オーストラリア ワーホリ年齢

オーストラリアにワーホリビザで渡航を考えている皆さん、ワーホリビザの申請年齢はご存知ですか?
オーストラリアでワーホリ生活をしたい!でも年齢に制限があるからあきらめようかな・・・と思っている方。20代じゃないとだめ?と考えている方も多いのではないでしょうか?
ここでは、オーストラリアのワーホリ、年齢に関わる事をご紹介していきます。

オーストラリア ワーホリ年齢

オーストラリア ワーホリビザ申請時の年齢

オーストラリアのワーキングホリデー制度の目的は、異なる文化の中、休暇を楽しむことで広い国際的視野を持った青少年を育成するという目的なので、年齢制限が設けられています。

【オーストラリア ワーホリの年齢制限】 ※ビザの条件は都度変更があります。最新の条件はオーストラリア移民局のサイトからご確認下さい。

ビザ申請時の年齢が以下のとおり
○18歳~30歳(31歳の誕生日を迎えていない)

30歳まで、というとわかりづらいですが、要は31歳になっていなければ良いので、30歳の間はワーホリ申請ができるということになります。

またオーストラリア入国は、ワーホリビザの有効期限内であれば入国可能です。そのため、ワーホリビザを取得した年齢が30歳で、入国時に31歳になっている場合も考えられます。ですので、30歳になると入国できない、ということはありません。
※ビザの条件は都度変更があります。最新の条件はオーストラリア移民局のサイトからご確認下さい。

オーストラリア セカンドワーホリ 申請時の年齢

他国のワーホリと比べて、オーストラリアワーホリのメリットと言えるのが、セカンドワーホリの制度があることでしょう。セカンドワーホリとは、その名の通 り、2度目のワーホリのことです。このビザを取得するには、政府指定の場所で、必須期間を満たす労働等が必要となります。また、オーストラリアのセカンド ワーホリビザ申請にも1度目のワーホリビザ申請と同じ条件が課されていますので、申請時の年齢制限も1度目のワーホリビザ申請と同じです。

【オーストラリア セカンドワーホリの年齢制限】※ビザの条件は都度変更があります。最新の条件はオーストラリア移民局のサイトからご確認下さい。
ビザ申請時の年齢が以下のとおり
○18歳~30歳(31歳の誕生日を迎えていない)

オーストラリア 30歳の年齢でワーホリ!

さて、ワーホリの年齢について、ここまでご紹介してきましたので、30歳でもオーストラリアへワーホリに行けるということは理解頂けましたか?ワーホリは決して20代までの年齢を対象としているわけではありません。
学校を卒業して社会経験を積み、いざ、30歳(31歳)でオーストラリア、ワーホリへ!という方もたくさんいらっしゃいます。よく、30歳前後にワーホリ をされる方は「ギリホリ」と言う言い方をしますが、この、ギリギリワーホリ、経験するかしないかでも今後の人生が大きく変わるかもしれません。

オーストラリアにワーホリへ行く人の平均年齢っていくつくらいなの?という疑問もよく聞きますが、大体23歳から30歳ぐらいだと思います。ですが年齢よりも、ワーホリでどんな経験を得る事が出来るかがより大切なポイントですね。

オーストラリア ワーホリ 年齢メリット

ワーホリって若いうちに行った方がいいの?という質問を受けることもありますがこれは一概には言えません。個人差がありますが、若いときは体力的に余裕が あったり、フットワークが軽かったり、ということもあるかもしれません。そういう面では、若い年齢のときオーストラリアはとても広い国ですからいろんな都 市を回ったり、ファームで体力仕事をしたりするのに向いている場合もあります。
逆に、日本で社会人を経験した後の年齢でオーストラリアへワーホリに行くこと。こちらにも大きなメリットがあります。仕事を見つける際にも経験が物を言うオーストラリアですから、お仕事探しには有利になるはずです。

※このページに記載の内容は、移民局の変更があり、内容に変更が生じている可能性がありますので、申請時のオーストラリアのビザ最新情報は、必ずオーストラリア移民局のサイトにて確認をしてください。

ワーキングホリデイビザ申請について