シドニーの学生寮

studenthouse images - シドニーの学生寮

ラララ・オーストラリアの手配する学生寮は、シドニーに5つあります。
全ての学生寮は、公共の交通機関から非常に近く、ホームステイのように長く歩かないといけないということがなく、非常に便利です。
快適で家庭的な学生寮での生活は、住人同士での会話がたくさんあり、一生涯つながる友情関係をつくる機会があります。
全ての学生寮では、もちろん家具付き、キッチンには、冷蔵庫、レンジ、オーブン鍋、炊飯器、トースター、や食器類も揃っています。
学生寮のそれぞれの部屋には、家具やベッドシーツも準備されており、充実しています。テレビ、ラジオ、dvdは、共有のエンターテイメントエリアにあり、洗濯機も備え付けられています。
ラララの紹介する学生シェアハウスは、日本にいる間にご契約ができますので、現地に着いてから探す手間は省けます。またシェアハウスには管理会社が管理を行っていますのでご安心してお住まい頂けます。

 

ttl sharehousepricelist - シドニーの学生寮

 
(4週以下申し込み)
(5週間以上申込み)
housetype1 - シドニーの学生寮
room1 - シドニーの学生寮
$175 / 週
お問い合わせください
※ツインルームをお一人様で利用
$195 / 週
お問い合わせください
room2 - シドニーの学生寮
$125 / 週
お問い合わせください
utility - シドニーの学生寮
$20 / 週(10-3月)$25 / 週(4-9月)
housetype2 - シドニーの学生寮
room2 1 - シドニーの学生寮
$170 / $175 / 週
お問い合わせください
utility 1 - シドニーの学生寮
$25 / 週
linetool - シドニーの学生寮
kukodemukae - シドニーの学生寮
$150 / 回
$150 / 回

※アコモデーション手配料金が$285かかります。
※土日到着の方は必ず空港出迎えを付けて頂く必要があります。

※料金は、予告なく変更される場合がございます。※学校申込み無しの場合は、手配料は$485になります。
※上記料金は2011年7月1日以降滞在の方になります。

ホームステイか学生寮か

最近の留学生の滞在方法でホームステイより学生寮が人気が出てきています。学生寮は、ホームステイに比べると、気兼ねなく自分の留学生活を送ることが出来ます。
ホストファミリーに気を使ってしまうかなと思う方や、一人暮らしのように自分の力で生活してみたいという方にオススメです。
もちろん、学生寮には、同じ様に様々な国から留学生と一緒に住む事になります。自分の事は全て自分で責任を持って行動する。
これが学生寮における絶対のルールなので、ホームステイの滞在方法とよく比べてみてください。

学生寮の写真

一緒に住む学生達がくつろぐリビングルーム、日本の土地事情では考えられないでしょうが、オーストラリアでは、リビングでテーブルを囲んで仲間達と談笑できるスペースはとても広くとってあります。

キッチンは同じ家に住む仲間がシェアをして使用します。食器類などは使用した後は必ずすぐ洗う。綺麗に使用しないといけません。共同施設の掃除は常に心掛ける事が共同生活の最低限のルールです。

学生寮と言っても、一軒家のようなタイプやビルディングタイプが主な学生寮の施設スタイルです。

写真に載せてあるのは、チャッツウッド(シドニーから電車で約20分ほど)の閑静な住宅街にあるボーディングハウスです。右の写真はシングルタイプ(一部屋一人)の部屋です。学生には必要なデスクもあります。

bording house - シドニーの学生寮single room of a student house - シドニーの学生寮

bathroom boarding house - シドニーの学生寮common area1 - シドニーの学生寮

バスルームもほとんどの学生寮では、共同施設となります。中には、バスルームが自分の部屋にあるタイプもあります。