動物ボランティア、アニマルケアができる語学学校一覧

動物保護の先進国、オーストラリアで学び、体験するアニマルケアトレーニング!!ラララ・オーストラリアでは、オーストラリアならではの動物ボランティアプログラムをご紹介しています。

アニマルケアボランティア

アニマルケアボランティアは、特にこれから動物に関わる仕事(獣医、動物看護士、トリマー、動物園スタッフなど)を目指す学生さん、動物園の裏側の仕事を体験してみたいという学生さんににお勧めです。

ボランティアの作業内容は清掃、餌作り、餌やりがメインですので体力も必要となります。

アニマルケアのボランティアの仕事内容ですが、午前中は主に、動物の檻全般の清掃(糞、落ち葉、枝集め)、動物の餌作りです。

午後からは、餌やり、カスタマーサポート、コアラ用の餌の調達、ツアー客へのアトラクションの補助、見学などです。朝のミーティングで、自分のその日に担当する動物が決定し基本的には毎日違う動物を担当することが可能です。(状況により異なります)

プラン例

短期の休みを有意義に

2週間※  英語1週間+ケアトレーニング1週間
4週間※  英語2週間+ケアトレーニング2週間

英語重視+ケアトレーニング体験

8週間※  英語6週間+ケアトレーニング2週間
※その他の期間の組み合わせも可能です。

ボランティアを行う施設は一時的な保護施設として約100匹の猫や犬、年間12,000匹動物を保護し次の飼い主の元へ幸せに届けられるようトレーニングをしています。

動物保護だけでなく、地元ボランティアをはじめ、インターナショナルボランティアの育成、異文化交流にも力を入れていることで知られています。

チームの大切な一員であるボランティアの皆さんを総勢60名のスタッフが一緒に施設での貴重な体験をできることを楽しみにしています。

一日のスケジュール例

9:00から10:00 犬のハイドロシャンプー
10:00から11:00 グルーミング
11:00から11:20 モーニングティー
11:20から12:00 ドッグウォーキングトレーニング
12:00から13:00 犬のしつけとトレーニング

トレーニング内容例

・安全管理 職業上の健康と安全管理について
・動物愛護動物愛護活動
・しつけ犬のしつけ、トレーニング
・犬のグルーミング(基礎)
・犬の飼育犬、猫への接し方、飼育について
・ハイドロパスの取り扱い
・ペット健康観察ペット、動物の健康観智 など

 

 

動物ボランティア、アニマルケアができる語学学校一覧