バックパッカー

日本におけるユースホステルと似たスタイルの宿泊方法です。
オーストラリア滞在期間中に費用を抑えたい方や外国人のお友達を作りたい方にお勧めです。
部屋の種類は、2人部屋から8人部屋まで多岐に渡り、もちろん2人部屋が一番高価です。(大体1人45ドル、約4100円程度)一部屋に住む人数が多いほど、宿泊料金は安くなります。
基本的に1泊20ドルから30ドル(約1800円から2700円)になり、格安のバッパーになれば15ドル(約1300円)で宿泊する事ができます。
ほとんどのホステルでは男女別の部屋になります。基本的に相部屋で、トイレやシャワーも共同で使用するスタイル となります。
もちろん、ホテルのようなサービスはありません。キッチンも自分で食材を購入してきて料理するスタイルです。
セキュリティーが一番肝心ですが、各部屋にロッカーが用意されているので、渡航前に南京錠を購入しておき貴重品はそのロッカーに閉まっておく事が大事です。
日本でもお馴染みのYHA(ユースホステル)は、オーストラリアにも多数あり、シドニーなどは非常に綺麗な施設を有しており、安く綺麗に住めるということで人気です。
ヨーロッパからの外国人も多数宿泊しており、英語環境にも最適です。

バックパッカー

YHA australia (yhaオーストラリア)

yha auslogo - バックパッカー

日本語にも対応している。ホームページからの申し込みもでき、オーストラリア全州に宿泊施設を持っていて、中でもシドニーはとても綺麗な内装で、約2,000円/一泊からのリーズナブルな価格帯。ホームページから直接日本語でもうしこみができるので初心者には安心っ!!もちろん「ラララ・オーストラリア」がお手伝いをします。ト

tokyo village (トーキョービレッジ)

tokyo village 300x82 - バックパッカー

日本人のスタッフも常駐していて、安心して宿泊ができる。ロケーションもシドニー市内の街のど真ん中にあって、渡豪後すぐに、学校や仕事が決まっている方にも便利。

city resort hostel (シティーリゾートホステル)

シティから歩いて行けるリーズナブルなホステルっ!!ここはヨーロッパからの留学生も多く、バッチリの英語環境ですっ!! シングルルームもあり、人とシェアする事がちょっとと考えている人にも素晴らしく良い環境ですっ!! 部屋には、テレビ、冷蔵庫、シャワーも付いているちょっとラグジュアリーなお部屋です。

バックパッカー参考写真

 

backpacker1 300x207 - バックパッカー

 

backpacker2 300x206 - バックパッカー