IELTS試験対策について 全般 オーストラリア留学

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧 > IELTS試験対策について 全般

IELTS試験対策について

International English Language Testing System = IELTS(アイエルツ)とは、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ共和国、アメリカ合衆国などのほとんどの教育機関で受け入れられている英語検定のひとつで、世界で年間約250万人が受験しており、日本でも受験者が急増中です。本当に使える英語力の証明として、年々企業でも注目度が上がってきているため、進学や就職採用にも大きく役立つ資格となっています。 また、オーストラリア、ニュージーランド、カナダでは移民に対しての必要条件にもなっています。 ※IELTSは16歳以上を対象としています。

ラララオーストラリアのIELTS試験コースを開催している学校リスト

IELTSの2つのモジュールについて

IELTSは2つのテストタイプに分かれており、これをアカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールと呼びます。どちらのモジュールを受験すべきかは、ご自身の希望や目的によって変わるため、出願前にご確認ください。

<アカデミック・モジュール> アカデミックという名前の通り、英語で授業を行う専門学校や大学などに入学できるレベルに達しているかどうかを評価するものです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドではこのアカデミック・モジュールでの試験結果が入学基準になっています。

<ジェネラル・トレーニング・モジュール> 英語圏で学業以外の研修や、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住をの移住申請などをされる方は、ジェネラル・モジュール・トレーニングでの結果が必要になります

IELTSのテスト内容について

アカデミック、ジェネラルのいずれも、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストで構成されています。 アカデミックとジェネラルで試験内容が異なるのは、リーディングとライティングになります。試験時間は4つのセクションで合計2時間45分程です。リスニング、リーディング、ライティングは筆記試験で1日のうちに実施されますが、スピーキングテストに関してはIELTSの世界的な規定で、筆記試験の前後6日以内に行われます。 例えばライティングの問題では、上の様な図を見て、それについての記述をするような問題が出題されます。

IELTSの採点方法とテスト結果

IELTSのテストに合格、不合格はなく、各パートの英語力が1.0~9.0のバンドスコアで示される他に、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。このスコアは試験日当日から2年間有効です。

1.0:基本的に英語を使用する能力を有していない。 2.0:英語による会話、および文章を理解するのに非常に苦労する。 3.0:一般的な意味を理解できるが、コミュニケーションが頻繁に途絶える。 4.0:慣れた状況で、基本的能力を発揮できる。複雑な言語は理解できない。 5.0:多くの間違いもあるが、基本的なコミュニケーションを行うことができる。 6.0:効果的に英語を駆使する能力を有している。複雑な言語も理解できる。 7.0:複雑な言語を上手く扱い、論理を理解している。 8.0:十分に英語を駆使する能力があり、込み入った議論にうまく対応できる。 9.0:適切、正確かつ流暢で、完全な理解力がある。

目的別に必要なスコア

オーストラリアの専門学校や大学などへ進学をする場合には、入学条件としてIELTSのスコアが求められます。また、語学学校の試験対策コースやビザの取得にもIELTSのスコアが必要な場合もございます。

<目的別に必要なスコアの目安> ・語学学校の試験対策コース入学に必要なIELTSスコア ⇒ 4.0~5.0 ・専門学校、TAFE、大学準備コース入学に必要なIELTSスコア ⇒ 5.0~6.0 ・大学入学に必要なIELTSスコア ⇒ 6.0~7.0 ・大学院入学に必要なIELTSスコア ⇒ 6.5~7.5 ・ビジネスビザ取得に必要なスコア⇒ 5.0 ・永住権取得に必要なスコア⇒ 6.0

語学学校のIELTS試験対策コース

一般英語コース同様に、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングといった科目ごとのスキルを万遍なく学ぶとともに、IELTS試験対策コースでは、スコアを上げるために必要なスキルを習得します。

例えばライティングでは、主題の広げ方や起承転結など論理的に展開していく方法など、わかりやすく、かつ洗練された印象を与える文章を書くために必要なテクニックを学びます。リーディングでは、時間内に3つの文章を読み解答するための速読法や効果的な問題の解き方などを習得します。また、本番同様の条件のもとで模擬試験を受けることで、試験に慣れるとともに時間の使い方を体感し、講師から問題を解くためのキーポイントなどを教わります。

現役もしくは元試験管などIELTSの知識を豊富に持ち精通した講師陣がカリキュラムを作成し、指導に当たっている学校もあります。そのような学校では、本番と変わらないスピーキングの模擬試験などを受けることができます。

IELTSコースは、こんな方にオススメ!

進学目的等のためにIELTSを受験される方はもちろん、IELTSの受験を考えていない方にもオススメのコースです。 一般英語などを長期で就学された方には、試験対策の少し緊張感のあるクラスで授業に臨まれることでより、一層の英語力の飛躍が期待できます。またアカデミックな英語を勉強して、フォーマルな英語でのライティングスキルを伸ばしたい方や、テスト科目であるリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの英語スキルを総合的に底上げしたい方なども、オススメのコースとなっています。

<IELTSコースに向いている方> □IELTSスコアが必要な進学希望者 □ビザ取得のためにIELTSのスコアが必要な人 □長期留学で一般英語以外の語学コースを挑戦したい方 □緊張感のあるコースを受けたい方 □ライティング力をUPさせたい方

当てはまる方は是非IELTS試験対策コースを受講してみよう!

ラララオーストラリアのIELTS試験コースを開催している学校リスト