オーストラリア 長期留学の費用

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧留学ガイドメニュー オーストラリア 留学費用 > オーストラリア 長期留学の費用について

オーストラリア 長期留学の費用について

1年間の語学留学にはどれくらい費用がかかるのでしょう。生活スタイルに合わせて3つの参考料金プランをご紹介します。語学学校の料金やプランの詳細はラララ・スタッフにお訪ね下さい。

長期留学(1年留学)の費用

料金重視!格安1年英語マスター派の1年(48週間)留学

とにかく費用を安く格安で学校に通いたい方にお勧め!アルバイトでもしっかりと費用を稼ぎ、生活費を抑えるプランです。

項目 金額 内訳
学生ビザ申請料td> 535ドル (50,825円) -
航空券 80,000円 参考費用です
海外旅行保険 100,000円 1年間 参考費用です
学校にかかる費用 7780ドル (739,100円) 一般英語コース 授業料 週160ドル×48週間、入学金100ドル、教材費なし
滞在にかかる費用 8130ドル (772,350円) シェアハウス 相部屋 (ツインルーム) 週160ドル×48週間、手配料 285ドル、空港送迎費用 片道165ドル
現地での交通費 1452ドル (137,940円) 往復 6.60ドル×20日間×11か月  (シドニーの電車費用)
食費 4800ドル (456,000円) 週100ドル×48週間 自炊が中心の場合です
通信費 209ドル (19,855円) レンタル携帯電話 月19ドル×11ヶ月
お小遣い 1100ドル (104,500円) 月100ドル×11ヶ月
アルバイトで稼ぐ額 ‐9600ドル (‐912,000円) 月960ドル×10ヶ月
合計 1,548,570円

更に詳しい留学見積は下記ページから
http://www.lalalaaustralia.com/form/seikatsu.cfm

じっくり英語マスター派の1年(48週間)留学

1年の間に一般英語やビジネス英語、英語試験対策コース、発音矯正コースなど色々なコースに通って英語マスターしたい方にお勧め!余裕を持ったプランです。

項目 金額 内訳
学生ビザ申請料 535ドル (50,825円) -
航空券 120,000円 参考費用です
海外旅行保険 200,000円 1年間 参考費用です
学校にかかる費用 16340ドル (1,552,300円) 一般英語コース ※実際にある学校の一例 授業料 週330ドル×48週間、入学金200ドル、教材費300ドル
滞在にかかる費用 2394ドル (227,430円) ホームステイ 2ヶ月 週266×9週間 平日2食、週末3食付
滞在にかかる費用 8580ドル (815,100円) シェアハウス 相部屋(ツインルーム) 週170ドル×39週間
現地での交通費 1804ドル (171,730円) 往復 8.20ドル×20日間×11ヶ月  (シドニーの電車費用)
食費 5130ドル (487,350円) ホームステイの期間 週50ドル×9週間 シェアハウスの期間 週120ドル×39週間
通信費 209ドル (19,855円) レンタル携帯電話 月19ドル×11ヶ月
お小遣い 3300ドル (313,500円) 月300ドル×11か月
合計 3,958,090円

更に詳しい留学見積は下記ページから
http://www.lalalaaustralia.com/form/seikatsu.cfm

じっくり+少し休みをいれてゆったり英語マスター派の1年(40週間+ホリデー8週間)留学

1年の間に長期休みを入れて英語をじっくり学ぶコース!

項目 金額 内訳
学生ビザ申請料 535ドル (50,825円) -
航空券 100,000円 参考費用です
海外旅行保険 100,000円 1年間 参考費用です
学校にかかる費用 10300ドル (978,500円) 一般英語コース 授業料 週250ドル×40週間、入学金100ドル、教材費200ドル
滞在にかかる費用 8130ドル (772,350円) シェアハウス 相部屋(ツインルーム) 週160ドル×48週間、手配料 285ドル、空港送迎費用 片道165ドル
現地での交通費 1452ドル (137,940円) 往復 6.60ドル×20日間×11か月  (シドニーの電車費用)
食費 4800ドル (456,000円) 週100ドル×48週間 自炊が中心の場合です
通信費 209ドル (19,855円) レンタル携帯電話 月19ドル×11ヶ月
お小遣い 2200ドル (209,000円) 月200ドル×11ヶ月
アルバイトで稼ぐ額 ‐4800ドル (‐456,000円) 月960ドル×5ヶ月
合計 2,368,470円

更に詳しい留学見積は下記ページから
http://www.lalalaaustralia.com/form/seikatsu.cfm

長期留学の費用についてよくある質問

Q お得な滞在方法を教えてください。
A 1年の留学の場合、現地生活を経験し、気持ちの変化や、より良い滞在方法が見つかる事もあるので、まずは日本で最初の1ヶ月~2ヶ月だけ滞在先を申込み、その後は現地で探すという方法が節約につながるかもしれません。最初の数か月だけホームステイをし、その後にシェアハウスに移動するという滞在方法も一般的です。

Q アルバイトをして現地で生活費を稼ぐことが可能ですか。
A 学生ビザの場合、週20時間のアルバイトが許可されていますので、生活費を多少賄うことは可能です。ただ必ずしもアルバイトがすぐに見つかるとは限りませんので、余裕を持たせた資金を準備するといいでしょう。確実にアルバイトをするためには、シドニーなどアルバイトを見つけ易い都市を選ぶと良いでしょう。

Q 航空運賃の安い購入方法を教えて下さい。
Aジェットスターなどの格安航空を利用すると、時期によって安い航空券が手に入れられることもあります。セールなどが行われる事もあるので、ウェブサイトを小まめにチェックするといいでしょう。また、カンタス航空や日本航空などの航空会社が学生専用の特別運賃を用意していることもあるので、航空会社に問い合わせてみるといいでしょう。

Q 学生ビザなので、学校からOSHC( Overseas Student Health Cover)という学生保険に加入しますが、それ以外の留学保険には加入する必要はないですか?
A 個人の判断にお任せしますが、出来るだけ留学期間を全てカバーする海外留学保険に日本から加入をされることをお勧めしています。決して安い費用ではありませんが、万が一の病気や事故でかかってしまう費用を考えると、高い買い物ではないと思います。

Q 学費を抑える方法はありますか。
A 学校によって期間限定のお得な特別料金を出していることもあります。例えば数週間以上申し込むと数週間の授業が無料で付いてくる!というものもあり、大変お得です。 詳しくはラララ・スタッフまでお問い合わせください!