IELTSについて オーストラリア留学

IELTSについての詳しい説明は下記をご覧ください。

IELTS

IELTSは近年日本でも正確な英語のレベルが図れると認知され始めています。
アカデミック・モジュール、ジェネラル・トレーニング・モジュールがあります。一般出来にはアカデミック・モジュールはオーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの専門学校、大学、大学院などの教育機関への入学許可の基準として用いられております。 ジェネラル・トレーニング・モジュールは学業以外の研修や、移住の際に受験するのが一般的です。

いずれのモジュールもスピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの4つのテストで構成されています。
試験結果は9.0満点で、総合評価と各4つのテスト別に表示されます。 大学進学には一般的に総合6.0以上の評価が必要になります。
※学校、コースなどにより入学許可の評価は異なります。

申込みの手順

1、IELTSのID作成(IELTS公式ホームページで受験者のIDを作成します)
2、受験者情報登録
3、試験会場、試験タイプ、試験日の選択
4、決済(クレジットカード、コンビニ、郵便局ATM)※5週間前の金曜日まで、受験料:25380円
5、本人確認書類送付(パスポートコピーのみ) ※試験当日はパスポートが必要になります。

試験会場

IELTSは日本18都市でほぼ毎週開催されています。

東日本:札幌、函館、仙台、東京、埼玉、横浜、松本、都留、金沢
西日本:名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高知、福岡、鹿児島、長崎、沖縄

試験内容

スピーキングとリスニングの問題はアカデミック、ジェネラル同じ試験内容、時間になってます。 しかし、採点方法がアカデミックの方がジェネラルに比べると厳しくなってます。

試験時間:合計約2時間45分
リスニング:30分
ライティング:60分
リーディング:60分
スピーキング:11から14分
※東京・大阪での受験は筆記テストとスピーキングが別日になる週もあります。

試験結果

試験結果は筆記試験日から13日目の午後7時からネットで観覧できます。
テスト結果の有効期間は2年間になります。