【ブリスベン留学体験談】グローバルビジネスをするためILSCへ

Oiwa
Point

名前:大岩桃子
学校名:ILSCブリスベン校
受講コース:一般英語
通学週数:12週間
ビザの種類:ワーキングホリデービザ

グローバルビジネスをするために英語が必要だと考え留学を決意

日本企業の海外進出、グローバルビジネスがますます広がっていることから、英語の必要性を感じ、留学を決意しました。日本の人口は減り続けており、日本国内のみでのビジネスでは天井が見えています。

 

よって、日本企業は海外に進出することが重要戦略の1つになっており、現在多くの日本企業が海外に積極的に進出しています。そこでわたしは、メーカーの海外営業として日本製品を世界に広げることを目標にしました。

 

この夢を叶えるために独学でTOEICなどの英語資格の勉強に励みました。しかし、それだけでは実際に話せるようになれませんでした。そのため、英語で様々な国の人とコミュニケーションを取れるようになるために留学に挑戦することにしました。

物価が安くて治安が良いためブリスベンに留学

brisbane
オーストラリア、特にブリスベンを選んだ理由は以下の4つです。

①英語を第一言語にしている国

生きた英語を学ぶために、英語が主流の国(カナダ・イギリス・アメリカなど)を候補にあげました。

②自然が好き

オーストラリアには自然が沢山あり、昔から「一度オーストラリアの自然に生で見てみたい!」とそれらに魅力を感じていました。

③生活環境が整っている

ブリスベンは他の英語圏と比べて物価が安く、生活しやすい環境であり、また日本と比べても遜色ないほど治安が良いです。また、都会過ぎないので勉学に打ち込める点にも惹かれました。

④ビザが取得しやすい

留学準備を就活と並行してやっていたので、比較的簡単に取得できるのはとても助かりました。

留学して英語力は飛躍的に向上。国際関係にも興味

留学してよかった点は以下の2つです。

①英語を聞く力と話す力が飛躍的に伸びた

オーストラリアに来たばかりの頃は、スーパーマーケットの店員が言ってることはもちろん、学校の先生が言っていることさえうまく聞き取れませんでした。また、自分が言いたいこともうまく伝えることができませんでした。しかし、毎日英語に触れ、勉強することで徐々に英語力があがり、英語でのコミュニケーションを楽しめるようになりました。

②国際関係に興味を持つようになった

オーストラリアは移民の国と言われるほどたくさんの国の人がいます。学校にもアジア・サウスアメリカ・ヨーロッパなど様々な国の人が集まり、文化の違いや国際関係を知ることができます。これをきっかけに国際的なニュースに興味を持つようになりました。

オーストラリア留学では文化の違い・言語の壁に苦労

日本で常識だと考えていることが、オーストラリアでは普通ではないことが多々あり、苦労しました。例えば、オーストラリア(特にブリスベン)は夜や土日営業をしている店が少ないこと、友達とあそぶときに中々集合時間に集まらないことなど、多々ありました。

 

言語の壁としては、携帯ショップからバスに至るまで相手の話していることが分からない、話していることが伝わらないなど、日本だと起こりえない問題に困惑の連続です。

 

でも一つ一つの苦労が刺激的で、今となれば楽しめたと実感しています。また、問題や困難に直面した時の対処能力や、冷静に考える力などが身に付きました。
この経験を学生のうちにできたのは、今後の人生にも役立つと思います。

ILSCの授業はとにかく楽しかった

class
私が通ったILSCはとても面白い先生が多かったので、毎日学校へ行くのがとても楽しみでした。もちろん、楽しいだけではなく授業内容やテスト・宿題なども充実しており、しっかり勉強できたと思います。午前・午後授業ともに英語資格やスピーキング・ボキャブラリー・リーディング・リスニングなど自分の学びたいコースを取ることも魅力的でした。

 

ILSCの特徴として厳しいENGLISH ONLY ポリシーがあります。これは一回英語以外の言語を話して注意されると強制帰宅・2回以上で24時間の登校禁止というものです。よって意識の高い学生が集まるので、学生同士で刺激し合える環境が整っており、勉強に集中することができました。よって授業にはとても満足しています。

アクティビティはとても充実していました

koala

スポーツ・ブリスベン散歩・金曜日のパブ・ネイティブスピーカーとのチャットクラブ・チョコレートツアーなど多種多様なアクティビティがありました。また、休日にはバイロンベイやクジラツアーなどオーストラリアならではの観光もできます。どれも低価格で参加できるので、お財布にも優しかったです(笑)
このアクティビティの利点は、様々な経験ができることに加えて、たくさんの友達を作れることです。

 

私は積極的にアクティビティに参加し、たくさんの友達を作ることができました。このアクティビティを通して経験したこと、友達と素敵な時間を過ごしたことは私にとってかけがえのない思い出です。

英語でのコミュニケーションを楽しめるようになりました

オーストラリアに来たばかりの頃は、スーパーマーケットの店員が言ってることはもちろん、学校の先生が言っていることさえうまく聞き取れませんでした。また、自分が言いたいこともうまく伝えることができませんでした。しかし、毎日英語に触れ、勉強することで徐々に英語力があがり、英語でのコミュニケーションを楽しめるようになりました。

 

しかし、もちろん授業を受けただけでは英語力は伸びないと思います。宿題に取り組んだり、授業で学んだ内容を普段の生活で積極的に使ったりすることで英語力が伸びました。また、先生に英語のスピーキングと発音方法について質問をし、自習をすることで弱点を補強できるように心がけています。

学校スタッフの方は、とても親切で頼れる存在でした

学習面のサポートだけでなく、パートタイムジョブの探し方や生活面でのサポートまで幅広く相談に乗っていただきました。パートタイムジョブを探していた時は、求人サイトから、レジュメの書き方・配り方、面接のやり方まで丁寧に教えていただけました。オーストラリアと日本ではパートタイムジョブの探し方が全く違うので頼りになります。

 

また、生活面では自転車に乗っているときに軽い事故にあってしまった際、アドバイスをいただき、無事に解決することができました。友達は、勉強の仕方やコース変更などを相談していました。どのスタッフの方も優しく対応してくれます。また、相談室は終日空いており、日本語を話せる方もいるので気軽に悩みを話せます。

クラスメイトのほとんどが目標をもって英語を学んでいるので、お互い切磋琢磨し合える環境でした

classmates

お互いに将来の夢を語り合ったり、当日学んだことを使いながら話をしてみたりすることで、「私も頑張らなきゃ!」と思わせてくれる友達ばかりでした。また、仲良くなったクラスメイトとご飯を食べに行ったり、土日に出かけたりしたのがとても良い思い出です。一生の友達ができました。

 

マイナス点としては、韓国人と日本人がとても多いことです。オーストラリアに留学しているのにもかかわらず、日本人が多すぎることに不満を感じる人もいました。その中で、日本人の友達ばかり作るのではなく、積極的に海外の人と関わっていく気持ちが必要だと思いました。

ブリスベンは物価、治安、気候が全てとっても良かったです!

物価面では、シドニーやメルボルンなどの大都市と比べて生活費をおさえられるので、家計に優しいです。治安面は、日本とほとんど変わらないと思います。車の運転は少々荒いですが、周りの友達にも盗難や事件にあった人はいませんでした。

 

私のおすすめは、なんといっても気候の良さです。ブリスベンはとにかく気候がいいんです!私がオーストラリアに滞在したのは、冬に当たる6月〜8月でしたが日本の春くらいの気候でとても過ごしやすかったです。また雨も少なかったです。この暖かさからなのか、人柄もゆったりとしていて快適でした。

シェアハウスでは大きなトラブルなし

Sharehouse
オーストラリアに滞在した3か月は、ラララオーストラリアさんで予約したアパートに1か月と、自分で探したアパートに2か月住みました。

 

ラララオーストラリアさんで予約したアパートは、現地で見つけたアパートよりは少々高かったものの、立地とシェアメイトがとてもよく、全体的に満足でした。また、その後に自力で探したときは、1か月ブリスベンに住んだことで土地勘や家の探し方などの情報がたくさんあり、スムーズに進みました。そのアパートメントも快適でした。

 

オーストラリアはシェアハウス・シェアルームが基本です。他人と住むことで思い通りにいかないことがありますが、お互いに協力しやすい環境なので、きっと楽しめると思います。ただ、契約時のトラブルに合った子もいたので、疑問点はオーナーに質問することが大切だと思います。

今後は日系メーカーでグローバルビジネスをやりたい!

「日系メーカーの海外営業として日本の製品を海外に広める」という夢を叶えたいです。4月から働くことがきまっているので、その会社で留学で得た語学力・問題対処能力を活かします。また、私はこの3か月を通して、より世界情勢に興味を持つようになりました。

 

よって、世界のニュースに気をかけ、その中で「自分はどうなればいいと思うのか、自分はどうするべきなのか」という意見を持ち、世界に貢献していきたいです。加えて、さらに英語という勉強に興味を持ちました。帰国後も英語の勉強に励みます。

 

沢山述べましたが、わたしの夢は無限大です!夢の大きさに気づかせてくれたオーストラリアに感謝しています。このモチベーションを忘れずに頑張ります。

留学検討中の方へアドバイス

結論から言うと、留学をするべきか迷っている方はしたほうがいいと思います。留学は、自分の視野を広げてくれます。日本で当たり前だと思っていたことは当たり前じゃないことに気が付きます。この経験は、やりたいことが見つからない人のヒントになり、夢があるひとの背中を押してくれると思います。

 

ただ一つ大切なことは「目標を持つこと」だと思います。「英語を上達させること」、「やりたい事をみつけること」、「夢をかなえること」、なんでもいいと思います。目標があれば絶対に一回り、二回り成長できますよ。

 

よって、私は留学をするべきか迷っている方はしたほうがいいと考えます!あなたを応援しています。一緒に頑張りましょう!YOU CAN DO IT!

ラララオーストラリアの良かった点

ラララオーストラリアさんの良かった点は、都市選び・学校選びから部屋探しや海外旅行保険加入までサポートしていただけたことです。初めての留学で不安なことや分からないことが沢山ありましたが、どんなことでも丁寧に教えていただきました。また、留学計画と就活や学校を両立することが大変でしたが、ラララオーストラリアさんのおかげでしっかりと計画を立てられました。

 

加えて、メールの返信が迅速で、すべてがスムーズだったと思います。ラララオーストラリアさん抜きではこんな素敵な経験ができなかったと思います。本当に助かりました。

 

家族や友達が留学について迷っているときは、ぜひおすすめしたいと思います。本当にありがとうございました。