メルボルンのシェアハウスの料金と選び方【部屋タイプ別】

IMG 0345 e1576636328625 - メルボルンのシェアハウスの料金と選び方【部屋タイプ別】
メルボルンはビクトリア州の州都で、人口は約400万人とシドニーに次ぐ大きな都市です。ヨーロッパ風の建造物が多く残る過ごしやすい都市で、オーストラリアでもっとも留学生が多い街のひとつです。

 

シドニーが都会的であるのに対し、歴史を感じさせる新旧の文化が残る街並みで、ゆったりした雰囲気が特徴です。また、オーストラリアでも特にコーヒーがよく飲まれる都市で、おしゃれなカフェが軒を連ねています。

 

ラララオーストラリアではメルボルンでも複数のシェアハウス運営会社と提携しております。日本人の有無もお客様に選んでいただくことができます。

 

全てのシェアハウスは市内から公共交通機関で30分圏内の便利な立地です。家具、Wifi、洗濯機などは付いてますので、すぐに生活を開始することができます。

学生シェアハウスの料金表

ラララオーストラリアでは複数のシェアハウス運営会社と提携しており、料金はそれぞれ異なりますが相場は下記の通りです。

部屋タイプ 料金/週
1ベッドルーム・アパートメント $575
シェアハウス プレミアム 1人部屋 $385
シェアハウス プレミアム 2人部屋 $235

学生シェアハウスのその他費用

項目 金額
手配料 $250
クリーニング費用 $50~80
空港送迎 無料

※料金は、予告なく変更される場合がございます。最新の金額はお問い合わせください。

学生シェアハウスのタイプ別特徴

1ベッドルーム・アパートメント

2aee41fb26b46353838fb5c1305a52dc - メルボルンのシェアハウスの料金と選び方【部屋タイプ別】

おすすめのタイプ カップル、ビジネスマン、友人と同居したい方
推奨年齢 27歳以上
予約可能期間 4週間~
部屋のトイレ あり

シェアハウス プレミアム

055254750a01ba157909fdb038df0d02 - メルボルンのシェアハウスの料金と選び方【部屋タイプ別】

おすすめのタイプ シェアハウスで友人を作りたい方
推奨年齢 25~35歳
施設の人数 4~12人
予約可能期間 4週間~
衣装ダンス あり
各部屋の鍵 あり

メルボルンのシェアハウスの写真

シェアハウスかホームステイか

シェアハウスかホームステイかは迷われる方も多いのではないでしょうか。

 

一般的には、シェアハウスの方が費用を抑えることができますが、その代わりご飯は一切付いていません。

 

ホームステイはシェアハウスよりも郊外にあることが多く、メルボルンの場合は市内から最大1時間程度かかります。

 

ホームステイのメリットとしては、やはりオーストラリア人の生活を垣間見れる点にあります。

 

一方、シェアハウスだと様々な国の人と交流できる点がメリットです。

メルボルンのホームステイ費用相場

部屋タイプ 料金/週
1人部屋 $305
2人部屋 $270

これに加えて、管理会社の手配料金および空港送迎費用がかかります。

オーストラリア留学のホームステイ基本情報とメリット&デメリット

弊社では滞在先のみの手配も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

20190702 130102 1 e1563997913675 - メルボルンのシェアハウスの料金と選び方【部屋タイプ別】

永井将馬

オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーで渡航しました。メルボルンでは語学学校で一般英語を学び、市内にあるユニクロでアルバイトを経験。休日には職場のオーストラリア人と出かける事が多く、現地の人の視点でメルボルンの魅力を感じる事ができました。アメリカ留学の経験もありますので、アメリカとオーストラリアの違いもお話できます。

カウンセラーに質問