オーペア・デミペアの概要とオーストラリアの学校一覧

ssp2 - オーペア・デミペアの概要とオーストラリアの学校一覧

 

オーペア(Au Pair)とは、海外でホームステイをしながら、その家族の子どもの世話や掃除・洗濯・食事など、家事の手伝いをし、生活をする留学のプログラムです。現地の文化を体験するとともに、滞在費を抑えることができるというメリットがあります。報酬をもらえる場合もあります。オーストラリアは保育料が高いこともあり、オーペアは幅広く受け入れられています。

オーペアってどんな仕事?

まずは滞在先の家族から仕事を教えてもらいます。すべて英語でのやりとりになりますが、オーペアを受け入れてくれる家族はフレンドリーな方が多いので、わからない時はしっかり質問をして教えてもらいましょう。滞在期間中は家族の一員として生活をしていくため、コミュニケーションを積極的に取ることが大切です。仕事の内容は主に子供の世話になりますが、面倒を見るだけでなく、家族のしつけの方針などもしっかりと理解しておくことも重要です。また、掃除・洗濯・食事など、その家族のスケジュールに合わせて仕事を行うため、初めのうちにスケジュールを把握しておきましょう。

主な仕事

□お風呂に入れる  
□着替えの手伝い
□子どもと遊ぶ
□食事の準備(家族分)
□ベッドメイキング
□キッチンの掃除
□学校へ送り迎え       
□家の掃除                
□子供と外出

ラララ・オーストラリアでは、オーペアの探し方やプログラムの紹介を現地情報を元に行っています!興味ある方はラララの無料相談フォームからご相談下さい!

オーペアとデミペアの違いは?

オーペアはデミペア(Demi Au Pair)やナニー(Nanny)と呼ばれることもあります。基本的に仕事内容に大きな違いはありませんが、パートタイムで仕事をする場合はデミペアになります。学校に通いながらデミペアをする方も多いです。

オーペアをするための条件は?

オーペアをするために必要な英語力というものはハッキリと設けてはいませんが、ある程度は英語でコミュニケーションを取れた方が良いでしょう。保育士やベビーシッターの資格や経験は特に必要ではなく、子供が好きで、愛情を持って接してあげることができれば大丈夫です。オーペアの参加者の約98%が女性なので、男性の受け入れが可能な家族を見つけることは少し難しいかもしれません。また、基本的には身元保証や無犯罪証明書(police check)が必要になる場合が多いです。

□英語力はある程度必要だけど高度な英語はそこまで必要ない。
□資格は特に必要ない。
□責任感が大事!
□女性が98%の受け入れなので、男性は難しい。
□英語力については英語を話す機会が多くなるので英語のブラッシュアップが可能!
□現地のオーストラリア人もやるので、留学生が対象というわけではない。
□応急処置学(first aid)の資格は必須になる場合もある。

オーペアの魅力

オーペアを利用して留学に行く場合、通常であれば毎週費用のかかるホームステイやシェアハウスなどの滞在費がある程度カバーできるという点が魅力的です。また、家族の一員として生活をする時間が長いため、英語を使う機会も多くなり、英語力の上達にも繋がるのではないでしょうか。子供が好きな方や、オーストラリアの文化を肌で感じたいという方にとっても、非常に価値のあるプログラムです。

オーペア体験は、「2番目のお母さんとしての役割」を担う事になります。時間の管理や毎日の仕事、そして家庭内の安全を守るという事についてその家のお母 さんのように責任があります。子供のお手本となり、悪い事は叱り、教育し、そして自分のやり方ではなくオーペアファミリーに教えられた通りに仕事をするこ とが大切です。

ラララ・オーストラリアでは、オーペアの探し方やプログラムの紹介を現地情報を元に行っています!興味ある方はラララの無料相談フォームからご相談下さい!

 

オーペア・デミペアができるオーストラリアの学校一覧

8607 150x150 - アクセスランゲージセンター

アクセスランゲージセンター

$250/週~

年間を通して、約32カ国の留学生が集まるAccess Language Centreは、常に語+αのプログラムを提供しています。 「英会話をマスターしたい学生」、「将来外資系の会社就職を希望の学生」、「オーストラリアの専門学校」「大学へ進学したい学生」など、様々な目標を持つ学生を応援しています。
6621 150x113 - バーレイヘッズランゲージセンター

バーレイヘッズランゲージセンター

$210/週~

ビーチの目の前に位置する学校! 毎年サーフィンの世界大会が開催されるビーチの目の前にあり、ヨーロッパや南米の学生が多いため、ローカルで国際色豊かな雰囲気です。1クラスは最大16名と少人数制を取っています。