明できる試験です。

ケンブリッジ英検のレベル

ケンブリッジ英語検定は、基礎から最上級まで4つのレベルに分かれおり、就職の際などに英語力が身に着いていると判断されるのはFCEレベル以上と言われています。

◆PET :ピーイーティー(Preliminary English Test)  初級レベル。英検3~準2級/TOEIC 350~500程度。

 ⇒英語圏での日常生活が送れるレベルの英語力。就職時にはあまり有効と言えない。語学学校でも開講している学校は少ない。

◆FCE :エフシーイー(First Certificate in English)  中級レベル。英検準1級/TOEIC800~900程度。

 ⇒英語を使って仕事や進学などができるレベルの英語力。就職で面接時に有効のレベルです!

◆CAE :シーエーイー(Certificate in Advanced English)  上級レベル。英検1級/TOEIC 900~950程度。

 ⇒英語を駆使してプロフェッショナルとして働ける英語力。多くの大学や大学院入学での際の英語証明書としても有効。   英語力としては即戦力になり得るとみなされるぐらいの英語力レベルの高さ。

◆CPE (Certificate of Proficiency in English)  最上級レベル。英検1級以上/TOEIC 950点以上程度。

 ⇒ネイティブレベルの英語力があるかを判定。就職の際には、ほぼ英語力がネイティブとしてみなされる!

試験内容

試験内容はレベルによって異なりますが、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、ユースオブイングリッシュの5つのパートがあります。英語の知識量を測る試験ではなく、英語の知識を使いこなす能力を判定する試験と言われ、広範囲に深く英語を学ぶため試験対策期間は長くなります。また、試験結果に関してはTOEICやIELTSとは違い、合否で結果が出され、A~Eの評価の5段階の中で、A,B,Cは合格、D,Eは不合格となっています。

<POINT> ・試験は1日で全て実施! ・試験内容は5種類! ・スコア評価は5段階!

(例)FCEの場合

リーディング:小説や新聞記事などより抜粋された長文が出題される。 ライティング:120~180字程度の文字制限があり、手紙や記事、レポートなどの文章能力を見られる。 リスニング:インタビューや討論、講義に会話などから全30問の質問が出題される。 スピーキング:ケンブリッジ独特の試験内容で、受験者2名、試験官2名で、出されたお題に対して受験者同士で会話をし、話を展開していく。 ユースオブイングリッシュ:ボキャブラリーや文法、誤文訂正問題など全65問が出題される。

ケンブリッジ試験対策コース

語学学校ではケンブリッジ試験対策コースを設けている学校があります。コース期間は10週間から12週間程度で、レベルにもよりますが、入学にはUpper Intermediate【中上級】以上の高い英語力が必要になってくる場合が多いです。授業内容は試験内容の各パートをしっかり学ぶとともに、ボキャブラリーも徹底強化します。模擬試験を幾度となく行うことでタイムマネージメント力を身に着け、授業で教わった試験のテクニックなどを実践していきます。また、元もしくは現役の試験官がいる学校では、本番さながらのスピーキング模擬テストが受けられる学校もございます。

<POINT> ・コース期間は大体10週から12週! ・英語力の入学条件は中上級以上! ・模擬試験を実施している学校や現役試験官が在籍している学校もある!

ケンブリッジ試験対策コースはこんな方に向いています

英語圏への進学をお考えの方はもちろん、ケンブリッジ英語検定対策コースは、試験をキャリアアップに役立てたい方や、生涯にわたる英語力の証明書を習得されたい方にぴったりのコースです。また、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、文法、語彙といったテストに出されるスキルを万遍なく学ぶため、全体的な英語力を底上げされたい方にもお勧めです。英語の知識をいかに活用するかを測定する試験内容となっているため、日常でのコミュニケーション能力を高めたい人にも向いています。また、文法がTOEICにも似ているのでTOEICのスコアを伸ばしたい人も、こちらのコースの受講を考えてみてください。

<POINT> ・英語圏の学校・大学への進学の方! ・英語力のさらなるスキルアップを目指したい方! ・TOEIC、IELTSの試験対策を目指している方!

ラララオーストラリアのケンブリッジ試験対策コースを開催している学校リスト