オーストラリア留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料相談
LINEで相談資料請求無料相談

Curtin University

カーティン大学

ラララオーストラリアはカーティン大学の公式出願窓口です。

  • 860ものの学部とコースを提供している
  • 国内外にキャンパスが数多くあり、国際色豊かな大学
  • 世界の大学ランキングトップ1%にランクインする大学
カーティン大学は1987年に創立された西オーストラリア州最大規模の公立大学です。元々はオーストラリア国内初の工科大学で、2010年にカーティン大学から改名しました。大学名は、第14代オーストラリア首相のJohn Curtinにちなんでつけられました。ベントレーを含む5つのキャンパスを国内に構えており、海外には、シンガポール、マレーシア、ドバイ、モーリシャスにもキャンパスがあります。それゆえに、アジア地域での知名度が高い大学で、留学生も多く、全学生(約56,000人)の3分の1が留学生で、国際色豊かな大学です。スワン川沿いにあるベントレーがメインキャンパスで、パースCBDから電車で約30分程の距離にあります。2022年QS世界大学ランキングでは194位に、世界の創立50年以内の大学ランキングでは22くらいにランクインしていますが、年々、順位を上げてきているので、今後の成長が楽しみな大学です。また、オーストラリアの大学で革新的な研究を続けている大学のネットワークであるATN(Australian Technology Network)に属しています。

①充実した設備

学生がいつでも学習できるように学期中は、図書館が24時間開いていたり、ソフトウェアが完備されたMicrosoftとMacのパソコンの短期貸し出し を行っています。更には、グループワークのための自習室を予約して借りたり、スリープポッドという20分の仮眠室なども提供しており、学生が学習しやすい環境を整えています

②数多くのコースを提供

カーティン大学は、現在、経営学・工学・保健・人文学・自然学・工業・農業学の7分野にわたり、860ものの学部と大学院の課程を提供しています。コースが多彩なので、あなたが興味のある分野が必ず見つかると言っても過言ではないでしょう。また下記にもありますが、ダブルディグリー制度もあるので、二つの学位を修得することを考えてみるのもいいですね。

③世界第2位の工学部

留学生には工学部が人気です。元々工科大学であったためか、工学部には力が入っています。国内外での評価も非常に高く、QS世界大学ランキングで鉱山工学においては2位にランクインしています。クラスは少人数クラスであるため、友人を作りやすいだけでなく、教員と生徒の距離感が近く、フレンドリーな雰囲気があります。

④国際的な大学

上記にもありますが、国外にキャンパスが4つある上に、世界中に90以上の大学と交換留学提携を結んでいます。2016年世界の国際的大学ランキングにも第26 位に選出されていることからも、どれだけ国際的な環境であるかが分かるのではないでしょうか。このような環境に身を置くことで、世界中に友人を作ることはもちろん、在学中に二カ国留学ができる可能性もあり、非常に魅力的です。

⑤国内外で高い評価を受けるカーティン大学のMBAコース

他大学と比べると学費がリーズバブルである。しかし教育の質は高いという評価を受けている。そのため、留学生に人気のあるコースである。カーティン大学は、産業界との強い繋がりがあるため、インターンシップや、各業界の第一線で活躍する経営者などの講演会が盛んで、これらのプログラムを通じて、実践的な力を身につけるだけでなく、人脈作りにも役立てることができる。

⑥ダブルディグリーで時間とお金の節約を!

基本的には、一つの大学で取得できる学位は一つです。二つ以上とる場合は、卒業後に再び入学し、多くの場合、働きながら同時に大学に通う必要がありますが、ダブルディグリーを活用することで、一度に二つの学位を取得することができます。12-18ヶ月ほど卒業までの時間が延びるだけなので、時間とお金を大幅に節約することはもちろん、卒業後の進路を考える際に、選択肢の幅が広がることにもつながります。

⑦卒業生ビザでオーストラリアに長く滞在できる

オーストラリア国内の地方都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン以外の都市)にある大学を卒業すると、卒業生ビザを取得する際に1-2年長く滞在することができます(202年現在)。また、永住権を申請する際に、ビザによっては、地方都市ポイントが加算されることもあるので、有利に働きます。卒業後も、オーストラリアに 住みたいと考えている方にとって、これは非常に魅力的なポイントであることでしょう。

⑧閑静な住宅街の中にあるキャンパスでの落ち着いた学習環境

メインキャンパスのベントレーは、パースCBDから電車で約30分の距離にあります。郊外の住宅街に佇むキャンパスは自然豊かで、開放的な雰囲気です。パースは「世界で最も住みやすい都市」トップ10にランクインしたこともある町で、治安も良く、安心して住むことができる町であるため、勉学に集中するにはもってこいの場所です。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

Curtin University(カーティン大学)は1年間で$40,000 ~です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数56,000人
国籍割合オーストラリア70%
日本人比率1%
日本人スタッフなし
学校内施設図書館
キャンパスパース
入学日2月,7月
入学条件IELTS5.5、GPA3.0以上

Curtin University(カーティン大学)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

あなたにおすすめの他の大学

メルボルン大学

メルボルン大学

$574/週~

メルボルン大学は、1853年に設立され2005年に創立150周年を迎える有名大学です。2005年には世界大学ランキング19位という評価をもらい現在では国内トップクラスの大学となりました。科目別のランキングは教育部門5位、法学部8位工学部13位など世界最高峰に位置付されている学部もあります。
The University of Adelaide(アデレード大学)

The University of Adelaide(アデレード大学)

$36,000/年~

オーストラリア国内の大学では3番目に古い大学です。非常に革新的かつ先進的な大学です。Group of Eightというオーストラリアの大学トップ8に入る大学の一つでもあります。
Curtin University(カーティン大学)

Curtin University(カーティン大学)

$40,000/年~

カーティン大学は1987年に創立された西オーストラリア州最大規模の公立大学です。元々はオーストラリア国内初の工科大学で、2010年にカーティン工科大学から改名しました。
マッコーリ大学

マッコーリ大学

$347/週~

教育、人文科学、法学など9分野でプログラムを提供しており、1万人以上の学生が専攻するビジネス分野は、国内でも有数の規模です。会計学コース並びに通訳・翻訳コースは定評があり留学生にも人気の高いコースとなっています。