オーストラリア進学英語コース 全般 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧 > オーストラリア進学英語コース 全般

オーストラリア進学英語コース

グローバル化が進むにつれて、語学力の重要性が増し、英語を身に付けるために留学をするという方が増えていますが、最近では高校卒業後に海外の大学や専門学校への進学を考えているという方も多いでしょう。なかでもオーストラリアは、治安の良さや住み易さに加えて教育水準も高いことから、進学先として注目されています。

オーストラリアの大学や専門学校へ進学するには?

日本からオーストラリアへ進学する方法はいくつかありますが、とにかく入学するために基準とされている英語力が必須です!また、入学前に現地の語学学校などで進学準備コース(EAP)やファウンデーションコースというものを受講するという方法が一般的になります。

<大学・専門進学方法> ◆大学・専門学校へ直接出願する。 ◆進学準備コース受講 ◆ファウンデーションコース受講

<一般的な進学するための入学条件> ◆英語力 ◆高校までの成績証明書

進学準備(EAP)コース

EAPとはEnglish for Academic Purposesのことで、高校・専門学校・大学への進学をするために、受講するコースです。授業の内容は進学に必要なアカデミックな英語を身に付けるだけでなく、進学に向けた基礎知識を学習していきます。 日本の大学では講義をきいているだけということが一般的ですが、オーストラリアでは、学生が自分で資料を集めたりプレゼンしたりすることが必要になってくるので進学準備コースは重要です!

<授業内容> 課題についてリサーチ、ディスカッション、エッセイの作成、プレゼンテーションなどを学びます。例えばエッセイの作成では英文脈の構成方法、文章のバリエーション、言い回し方のテクニックなど、進学をしてから役立つスキルを身に付けることができます。 この進学準備コースに、英語力に必要なIELTSの対策準備も受講できるコースもあります。

<コースの期間> 目安は10週~12週 ※入学時の英語力によって変わる

進学準備コース自体が年間のスケジュールを立てて構成されている学校が多いので、希望する専門学校・大学への入学日に合わせて受講する必要があります。 入学日や開講期間について大学進学までの道のりをお聞きになりたい方はラララスタッフまで<リンク>

<入学条件> 中級以上 この進学英語コースに入学できないレベルの場合はまず一般英語を受けないといけません。 どれぐらい一般英語コースが必要かはラララスタッフまでお問い合わせください。

<学費> 週$300~$400  ※学校や期間によって変わります。

ファウンデーションコース

オーストラリアの大学進学を希望する方のほとんどはファウンデーションコースの受講が必要になってきます。オーストラリアと日本の大学では講義や勉強の仕方の違いも多く、プレゼンテーションをはじめ、リサーチやエッセイなど、入学した後に必要なスキルを身に付けるコースです。大学によっては単位として認定されるコースもあります。

<進学準備コースとの違いは?> 進学準備コースは大学など専門的な授業を受けるための基礎知識をつけるような内容になっていますが、ファウンデーションコースは単位として認定される場合もあるので、その希望する専門課程の単位の一部授業を行う場合があり、準備コースよりより大学に近い授業形態を受講できます。

<授業内容> ディスカッションやプレゼンテーション、グループ講義など、実際の大学の授業内容に近いものや、進学英語コース同様に、レポートの書き方のテクニックなども学びます。また、専門分野の授業や課題・プロジェクトなど、進学を目指す大学の専攻によって授業内容が変わってきます。

<コースの期間> ほとんどが約1年のコースになりますが、専門分野によってはそれ以上の場合もあります。また、英語力によっては1年未満の場合もあります。

<入学条件> 英語力の目安はIELTS5.5以上。また、高校を卒業しており、日本の5段階評価(GPA)で平均3以上、求められる場合が多いです。

<学費> 年間$10,000~$15,000が目安になりますが、コースによって様々です。

オススメの留学プラン!

①現時点で、英語力がまったくない方は、  語学学校⇒EAPコース⇒ファウンデーションコース⇒大学

②現時点で、英語力はあるが大学に進学するとなると少し不安な方は、  EAPコース⇒ファウンデーションコース⇒大学

③現時点で、英語力にはある程度自信がある方は、  ファウンデーションコース⇒大学

進学についてのご相談はラララオーストラリアまで!