20万円以上の差!評判の良い留学エージェントを選ぶ8つのポイント!

留学エージェントの選び方ってとても難しいですよね?高額な授業料を支払わなければいけないのに、もし詐欺だったりしたらなんて心配になってしまうと思います。この記事では、信頼できる留学エージェントをどのようにして選べばよいのか、そのポイントを7つに絞って説明しています。これから留学エージェントを選ばれる方はぜひご一読ください。

①評判の良い留学エージェントは、基本的なサポート料金がかからない?

実際に留学をしたお客様から評判の良い留学エージェントを伺うとよく無料留学エージェントの名前が挙がります。理由は下記の点からそのように判断をされる方が多いようです。

 

  • 無料留学エージェントは学校からの広告費用で運営をしているのでお客様からは料金を頂かない
  • 無料の留学エージェントと有料留学エージェントのサポート範囲、作業は変わらない
  • サポート料金がかかる理由は人件費やオフィス代、光熱費などの会社維持費が莫大にかかるから

上記の点に関して詳しく説明をしていきたいと思います。

無料留学エージェントと有料留学エージェントの違い!

留学エージェントには大きく分けて2種類あるのはご存じでしたでしょうか? 主にエージェントは下記に分かれます。

 

  • 有料留学エージェント
  • 無料留学エージェント

まず、この有料と無料ですが、いったい何が有料と無料なのでしょうか?それはサポート料金です。サポート料金とはその名の通り、留学の準備、検討をする際に留学エージェントがお客様に対してサポートを行うことに対しての料金になります。

 

有料留学エージェントのサポート料金の相場は8万円~30万円ほどです。

 

留学エージェントは慈善団体ではなく会社組織ですので、留学生がお話しを聞いたり、何か留学の手続きを代理してもらった際にお金がかかること自体は不思議ではありません。留学エージェントはなぜか、「一般社団法人〇〇」や「〇〇協会」という名称の会社が多いのですがいずれも実態は営利組織なので同じです。

なぜサポート料金が無料で運営ができるのか?

では、なぜそのサポート料金を無料で提供ができる会社があるのでしょうか?それは、無料の留学エージェントは提携をしている学校からの広告費用のみで運営をしているからです。英語を勉強されていらっしゃる方であればご存じかと思いますが、エージェント(Agent)とは「代理、代理人」を表す英語になります。留学エージェントは、ざっくりいうと海外の各教育機関の代理店なのです。

 

つまり、お客様が学校に通われることにより、学校から広告料金を頂き、運営をしているのでお客様から料金を頂かずに運営が可能になっています。有料、無料エージェント問わずに学校からの広告料金は発生していますので、有料の留学エージェントは学校からの広告費用+お客様からのサポート料金を頂いているということになります。有料留学エージェントは無料留学エージェントよりも会社としての利益を多く上げています。また、学校からの紹介料をいただかずに授業料を抑えているとうたっている留学エージェントもありますが、これは卸価格を学校側に下げてもらっているだけなので、実態としては学校から広告料をもらっていることになっており通常の留学エージェントと同じ構造です。

サポート料金がある=安心ではないという真実

ここでお伝えしたいことは、サポート料金がある=安心ということではない!ということです。

 

サポート料金:無料留学エージェントは同じ作業を無料で実施

サポートの質:サポート料金があってもなくてもサポートが良いというわけではない。

 

になります。

 

サポート料金について

実はサポート料金を、実際に留学するお客様自身のサポート費用として会社が使っていないケースが多いのです。サポート自体にかかる費用はごくわずかで会社の運営費用としてサポート料金を使用しています。

 

では、大きな会社が運営費としてかけているのであればサポートは、有料留学エージェントの方が良いのではないか?ということになりますが、実際に有料留学エージェントと無料留学エージェントで行うサポートの項目で共通するものは下記になりますので、ほとんど同じサポートを無料留学エージェントが提供しており、お客様にサポート費用は還元されていないことがわかります。

 

無料留学エージェントでも有料留学エージェントでもやっていること

  • 現地での相談等サポート
  • 学校手配
  • 滞在先手配
  • 空港出迎え手配
  • 現地情報の提供
  • ビザ情報の提供、取得のサポート
  • 留学セミナー
  • 航空券購入のサポート
  • 留学保険加入のサポート
  • 仕事情報の提供
  • 各種資料、パンフレットの送付

有料留学エージェントがやっていて無料留学エージェントが基本的にやっていないこと

・事前の英会話教室

・帰国後のキャリアサポート

 

ただし、サポート料金に対して受けられる英語の授業の数を割ってみると、1回の授業の料金は相場とは比較にならないほど高くなることが分かります。サポート代金を節約し、そのお金で英会話教室に通われた方が随分お得です。また、キャリアサポートに関してもどこまでサポートがしてもらえて、どの程度希望が通り、保証があるのかなどをしっかり確認しなければなりません。人材紹介会社では常に無料のキャリアサポートが行われており、基本的にはお金を払ってまで行くようなものではありません。

 

サポートの質について

サポート料金が有料の会社の方が質が高く、無料の会社の質が低いということもありません。むしろ大手の留学エージェントは営業等のノルマが厳しく、辞めてしまうカウンセラーも多いので無料の留学エージェントのほうが、長く勤務しており経験、知識が豊富なカウンセラーが多いのが事実です。

 

弊社ラララ留学サポートセンター株式会社は無料留学エージェントになります。カウンセラーの中には留学した際に有料エージェントを利用したカウンセラーもいますので、有料と無料エージェントの比較に関して詳しくアドバイスが可能です。

②評判の良い留学エージェントは、現地サポートが強制加入ではない

現地サポートが無料でついてくると聞くと通常は喜ばれるかと思います。しかし、ここにも落とし穴があります。なんらかのサービスが無料でついてきた場合、サービスを提供する留学エージェントにはコストがかかっています。

 

留学エージェントはボランティア活動ではないため、そのコストは最終的にはお客様自身が負担していることになります。

 

ラララ留学サポートセンターでは、現地サポートの有無もお客様に選んでいただくことができます。無料で現地サポートをお付けするか、現地サポートが不要な場合はその分、授業料をお安くすることが可能です。

 

留学に行かれた方ですとおわかりいただけるかと思いますが、通常現地サポートと言われているもの(銀行口座開設、税金関係)は留学エージェントではなく語学学校にて提供されており、実際に留学エージェントの現地サポートを使うことはほぼありません。

 

そんなお客様の声を元に、ラララ留学サポートセンターでは現地サポートも選べるようにしております。

 

留学エージェントのサポート内容やサポート料金に関して詳しくお知りになりたい方は、ラララ留学サポートセンターにお問合わせください。

 

③評判の良い留学エージェントは、自由に留学保険を選ぶことができる!

上記で無料留学エージェントと有料留学エージェントの違いに関してはご説明しましたが、 実は無料留学エージェントにも種類があります。それは留学保険の加入がそのエージェントを通しての加入が強制かどうかという点です。

留学保険は、選べるのが普通ですので、強制されないように気を付けましょう。しかし多くの有料留学エージェントは、留学保険を選ばせないです。さらに、留学エージェントが紹介する保険は大体相場よりも高い保険がほとんどです。

 

掛け金が高ければ、般的に保証は厚くなりますが、必要のない補償まで含まれていることも多々あります。掛け金が高い保険に加入をしておけば良いということではありません。

なぜ特定の保険しか紹介されないのか

留学エージェントはなぜ特定の保険しか紹介しないのでしょうか?それは、紹介しないのではなく、特定の保険しか紹介できないのです。留学エージェントは、お客様がその保険に加入をすることで保険会社から何パーセントか手数料を頂いています。

 

留学保険の紹介には、保険会社と代理店契約をする必要があります。本来、留学エージェントは保険の専門ではないため、多くの保険を扱うことは人為的や時間的に難しく、ほとんどの留学エージェントが特定の保険(多くは1社のみ)の代理店にしかなっておらず、その保険しか紹介ができないのです。

 

保険の掛け金が高ければ高いほど、留学エージェントにも高い手数料が支払われますので、より利益を上げるために留学エージェントは相場よりも高い保険の代理店になり、お客様へ加入を進めてくるのです。

留学保険は必ず見比べて加入しましょう

留学保険は複数の保険を扱っている留学エージェントで自由に見比べて加入することをおすすめ致します。ラララ留学サポートセンターでは、東京海上日動火災保険、ジェイアイ傷害火災保険、AIG損保の大手3社を取り扱っており、お客様に自由に選んでいただくことができます。

 

また、留学保険の相場は半年で15万円~20万円ですが、弊社では半年で9万円程度の留学保険をご紹介が可能です。

 

④航空券は、強制的に加入させられる?決まった航空券しか選べない?のウソ

留学保険と同じように、無料留学エージェントの中でも航空券に関しても留学エージェントで強制購入をさせられる場合があるようです。留学エージェントを検討する際は、その留学エージェントで航空券を購入しなければならないのか、自由に選べるのかも注意して下さい。

 

なぜ航空券の強制購入を進めてくるのか

留学エージェントが航空券の強制購入を進めてくるのは、航空券に関しても留学エージェントが代理店になっているからです。航空券をお客様が購入することにより、航空会社から手数料が支払われる仕組みで、航空券の強制加入を進めてくる留学エージェントは航空券でも利益を上げています。つまり、利益をより上げるために、お客様に対して航空券の強制購入をさせるのです。

留学エージェントで購入する航空券は選択肢がない!そして高い!

保険同様、航空券も専門ではないため、特定の航空会社の代理店にしかなっておらず決まった航空券の案内しかできません。通常は到着時間や航空会社、乗り継ぎか直行かなど自由に選べますが、留学エージェントで航空券を購入すると、エージェント側で紹介が可能な航空券しか購入ができません。

 

また勧められる航空券についてですが、上記で説明した手数料の関係で留学エージェントが紹介している航空券は、通常よりも高い航空券がほとんどです。留学エージェントにもよりますが、相場の2倍程度する航空券の購入を勧める場合が多いようです。

自由に選ぶことができれば航空券だけで3万円~5万円程度費用が節約

格安航空会社(LCC)をご存知でしょうか?機内のビデオや機内食を制限することにより従来の航空券よりも格安で渡航ができる航空会社のことです。オーストラリアは格安航空会社の運航が盛んで正規便と呼ばれる航空券の半額以下で購入が可能です。

 

留学エージェントが手配している航空券に格安航空券はまずありません。それは航空券の費用によって留学エージェントが頂く手数料が決まる為、もともと費用の安い航空券を勧めても留学エージェントの利益にならない為です。

 

自由に選ぶことができれば航空券だけで3万円~5万円程度費用が節約できます。ラララ留学サポートセンターではもちろん航空券の強制購入は行っておりません。希望のお客様には多数の航空券の取り扱いのある旅行代理店や格安航空券の購入の仕方をアドバイスしています。

 

弊社では格安航空券に加えて、海外航空購入サイトでは通常取扱のない、入金不要で座席が予約できる航空券をご紹介することができます。

 

航空券に関してもっとお知りになりたい方は航空券のご紹介ページ

⑤評判の良い留学エージェントは、見積もりに透明性がある!

留学エージェントを選ぶ際に費用は最優先事項と言っても過言ではありません。留学エージェントから見積もりを提示されたら、合計の費用だけに目を向けてはいけません。 何にいくらかかっているのか内訳をしっかり把握しておくべきです。合計の金額が安くても下記の点はしっかり確認してください。

 

内訳が明確に記載されていて、何にかかる費用なのか分かりやすくなっている!!

学校名や滞在先名が明確に記載されている。

学校の費用に一体いくらかかっているの?学校からの請求等はしっかり確認!

学校へ申込みをすると必ず学校から学校費用の請求書が発行されます。もちろんオーストラリアの学校の場合、オーストラリアドルの金額で記載がされています。 実は留学エージェントの中には学校からの請求書を見せない会社もあるようです。

 

なぜ、学校からの請求書をお客様へ見せないのでしょうか?

 

それはお客様へご請求する際に サポート料金と併せた合計で請求をするため、学校の費用かサポート料金か分からなくするためなのです。学校の費用にいくらかかっているのかしっかり把握する為にも学校からの請求等はしっかり確認しておいて下さい。

評判の良い留学エージェントは学校の授業料を上乗せしていない

評判の悪い留学エージェントの中には学校費用に上乗せをしている留学エージェントもあるようです。学校側から留学エージェントに対して授業料は割り引いてはいけないと規定されており、基本的に留学エージェントによって学校の費用が変わることはありません!

見積りの内訳が細かく記載がされているかを確認しよう!

留学エージェントからのお見積りや請求書を頂いたら、学校費用の中でもしっかり細かく分かれているかなどを確認しましょう。学校費用や滞在費用、サポート料金などとまとめて書かれていると、何の項目に対しての費用なのかが把握できなくなります。

 

学校の費用の中でも、入学金、授業料、教材費、試験費用、教材費保証金など細かく項目が分かれます。

 

また、学校によって当然授業料は異なります。設備にコストをかけていないなどの理由で授業料が安めな学校は安くご案内できますし、そうでない学校は当然授業料が高くなります。学校ごとの明確な授業料を提示せず、どの学校でも授業料が同じかのようにうたっている留学エージェントもあるようですが、そのような留学エージェントは本来の授業料を隠して自社の利益を上乗せしているのが実態ですので注意しましょう。

 

また、サポート料金に関しては、ただ単にサポート料金と記載がされている場合がほとんどです。事前にしっかりサポート内容の説明を受けていれば問題はないのですが、留学のサポートといっても多岐にわたります。

 

本来サポート料金は何のサポートにいくらかかるのか、個別に設定されるべきです。サポート料金とまとめてご請求されるのではなく、お客様ご自身がどのサービスにいくらのサポート料金を支払わないといけないのか?ということは必ず知っておかなければなりません。

 

見積りの内訳をしっかり記載しない留学エージェントは、あまり評判は良くないようですのでお気を付け下さい。

 

ラララ留学サポートセンターでは基本的に無料留学エージェントですので、サポート料金はかかりませんが学校の費用や滞在費用、その他留学費用に関しても細かくご説明しています。

 

⑥評判の良い留学エージェントは、留学費用が外貨表示!

留学エージェントからの見積もりをみられたことがありますでしょうか?まだの方はぜひ一度見積もりを依頼してみてください。学校が決まっていない方はその旨記載いただければカウンセリングさせていただきます。

 

弊社の見積もりもそうですが、多くの留学エージェントは見積書や請求書に外貨と円を両方記載しており、円建ての金額は日々変動します。これは、学校からの請求書が外貨建てで来る(フィリピン以外)ことによるものです。

 

ただし、まれに外貨建ての金額を隠して、円のみで見積書や請求書を出す留学エージェントがいます。この場合は注意してください。先ほど申し上げたように、学校からの請求書は外貨建てですので、円ベースでの授業料は日々変動します。これを変動させず最初から円でのみ表示しているということは、為替レートが留学エージェントに不利な方向に動いたとしてもきちんと会社として利益を出せるように、あらかじめ為替レートを大幅に上乗せしているということです。

 

外貨建ての授業料はどこの留学エージェントでも基本的には全く同じ金額になりますが、円建てでは随分高くなる留学エージェントがあるのはこのためです。これまで様々な留学エージェントの見積書を見ましたが、ひどい会社だと銀行の為替レートに10円ほど上乗せしている留学エージェントもございました。

⑦評判の良い留学エージェントは、お客様からの預り金を保有しない!

評判の悪い留学エージェントの中にはお客様からお支払頂いた費用をすぐに学校に転送しない場合もあるようです。これはかなりの危険がありますので、支払いした費用がいつごろ学校へ転送されているかしっかり確認するようにして下さい。

お客様からお預かりした学費は速やかに学校などへ転送をしなければならないのに・・・

 

お客様が留学エージェントにお支払をした学校費用などは、留学エージェントが頂く費用ではなく留学先の学校や滞在先へ転送されるべきお金です。過去に業界最大手と言われた会社が倒産し、留学生が支払っていた学費等が現地の学校へ支払いがされておらず、留学に行けなくなった人が続出したことは留学業界では有名な話です。つまりお客様からお預かりした学費などは速やかに学校などへ転送をしなければならないのです。

なぜお客様からのお預かり金を保有しておくのか

お客様がお預かりした留学費用をすぐに転送せずに保管しておくのでしょうか?それは為替変動が関係しています。留学をされるお客様の学費等は留学をされる国の通貨で送金がされます。日本の留学エージェントから請求される際にはその通貨が円に直されているのですが、留学エージェントから送金されるときにはまた、現地通貨に戻されて海外送金されます。

 

つまり、すぐに学校に海外送金しない留学エージェントはお客様がお支払した際のレートと留学エージェントから海外送金する際の為替変動で利益を上げようとしているのです。お客様から預かった費用を溜めておいて為替が良くなったときにまとめて送金するということです。

 

例えば、10000ドルの費用を1ドル90円で日本円に直すと90万円になります。 1ドル90円で請求した為替が留学エージェントから海外送金時に1ドル80円まで下がると日本円で80万円になります。よって、90万円で頂いた費用を80万円で送金しているので、これだけで10万円の利益になっています。

費用を留学エージェントに支払ったら、すぐに送金されているか確認しよう

もちろん為替は留学エージェントが操作しているものではありませんので、逆に海外送金時に為替が上がっている可能性もあります。上記のように送金を溜めておくと場合によっては、お客様がしっかりお支払した費用が留学エージェントの勝手な都合により学校へ送金ができなくなってしまうこともあるのです。留学費用をすぐに送金せずにためておく留学エージェントは危険な留学エージェントと言えますので、費用のお支払をする際はこの点をしっかり確認するようにしましょう。

⑧評判の良い留学エージェントは、2カ国留学も取り扱っている!

皆さんが留学される目的は何でしょうか?オーストラリアに行ってみたい、海外に友達を作りたい、海外に永住したいなど様々でしょう。しかし、どんな目的があるにしろ、まずはしっかりした英語力がなければ何もできません。もちろん、オーストラリア留学やカナダ留学だけで英語力をつけることもできますが、費用を抑えるにはフィリピン留学を合わせた2カ国留学が有効です。また、オーストラリアやカナダなどはグループレッスンがメインなので、ビギナーレベルの方は敷居が高く感じてしまう場合もあります。フィリピン留学ですとマンツーマンが大半なので、ビギナーの方も安心して授業を受けることができます。

 

フィリピン留学は勉強時間が長く、授業はマンツーマンがほとんどです。滞在費用も安く抑えられるため、フィリピン留学で英語力をつけてからオーストラリア留学やカナダ留学に行かれる方が大変多いです。

 

しかし、オーストラリアに特化しているなどして1カ国しか取り扱いのない留学エージェントはフィリピン留学を紹介することができないため、なんとか取扱いのある国への留学にしようと営業をかけてきます。それは果たして皆様のことを親身になって考えていると言えるのでしょうか?

 

ラララ留学サポートセンターでは、オーストラリアのみならず、アメリカ、カナダに加えてフィリピンも取り扱っており、費用を抑えて英語力を伸ばしたいという方には2カ国留学もおすすめしています。皆さまそれぞれのニーズに応じて、最適なプランをご提案することこそが評判の良い留学エージェントだと言えます。

 

1カ国留学のみを押し売られているなと感じた際には、ぜひその留学エージェントがその国しか提案できない留学エージェントなのか、フィリピンを含めた他国も提案できる留学エージェントなのかを確認されてください。

 

最後に

これから留学をされる方はもちろん評判の良い留学エージェントをご利用されたいかと思います。 単に有料留学エージェントだから悪い、無料留学エージェントだから良いということはありません。自分の希望に合った留学を提案してくれる留学エージェントを探しましょう。 下記に評判の良い留学エージェントの特徴をまとめましたので参考にして下さい。

 

  • 基本的にサポート料金が無料
  • 現地サポートは強制加入(自動付帯)ではない
  • サポート料金がかかる場合は何に対してかかる費用なのかしっかり説明
  • 航空券、保険の加入を強制していない
  • 学校からの書類等をお客様へお見せしている
  • 見積りや請求書に内訳(学校名、滞在先名、授業料など)が細かく記載されている
  • 見積りや請求書が外貨表示
  • 2カ国留学を取り扱っている

留学エージェントの比較に関して詳しくお知りになりたい方はラララ留学サポートセンターにお問合わせください。

シドニー冬の気候とファッションについて!

オーストラリアはいま冬です。 暦上、6月から8月まで冬にあたります。

冬でも暖かいですよね?と質問されることが多いので少しお天気のお話を…

オーストラリアの冬は寒いの?

実はシドニーやメルボルンなど南の方の都市は、それなりに寒いです。

九州や沖縄出身の方とお話をすると、シドニーは寒い寒い!と言います。

シドニーの気温はどのくらい?

朝晩は冷え込み10度前後になりますが、日中は日差しがさして暖かいんです。 昼間は半袖で歩いている方もいるほどです。

春夏の平均降雨量は約70mmなので、6月の120mmは多いですね。

6月の街行く人は服装は?

男性: 上着にパーカー、セーター、薄手のジャケット

女性: 上着にパーカー、カーディガンやコーディガン、トレンチコートなど

最近は薄手のダウンを着ている方も増えていると思います。

通学通勤する時間帯(7時〜9時位)や 夕方以降は冷え込みますので これから渡航される方は暖かい上着をご用意されることをおすすめします!

カード大国オーストラリア!

オーストラリアは驚く程『カード大国』なのです。

とにかく現金を持ち歩かない!持ち歩かなくても生活して行けちゃうのです。

と言いながら、自分のお財布をみたら本当に一銭も現金がありませんでした!

お札も小銭もありませんでしたが、これでもやっていけちゃうのです。

オーストラリアのカード大国とはいかに?

オーストラリアでは至る所で、カード払いが可能です。

スーパーでは、1ドルからカード支払いOK!

その為、ジャラジャラ小銭を持ち歩かずにクレジットカードなどのカードが入るお財布のみを使っている方や、マネークリップと呼ばれるお札を束ねるお財布のみを持っている男性をよく見かけます。

カードの種類は?

支払いに使えるカードは主に2種類あります。

① オーストラリアの銀行で発行されるBank card

口座と紐づいているバンクカードと呼ばれるカードです。

最近の銀行カードには、クレジット機能が付いています。日本で言うデビットカードの機能に似ており、銀行口座にお金が入っていれば使えます。

② クレジットカード

日本のクレジットカードも利用が可能です。

主にどこでも使えるのは、VISAカード、マスターカードです。最近はJCBカードが使えるところも多くなりました。

支払いはどうやってやるの?

日本では、クレジットカード払いをする時にはPIN(暗証番号)かサインを求められますよね?

オーストラリアでは、どちらも求められない支払い方があります。

その名も『Paypass』機能です!

支払い時に、お店の人が「Paypass OK?」などと聞いて、カードリーダーを差し出してきます。

Paypassが可能なカードリーダーにカードを当てるだけで、支払いが完了してしまいます。

(100ドルを超える場合はサインを求められます。)

実際の手順はどんな感じ?

では買い物に行って支払いをしてみましょう。 大型スーパーCOLES(コールス)に行きました。

Card ONLYと書かれていますので、カード払いの方のみが使えます。

商品をスキャンさせ、品目を表示させます。 商品はすぐにショッピングバッグに入れる必要があります。

スキャンし終わると、ディスプレイ画面の右下にAmount payと出ますので合計金額を確認。

左側にある、Paypass機能のカードリーダーにクレジットカードを当てます。

たったの3秒程で支払い完了!

レシートを発行し、お終いです。

使い方をマスターし、スマートにお買いものしたいですね!

ちなみに、スーパーで支払い時にお金を引き出すこともできちゃうのです。

この事はまたご案内します。

オーストラリア 社会人留学

社会人留学、すなわち、一度社会人を経験してからの留学を考える方が増えています。

背景として、最近では社内の昇格試験にTOEICなどの英語試験の資格 を取り入れる会社や、社内での公用語を英語にするような会社もでてきたことが挙げられます。「英語や他の外国語を話す、グローバルな人材が求められている」というのもよく耳にします。

他にも、ずっと夢だった海外生活をお金や時間にも余裕が出てきた今、だれにも頼らずに実現させたい!という社会人の方も多いでしょう。

会社を辞めずに休暇を使っての短期留学から、思い切って退職して自身のステップアップの為の長期留学など。社会人留学にも色々なスタイルがあります。学生 とはちがって、自分の社会人で得た経験を生かしたうえで留学ができるため、視野が広くなり、学業だけではなく留学生活からさまざまなことを吸収できると言 う点も社会人留学のメリットと言えるでしょう。

留学のコース内容も、短期の語学学校から、趣味やおけいこの留学、インターンシッププログラム、専門学校、大学、大学院など豊富です。オーストラリアはア ジアとの経済的結び付きも深い国ですので、そういった政治や経済の関係を学ぶということでも社会人留学を検討するのに向いている国と言えます。

オーストラリア 社会人留学

社会人留学で人気のオーストラリア短期留学!

留学に興味はあるけれど、まだ会社を辞める勇気は無い。まずは長期休暇を使って、試しに短期で社会人留学してみたいという方。また、次のステップや転職先 が決まっていて入社までの時間を使い英語力を身につけたいという方。そのような方々に向いている社会人留学が短期留学のプランです。オーストラリアでは、 基本的に、2週間ほどの短期ですと語学学校に行かれる方が多いです。
語学学校にも、「読む、話す、聞く、書く」の総合的な英語力を伸ばす一般英語コースから、社会人留学で人気の高いビジネス英語コース、TOEICや IELTSなどの英語試験対策コース、マンツーマンレッスンを用意している学校もあります。日本の英会話学校とは違って、オーストラリア現地にいますの で、もちろん生徒と話すにも英語を使いますので、短期間でも大きな環境の変化があるはずです。ご自分の社会人、将来としてのステップアップにつながるコー スを探しましょう!
また、学校だけではなく滞在方法についても、ホームステイで実際にオーストラリア現地の家族と触れ合い、英語環境に身を置くのも良いでしょう。

社会人留学としては、一念発起のオーストラリア長期留学!

社会人経験があるからこそ切実に英語の必要性を感じ、キャリアアップのために社会人留学を考えている方も多いのではないでしょうか。また、学生時代、英語 は苦手科目だったけれど、社会に出た今は英語を使ってもっと多くの人とコミュニケーションをとれるようになりたい、実際に海外で生活してみたいと思うよう になった、という声もよく聞かれます。
オーストラリアでは、会社を休職、退職して、じっくり留学したい社会人留学には長期留学のプランがあります。
長期留学には、大きく分けると2つのスタイルがあります。
学生ビザで学校に長期間通うスタイルとワーキングホリデービザを利用して学校、生活、仕事、旅行も楽しむスタイルです。
社会人留学でも、やはり、短期留学では味わえない経験ができるのが長期留学です。勉強面でも、じっくり取り組む事が出来るので、レベルを着実に上げて行く こともできるでしょうし、一般的な英語コースを受講した後に試験対策コースや資格取得コースに移るのも良いでしょう。また、生活面でも時間的に余裕がでて くるので、休暇を使って国内旅行をするのもいいでしょう。オーストラリアは国土が広いので、違うと地に行くと全く違う顔があります。短期留学や旅行ではな かなか感じることのできないオーストラリアを感じることができるはずです。

仕事に活かせる社会人留学コース

社会人留学を検討する方が興味を持たれるのは、やはり留学がその後の仕事、転職活動に活きるのかどうかだと思います。
オーストラリアでの社会人留学は、例えば以下の様に帰国後に仕事で活かせるコースも豊富にあります。

【ビジネス英語コース】語学学校の中で開講されているものもあります。ビジネスシーンでの英会話、ビジネス文書を使ったメール作成やディスカッションなどを行ったりもします。社会人としては必須項目を学べるので人気です。
【発音矯正】英語でのプレゼン、会議などで発音に自信が持てないと言う方におすすめです。日本語と英語では使う筋肉や下の動きも違います。そのような、物 理的な解説から、実際に発音、発声のトレーニングなど、英語をきれいに話すことを目的としています。社会人の人は1度は経験したことがあると思いますが、 言っている事を理解してもらえない英語というのが日本語英語です。それが取引際の場合は大変なミスにつながります。。
【MBA】MBAというとイギリス、アメリカ、最近では香港やフィリピンのイメージが強いですが、オーストラリアはイギリスの統治下であった影響を受け、 イギリス系のコースが多いのが特徴です。就学期間は約1年~2年間、入学時期は2月、7月、選択科目、専門科目、修士論文がある場合とそうでない場合があ ります。学校によってカリキュラムが変わりますのでご注意ください。

社会人留学で、資格が取れるコース

専門的な資格を取得し、帰国後の再就職や、キャリアアップにつなげる事を目的とする方が多いのも、社会人留学の特徴です。専門的な資格や英語検定向けのコースの一例です。
【TOEIC】一般的にTOEICのスコアアップをはかるコースです。TOEICは日本や韓国で重視される傾向にあるので、国籍が偏ることもあります。短期のコースもあります。
社会人留学を終えたあと、再就職先での履歴書にしっかりしたスコアを記入できれば良いですね。

【ケンブリッジ試験】ケンブリッジ英語検定のスコアアップをはかるコースです。オーストラリア留学では人気の資格です。ケンブリッジ英語検定はイギリスの 教育機関が行っている英語レベルの試験です。獲得スコアが一生涯有効です。日本の会社でも、TOEICのように英語力証明として利用するようになったとこ ろもあります。コースは受験レベルによって分けられていて、それぞれにあった試験対策を行います。この試験を採用している会社もやはり目につきます。社会 人留学が実のあるものになる為にも取っておきたい資格です。

【IELTS】IELTSのスコアアップをはかるコースです。IELTSはイギリスの教育機関が行っている英語レベルの試験で、オーストラリアでは、主 に、大学や専門学校への進学、ビザの取得のためにスコアを取る方が多いですが、英語力証明になる資格の一つですので社会人留学の方にも役立つコースと言え ます。

【児童英語】J-Shineという日本での英語教師養成コースや、そのもとになったTECSOLという国際的な児童向け英語教師養成コースがあります。帰 国後に、民間の英語学校や小学校、幼稚園などでの英語教育に携わりたい方向けのコースです。社会人として、英語教師として利用できるコースです。
児童英語教師ページ

【BULATS(ブラッツ)】
BULATSとは、簡単に言うとビジネス英語版のケンブリッジ試験という形で、最近では日本でも知名度が上がりつつあり、オーストラリアでも開講している 学校が増えてきています。BULATSのスコアアップをはかるコースです。ビジネスコースと一緒になっている学校もあります。実際にビジネスシーンの英語 を学ぶ事が出来るので、社会人留学にお勧めのコースの一つです。

社会人留学で、インターンシップ受講

オーストラリアでは、ワーキングホリデービザや学生ビザで一定期間の有給インターンシップが認められています。英語力や受入れ企業の面接が必要な場合も有ります。
社会人留学、オーストラリアでインターンをするメリットは、アジア圏からの移民も多く、地理的にも経済的にもアジアと強い関係にある半面、英語圏としてア メリカやヨーロッパの文化も根付いているので、グローバルな環境で職業体験ができます。オーストラリアが観光立国であることから、インターンシップの職種 もホテルなどのサービス業も多くあります。
インターンシップは、語学学校のプログラムとセットになっている場合もあるので、英語に自信の無い方でも、まずは語学を学び、それから、インターンシップに臨むことができます。
海外インターンシップページ

プチ社会人留学のお稽古留学

社会人留学で人気のタイプのひとつが、おけいこ留学です。具体的には、アロマセラピー、マッサージ、ネイル、バリスタ、ブライダル、チョークアートなどさまざまなコースがあります。
オーストラリアは以前よりナチュラルセラピーやマッサージを勉強する留学先としても定評があります。というのも、もともとアロマセラピーはイギリスが本場で、その影響を受けていることなどが考えられます。
また、バリスタもイタリア人移民の広めたコーヒー文化がオーストラリアで独自に進化し、注目の資格、職業となっています。日本でも、バリスタの世界大会が開かれるなど、知名度の上がっている職業です。
コースによっては修了証や資格証明が出るものもあるので、帰国後の就職やキャリアアップにもつながるでしょう。

ラララオーストラリアの留学サポート内容徹底解説


メールまたは、お電話にてカウンセリングを行います。

現地の情報を無料で提供いたします。各種語学学校、専門学校、大学の資料を送付します。

授業料のお見積り、その他実際に滞在中の生活費がいくらかかるかなど、わかり易くお見積りします。

各種学校の入学手続き、滞在先の手配、学生保険の加入などは学校の正規価格のみで手配いたします。

航空券の種類、滞在期間などを考慮し、最適な航空券情報・注意点など安全に渡航できるようにサポートいたします。

ホームステイ、学生寮、学生シェアハウスなどの各種滞在申込み(紹介)を行います。

ご希望の方には、出発前にメールにて出発前の準備についてのご案内を行っています。

空港に到着した際に、御出迎えをするドライバーの手配を行えます。滞在先まで送迎します。

シドニーオフィスの場合—-
※他都市サポートセンターによって内容は若干異なります。
ラララサポートセンターがある都市に限られます。

初めに—-弊社の説明と、スタッフ紹介。(緊急時のスタッフ携帯電話番号の確認)

オリエンの流れ

1.顔合わせ・ご挨拶

2.都市周辺部の地図を配布

(市内の位置を地図上で確認し、銀行や病院、警察の位置、危険地域などを確認。)

3.銀行の開設の仕方

(開設の仕方のコピーを配布します。ご希望の方に、銀行開設方法jをご案内致します。)

4.Tax File Number(タックスファイルナンバー、納税者番号、以下TFN)の説明と取得の仕方

(TFN取得方法の御案内をいたします。)

5.携帯電話契約についてのご説明

(携帯電話契約についてご案内します。弊社現地オフィスの営業時間内で、即日契約できるようにご案内を行います。また日本からの契約も受け付けができます。)

6. その他弊社の無料サポート紹介、有料サポートの紹介。

24時間緊急サポート
英語を話す事が難しい方へ、諸手続きに対する紹介および情報提供(航空券、Tax File Number、国際運転免許証、ビザコンサルタントの紹介、など)
現地での学校延長や転校相談
ホームステイサポート
迷子サポート
学校とのトラブル対応サポート
オフィス使用
ビザ延長手続きサポート
ストレージサービス(荷物預かり)
英文履歴書作成後のチェック
アパート、仕事探しの情報提供
観光旅行の情報提供

7. オーストラリア生活全般の注意喚起、現地生活の情報提供

アルバイトについて時給の相場や日本人の多くの学生がどのように仕事を獲得しているかなど説明します。

8. 情報誌の無料配布

9. ご質問受け付け

留学生に、安心していただける様、24時間スタッフに繋がるホットラインを設けております。

アドバイスや情報提供を行っております。

学校の延長や転校の相談を承ります。

英語でのやりとりなど滞在先を延長したい場合のサポートを行います。

☆学校側とのトラブルよく起こる事は「各種変更手続き(同じ学校でキャンパス移動、コース変更の申し出、など)先生への苦情、出席率、宿題や課題提出の低下による国外退出通告などですが、生徒様には様々なケースをお話し、未然に防げることも多いです。

ご家族からの郵便物の送付先として弊社オフィスを利用して頂けます。※但し郵便局や各種宅配業者とのトラブルは弊社一切責任を負いませんのでご注意ください。

☆弊社ではワイヤレスインターネットをオフィス内に設けております。パソコンをご持参頂きラウンジにてご利用頂けます。

コピー機、faxについては、ご利用可能です。枚数によっては、有料になります。

英文履歴書の作成についてはまず学生様に作成して頂き、添削、修正を行います。学生様が作成する際には見本になる雛形を提供いたします。作成の仕方がわからない場合は、作成の手引きを行います。

オーストラリア国内旅行をする場合、弊社では国内航空券の手配をおこなっております。その他ツアーに関しても提携旅行代理店を通してご案内申し上げております。

道に迷われる事は女性の方によく見受けられます。弊社では電話対応(営業時間内)にて道のご案内を申し上げます。

留学生とお話することは私共の一番の仕事です。とにかく話がしたいだけの方も弊社のオフィスにもお越しになります。とにかく学生様を元気づけてあげられる存在に努めております。

<サポート一覧表>

項目
費用
詳細
カウンセリング
無料
メールお電話にてカウンセリングを行います現地の情報を無料で提供いたします。
学校資料送付
無料
各語学学校、専門学校、大学の資料を送付します。
無料学校お見積り
無料
授業料のお見積り、その他実際に滞在中の生活費がいくらかかるかなどお見積りします。
語学学校入学手続き
無料
各種学校の入学手続き、滞在先の手配、学生保険の加入などは学校の正規価格のみで手配いたします。
ビザの取得、健康診断の ご案内
無料
初めての留学の方、手続きのご案内をします。
航空券手配のご案内
無料
航空券の種類、滞在期間などを考慮し最適な航空券情報・注意点など安全に渡航できるようにサポートいたします。
滞在先の手続き
無料
英語が難しい方の為にもうしこみ代行を行います。
各種ビザ相談
無料
滞在を延長したい方など、ビザ切り替え、延長の相談を承ります。
銀行口座開設(到着後)
無料
銀行口座開設に必要な手続きをご案内致します。
tfn(タックスファイルナンバー)の取得
無料
お仕事する方は必ず登録しないといけないtfnの登録アドバイスを行います。
resume(英文履歴書)作成
無料
お仕事を獲得するために必要な英文履歴書の作成の仕方を教えます。
英語学習教材の無料提供
無料
リスニングやリーディングなど英語学習に欠かせない教材を提供いたします。(cd代金は別途必要)
携帯電話レンタルサポート
無料
現地の携帯電話レンタルサービスを行います。現地のお店で購入したい方は現地ショップをご案内致します。
フリーメールの取得代行
無料
海外ではネットカフェでメールを打つ機会が多くなります。メールアドレスの取得代行を行います。

★彡他サポートについて

ホームステイサポート
☆ 文化の違いは、目の当りにして初めて気づくことが多いと思います。弊社は、ホームステイに関してとてもシビアに考えております。

というのもやはり日本人の方がホームステイのクレームを2人に1人は訴えている状況だからです。
親御様も巻き込んでのトラブルもよくあります。

それはやはり受け入れる方が万全を期していても、受け入れられる方の気持ちが西洋の文化を理解しない限り、問題は続くからです。決してホームステイという滞在方法は悪くないのですが、日本でしっかり理解して頂く必要があります。

以下の様な声を学生様からよく聞きます。
事前に防げる事もございます。本人の意思で拒否もできるでしょう(食べ物や子供などは事前に希望を聞き入れることもできます)ただ日本人は黙ってしまいがちですからね。

● 食べ物が合わない                ● 教会に連れて行かれる
● 子供がウルサイ                 ● 英語が分からない
● 学校から遠い                  (日本人の奥さんや旦那さんがいるところに変更して欲しい)
● ペットの散歩をさせられる            ● ネイティブのホストファミリーではない中国系移民)
● 家の手伝いをさせられる             ● 家が思ったより古くかび臭いなど
● 子供の世話をさせられる             ● 片親(シングルマザー、ファザー)
● 厳しい門限がある                ● 食事の前のお祈り
● シェアメイトと合わない             ● シャワーの時間やテレビの時間などを規制される
● ホストファミリーが過剰に厳しい
● 週末家族と一緒に過ごす事を強制される

各ホームステイとホームステイを斡旋している学校に対して上記クレームに対して言いにくい学生様に代わり伝えます。

ただホームステイとのルールもございますので、ホームステイファミリーと滞在する学生のルールを持って処理を行います。

ビザ延長手続きサポート
☆多い問い合わせがワーホリから学生ビザへの変更、学生ビザの延長、学生ビザから観光ビザへの切り替え、セカンドワーホリへの切り替えです。ビザの切り替えについても相談を承ります。

アパート、仕事探しサポート
☆ 弊社のオフィスに随時情報を張り紙で公開。学生さんがそれを見て、ご自分でアパート探しや仕事探しがスムーズにできるような環境を作ります。それ以外では、オーストラリアの日本人向けサイトをご紹介。アパート探しのポイントご案内します。

ビザセミナー 開催

速報>
東京会場でも、ビザセミナー開催決定!!

技術独立ビザ (サブクラス175,176,885,886など)
自分の技術・経験により申請するビザ。点数制(ポイントテスト) で合格点に達した場合取得できる。
雇用主指名ビザ (サブクラス856,121など)
雇用主がスポンサーとなって申請するビザ
事業関連ビザ (ビジネスオーナー、事業役員、投資など)
自営のビジネスで輝かしい業績のある場合、オーストラリアで起業・投資などをするためのビザ。
家族関連ビザ (親呼び寄せ、配偶者ビザ、婚約者など)
配偶者ビザ
スポンサーとなるオーストラリア国民又は永住者との関係が結婚、デファクト(事実婚)、同性同士の事実婚により申請できる。
婚約者ビザ
結婚を前提として申請するビザ。
親ビザ
オーストラリアに在住の子供がスポンサーとなって親を呼び寄せるためのビザ。

長期ビジネスビザ
オーストラリア又は海外の会社がスポンサーとなりその会社で4年まで働くことが出来る。
短期ビジネスビザオーストラリア国内にて会議出席・ビジネス拡張に伴う交渉・展示会・短期間のプロジェクト又はイベント等に従事するためのビザ。

正規価格・留学見積りについて

徹底した透明性のある留学費用の提供。

留学という形の見えないものに対して費用を支払う事に徹底的に見える化を行っています。余計な費用は一切かかりません、常に透明性のある留学費用を提案します。
よくあるご質問ですが、まだ何も決まっていない段階から数十万円のサポート費用などを徴収されるエージェントがありますが、弊社は、すべての費用(学校や滞在先など)に関して、その機関からの公式の請求書をご覧いただいた上で、費用の支払いを行います。またその各機関へ、弊社を介さず、直接お支払い頂いても構いません。常に透明性のある費用をお見せします。

現地エージェントだから安心。

ラララ・オーストラリアは、オーストラリアにオフィスを持つ留学エージェントなので、到着してからも連絡が途絶えるっ!ということは一切ございません!
最近では現地エージェントと提携しているだけの留学エージェントが現地エージェントとうたっているので気を付けてください!

圧倒的な情報量を誇るWEBサイト!

ラララ・オーストラリアのwebサイトは、合計1万ページ以上、掲載学校数は、500校以上、その他生活情報や、各専門コース情報など、現地からの情報発信だからこそできるコンテンツがびっしり入っています。
10秒で留学費用が見積もりできる【参考見積り】もラララ・オーストラリアならではのサービスで提供しています。

留学協会認定の法人正会員だから安心。

留学の健全な育成を図っている内閣府認証のNPO団体、留学協会の正会員により、留学のサポートサービスについて質は保証されています。

オーストラリア政府認定の資格!

オーストラリア政府公認の留学カウンセラー(EATC)を保持しているカウンセラーが在籍しておりますので、安心してカウンセリングを受けることができます。

日本とオーストラリアで安心サポート!

日本事務局とオーストラリアオフィスから、日本とオーストラリアに渡りサポートを行っております。留学前も入国後も弊社スタッフがご案内をしております。

オーストラリア全土から
500校以上の学校紹介を行います。

人気の学生シェアハウスも
手配ができる滞在先をご案内。

インターンシップからアルバイトまで
幅広い情報を提供しています。

徹底的に透明性のある留学費用を
提供しています。

ラララ・オーストラリアは一切余計なサポート手数料は頂きません。

学校が決定して申し込みをするまで、一切お支払はございません。事前に何かの手数料など、一切請求はございませんっ!!!
他のエージェントで請求されているような高額なサポート代金などは一切頂きません。

ラララ・オーストラリアは、語学学校や専門、大学からの広告料金で運営をしております。学生さんを学校へご紹介して 学校側より広告料金を頂きます。
学生さんは、代理店を通しても通していなくても、授業料は変わりませんから、代理店を通して留学をした方が、安心・安全面において有効です。
もちろん、弊社は、学校側から提示されている授業料も正規の価格を提示しております。
さらに弊社では、留学の見積りを自動で出せるように、自動参考-見積りというツールを用意し、留学エージェントの比較材料にもして頂いております。
学生さんが安心して留学ができるように、そしてこれから海外で活躍できる日本人が多く育つように、「越境者」達のサ ポートセンターとして、代理店を運営しています。

Ayumi Miyoshi

短期留学でしたが、言葉での意思疎通は大切ですが、言葉の壁を越えて心で通じる海外からの患者さまへの対応も積極的に行っています!緩和ケアの認定看護師を取得してアロマ緩和を取り入れたケアを実践したいと思います!

Atsushi Yokota

留学をして、見聞が広がり、自分に厳しくなれました。一度海外を知ると言い訳ばかり出来る生活です。そうならないように、努力することで、逆にもっと日本人の良さを理解し、大切にするようになったと思います。

Yukiko Hashimoto

自分の国に居ては分からない事、感じられない事ばかり。その環境は大変さも生みますが、全てがプラスの経験です。沢山の人に出会い、話し、色々な意見に触れ、その経験は物の見方や考え方を大きく広げてくれました。

よくある質問

ラララ・オーストラリアには毎日の様に、留学に関する様々な質問が寄せられます。
留学に関するよくある質問への回答は迅速に対応しております。その中でもよくある質問をピックアップしてみました。

オーストラリア留学に関するよくある質問

Q.現地の留学エージェントが良いとよくネットの掲示板で見るのですが、現地と日本でどのような、違いがあるのですか?

.現地の正確な情報、迅速な情報 日本にしかない留学エージェントが現地の情報を仕入れるのに、年に一回、2週間程度のオーストラリア滞在で情報を持ち帰ると聞きます。
インターネットというツールが今の世の中非常に便利で、探したい情報はすぐに手に入りますが、例えば日本にいれば流行がテレビや雑誌などの媒体を通してすぐ実感できるように、オーストラリアにいればそれだけで体感できる情報量や、インターネットでは手に入らない情報が手に入ります。
現地にあるエージェントはその様な情報量の豊富さと新鮮な情報を持っているので、これから留学を考えている方にとって特別な存在となります。

2.信頼性の高い現地の価格 留学で一番みなさんが気になるのはやはり適正な現地の価格でしょう。「日本に居るときには海外という未知の世界が心配だったから余計な費用を会社に支払ってしまった」という声を現地ではよく聞きます。見えない情報なだけに、何を信じていいかわからず、結局間違った情報や不安を掻き立てられる言葉に負けてしまい、余計な手数料を支払ってしまう。
現地エージェントは適正な価格で行っております。余計な手数料は一切支払う必要はありません。また現地エージェントは、信頼性を高めるために様々な工夫を凝らしております。例えば良質な学校の学生寮の写真をスタッフがカメラを持って撮りに行き、それを必要としている方へメールで送るサービスなど、現地にしかできない事は山ほどあります。

Q.初めての留学で何から手をつけて良いかわかりません。そして何もわからない土地に行くのは不安です。

入国前の段階から現地スタッフと会話できます!
日本で留学会社を選んだ場合、オーストラリアに渡った後は、その方がお手伝いする部分は限られてきます。留学はとても繊細なものです。ある会社では留学前に担当スタッフがコロコロ代わり、留学する方にとって不安になることもしばしば起きていました。
オーストラリアから来る前から現地のスタッフと会話ができれば、それほど安心なことはありません。海を渡る以上、渡った先でケアしてくれる方がいれば不安も解消されます。
日本で、オーストラリアに一緒にいかない担当の方とお話しするより、入国後に色々話ができる存在があったほうが留学生にとってそれほどプラスになることはないでしょう!!

Q.入国してからすぐに英会話をできるとは思えません。やる気はあるのですが、やはり英語が一番心配です。

英会話に困ったら現地のスタッフに聞くっ!!
現地で一番問題になるのはやはり英会話ではないでしょうか?英語を習得しにオーストラリアへ来る人が多いのは当たり前ですが、それ故に語学学校も日進月歩、日々英語の勉強方法に磨きをかけています。
そのような様々な英語の勉強方法など、現地のとびきりの情報を現地エージェントは常にアンテナを張り巡らせ、日本にいる方達へ発信しています。
そんな現地のスタッフからの英語学習についての話はとても為になると思います。ラララ・オーストラリアでは、教材の貸し出しなども行っております。

留学説明会 オーストラリア

無料留学説明会に参加してみよう!

圧倒的な情報量を誇る、ラララ・オーストラリアの少人数限定の説明会。好評につき開催日数増!

ラララ・オーストラリアでは、もっと留学についての、本当の情報を知っていただくために、定期的に留学説明会と個人面談カウンセリングを開催しています。
あまりにも日本に、オーストラリア現地の情報が届いていない現状に歯がゆさを感じ、留学説明会は、留学の本当の姿を知っていただくために行っています。
留学という、【見えないものを見えるようにする】のが、この留学説明会のコンセプトですっ。もちろんエージェントの賢い選択の仕方もお話します。

説明会の内容(一部)

  • 留学情報収集の仕方について/間違いのない情報収集/エージェント選び
  • 留学準備全般、計画の立て方(費用計画、航空券、留学保険、持ち物など)
  • 現地の生活について/アルバイトやお仕事の獲得方法など
  • ビザの種類について/各ビザの概要
  • 学校について(語学学校、専門学校)/格安学校、進学学校など
  • 滞在先について(ホームステイ、学生寮、シェアハウス)

カウンセラー資格だから安心
オーストラリア政府公認EATC
留学カウンセラー資格

NPO留学協会正会員だから安心
特定非営利活動法人(NPO)から選ばれたエージェントです。
留学カウンセラー資格

  • 参考留学費用のご紹介!
  • 300校以上ある学校データを惜しみなく記載!
  • 役立つ現地生活関連ページのご紹介!
  • 各ビザ別の行動計画のご説明!
  • 現地オフィススタッフが来日!
  • 留学費用を抑えるコツを徹底説明!
  • 現地の、英語環境に慣れるコツをご紹介!
  • 最新学校データをご提供!
  • その他留学に必要な情報満載!
  • 学校が多くてどのように決めたらいいかわからない!どのように学校を選ぶの?
    というお悩みをお持ちの方には、お得情報満載!
  • 語学学校の授業料・国際色・1クラス人数・アクティビティ・都市別・コース数
    などなど徹底的に分析!
  • 港で流れている学校情報の本当の所はどうなの?
    過去のケーススタディからわかる学校選び!

オーストラリアで1週間からの短期留学プログラム一覧

短期間の留学で学べる事は多様にあります。
英語力の強化やTOEICのハイスコアを目指す語学系、お稽古的なヨガやコーヒーアート、バリスタも人気です!

カフェバリスタ

コーヒーにおける、あらゆるデザインを学ぶコーヒーアートから、エスプレッソマシンの使い方を学ぶバリスタや、コーヒーテイスティングが学べます。

期間 授業料
1回〜 99ドル〜

英会話・発音矯正

しっかりした英語の発音を学ぶことができます。日本人特有の英語の話し方ではなくネイティブ並の発音力を目指しますっ!

期間 授業料
1週間〜 180ドル〜

TOEIC試験対策コース

TOEICハイスコアを取得する専門の講師からTOEIC点数の取り方を学ぼう!英語環境で、日常を英語漬けにしているから点数ゲットも日本より楽!

期間 授業料
2週間〜 685ドル〜

ネイル

初心者向けの基本コースから、ハンドケア、カラーリング、ネイルアート、3D、ペディキュアの仕方を学んだり、アクリルネイルやジェルネイルも学べます。

期間 授業料
1回〜 330ドル〜

児童英語教師資格コース

日本の小学校でも英語教育が取り入れられ、これから需要が多くなる職業の資格コースです。 子供の心理学なども勉強し、国際的な感覚も身に付けることができる

期間 授業料
4週間〜 1,850ドル〜

サーフィン+英語コース

海が多いオーストラリアでは、サーフィンコースも本格的です。資格を持った インストラクターによるサーフレッスンがあります。サーフボード,ボデイボード、各種用具も貸し出しを行っています。

期間 授業料
1週間〜 430ドル〜

幼稚園ボランティア

幼稚園やデイケアセンターなどでアシスタントとしてボランティアにご参加いただけます。いろいろな国籍の子供達に接することができ、貴重な体験になります。

期間 授業料
1週間〜 250ドル〜

アロマセラピー

アロマセラピーの基本的な知識や、アロマセラピートリートメントを実際に施しアドバイスする場合に必要な知識、実習で日常生活へ役立つプロダクト作りなどを行います。

期間 授業料
8回〜 495ドル〜

マンツーマン英語

レッスン内容は、ご要望に応じてカスタマイズできます。オリジナル教材を使用し、一般英会話、ビジネス英語、社交会話、発音矯正などマンツーマンならではのみっちり授業をしている学校もあります

期間 授業料
4週間〜 650ドル〜

ダイビングコース

資格を持つ経験豊富なダイビングインストラクターによって指導され、コース終了後は認定のダイビングライセンスが与えられます。英語力も必要になるため語学学校とパッケージをお勧めします

期間 授業料
2日間〜 650ドル〜

IELTS試験対策コース

オーストラリアで一番メジャーな英語試験です。大学進学や長期滞在系のビザの申請時などに英語力の証明書として必要になってきますので、現地オーストラリアでは受講生が多いです。英語力UPもとても期待できます。

期間 授業料
1回〜 96ドル〜

ヨガコース

実際に経験を積んでもらう事に重点を置き、クラスは少人数、1クラスに複数の講師とアシスタントが入るような細かいコースもあります。全米ヨガアライアンス認定校もあります。

期間 授業料
12日間〜 2,750ドル〜

短期留学におすすめの学校一覧

レクシス イングリッシュ サンシャインコースト校

レクシス イングリッシュ サンシャインコースト校

$323/週~

学校からは徒歩圏内にショッピングモールやレストランが多数あり、買い物や食事には困らない環境です。また、サンシャインコーストではレクシス イングリッシュが唯一の語学学校の為、世界各国から生徒が集まる多国籍な環境です。
カプランインターナショナルカレッジ シドニー校

カプランインターナショナルカレッジ シドニー校

$315/週~

中心部にあり、授業の後はシドニー観光やシドニーの有名な観光スポットサーキュラキーのハーバークルーズに参加したり、カフェでリラックスすることができます。 一般英語コースの他にもIELTS対策やケンブリッジ試験対策、ビジネス英語なども設置していますので、キャリアアップをされたい方にもおすすめです。
メルボルンシティカレッジ・オーストラリア

メルボルンシティカレッジ・オーストラリア

$179/週~

メルボルンシティカレッジオーストラリアは、サザンクロス駅から徒歩2分の好立地にある語学学校です。2017年に新設された学校で、様々な国から学生を受け入れています。
ナビタス イングリッシュ パース校

ナビタス イングリッシュ パース校

$255/週~

ナビタスは1981年創立で、オーストラリアでは最も古い伝統と実績のある私立の英語学校です。 周りにはカフェや郵便局もありますので、生活するにもクラスメートとお茶をするにもいい場所になります。 高い教育水準で、英語を基本からしっかり学びたい方におすすめです。
エンバシー イングリッシュ(EC) シドニー校

エンバシー イングリッシュ(EC) シドニー校

$319/週~

質の高い講師や国際色、選択クラス共に充実、定評のある大手語学学校です! 学校内にはパソコンルームや自習室、図書館、コモンエリア等設備に優れています。高い講師の質を誇っており、一から徹底的に英語を学ぶことが出来ます。
Loading...