ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

goldcoast 2649918 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

 

ゴールドコーストはオーストラリアの中でも観光名所として有名な都市です。若者の街として知られ、留学生からも非常に人気が高いスポットです。その人気の理由から、留学のイメージを見ていきましょう。観光名所ゆえ楽しい場所であることに間違いはありませんが、留学先として考えると、人によっては意外と無視できないデメリットが存在しているかもしれませんよ。もちろん、それを上回るようなメリットだっていっぱいです。

ゴールドコースト留学の基本情報

composing 2291900 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコーストの面積と人口

ゴールドコーストの面積は1,402平方キロメートル。おおむね静岡市と同等の広さを持っています。そこに住む人口は54万人。オーストラリアの主要都市の内、6番目にランクインする程度の人口です。面積に対して比較的人口密度は低く、まったりと過ごすことができる環境であると言えます。

ゴールドコーストの地区・エリア情報

ゴールドコーストは、オーストラリア大陸のほとんど東端に近い場所に位置します。クイーンズランド州の南端にも近く、ニューサウスウェールズ州までもすぐに行けるような場所です。 東端ということで海が近く、マリンスポーツのスポットとして有名です。特にサーフポイントとして世界的に有名なデュランバー・ビーチがあり、あらゆる場所からサーファーが集まります。 内陸にも世界遺産であるスプリングブルック国立公園があり、余暇を楽しむのに困ることはないでしょう。

ゴールドコーストの物価

物価は日本に比べると少し高めです。500ミリリットルの水で例えると、日本では100円前後で買えますが、ゴールドコーストでは一般的に2オーストラリアドル(約150円)です。サンドイッチも5オーストラリアドル(約380円)と、2倍というほどのことはありませんが、少なくとも日本の物価よりも多少高いということは意識しておく必要があります。

ゴールドコーストの気候

亜熱帯性気候と呼ばれる気候に属しています。年間を通して気温が10度を下回ることが少なく、冬である7月や8月の平均最低気温すら9度程度です。ほとんどの期間を半袖で過ごすことができます。

ゴールドコーストの公用語

英語が使用されています。オーストラリア全体で見ても、80%近い家庭が英語のみを使用していますので、英語のための語学留学であれば大きな間違いはないでしょう。 ゴールドコーストではなくオーストラリア全体に言えることですが、オーストラリアの英語には独特の訛りがありますので、学ぶ上でその点には注意が必要です。

日本からゴールドコーストへの移動

成田空港からゴールドコースト空港へ直行便が出ており、約9時間ほどで到着します。その他の空港からでも、シドニーからオーストラリア国内線に乗り継ぐことでアクセスできますので、移動において大きく問題となることはありません。

ゴールドコースト留学が人気の理由

gold coast city 446964 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

人気の理由(1)語学以外の様々な専門分野を学べる

ゴールドコーストには専門分野を学ぶための「TAFE(Technical And Further Education)」と呼ばれる機関が存在します。観光業、環境学、会計、その他さまざまな専門分野に関する知識を深めることができ、語学だけではない自分に必要な知識を身に着けることができるでしょう。

人気の理由(2)豊富なレジャー

オーストラリアでは大自然に触れることができます。その中でも特にサーファーにはたまらないのがゴールドコースト。高い波のやってくる海岸がサーフィンに最適とされ、非常に人気があります。 また、内陸部の世界遺産、スプリングブルック国立公園は、34平方キロメートルの面積を持つ国立公園です。園内には多数の滝や、自然の水の流れによって作られたナチュラル・ブリッジなど独特の環境が存在し、その中にはホタルのように光るハエや2メートル近く育つトカゲなど、日本では見ることができない貴重な生態系に触れることができます。ホタルのように光るハエは、スタジオジブリの『天空の城ラピュタ』の飛行石のモデルになったと言われているので、ジブリファンの方にも一見の価値があります。

人気の理由(3)過ごしやすい気候

1年のうち、コートやジャケットが必要になる期間は冬だけです。冬ですら日中は長袖のシャツ1枚で十分という日すらあります。当然ながら豪雪はありませんし、猛暑で外に出られない日もあまりありません。年間の平均最高気温は30度を超えませんので、非常に過ごしやすい気候であると言えるでしょう。

ゴールドコースト留学のメリット

sea 1111483 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

メリット(1)観光都市を思う存分味わえる

ゴールドコーストでは観光産業がメジャーです。サーフィンはもちろん、テーマパークにカジノ、ビーチに公園、ほかにも火山や熱帯雨林など、日本では見ることができない環境に溢れています。本来観光で訪れる人が多い場所ですので、勉学に励みながらもオーストラリアを存分に楽しめる場所なのです。 また、英語を学ぶには問題集を解くだけでは不十分です。話したいのであれば実戦形式の経験は必須。ゴールドコーストというアクティビティに溢れた場所ならば、その機会に困ることはないでしょう。

メリット(2)時差が少ない

海外生活にあたり時差は無視できない問題です。8時間ほども時差のある場所であれば、人によっては1週間以上時差ボケに悩まされる人もいるでしょう。その点においてゴールドコーストは心配の必要がほぼなく、時差はわずかに1時間程度、サマータイムでも2時間しかありません。日本の家族や友人と連絡をとりやすいこともメリットと言えます。

メリット(3)年間300日の晴天

ゴールドコーストの晴天は年間で300日ほど観測されます。ということは、悪天候のために活動を諦めなくてはならない日が少ないということです。留学には多大な費用がかかっていることを考えると、たとえ1年間ゴールドコーストに滞在するとしても、無駄な日は1日でも少なくあることが望ましいのです。課外で英語を使用する機会こそ留学において重要です。どんどん外に出て英語を学びましょう。

メリット(4)チップの習慣が基本的にない

オーストラリアではチップを払う習慣が基本的にはないため、物価以上に支出が発生する心配はあまりありません。費用を少しでも抑えられることは紛れもないメリットですね。 ただし、ホテルや高級レストランでは場合によってはチップが必要になります。

メリット(5)友人を作りやすい

ゴールドコーストは若者が集まる街です。ビーチやナイトクラブなど、あらゆる場所に青年が集まりますので、留学に行ったけど肝心の友人ができない、ということは少ないでしょう。友人と共にレジャーを楽しんで、英語の上達に繋げられます。

メリット(6)家賃が比較的安い

ゴールドコーストに住むオーストラリア人は富裕層です。観光都市ですから当然と言えます。 ただし留学生であれば話は別。郊外の場所を狙ったり、シェアハウスを使えば、他のオーストラリアの都市に比べて意外と安く済ませることができます。ルームシェアの相場は月額で500オーストラリアドル(約3万8,000円)程度。これくらいならば日本の家賃よりも安く住むこともできるかもしれません。ただし、安いからといって知らないうちに危険な地域に家を借りてしまわないよう注意しましょう。 ちなみに、オーストラリアの家賃支払いは月ごとではなく週ごとに行うのが基本です。

メリット(7)ブリスベンへのアクセスが良い

鉄道を利用すれば、1時間30分ほどでブリスベンまで行くことができます。オーストラリア第3の都市には、ストーリーブリッジやスカイニードルなどの名所が存在します。 ゴールドコーストとはまた違ったオーストラリアを楽しめることは、留学のメリットとして十分な魅力でしょう。

メリット(8)多様なテーマパークを楽しめる

オーストラリアは独特な生態系で有名です。他の大陸から隔絶されたオーストラリア大陸では、袋で胎児を育てる、有袋類と呼ばれる独特な生物が発展しました。カンガルーに代表される動物たちです。 ゴールドコーストには、ドリームワールドというオーストラリアの動物が大集合する人気のテーマパークがあります。ここの動物園エリアではコアラやカンガルーなどの固有種をたくさん楽しむことができ、なんとコアラとの記念撮影まで可能です。 また、テーマパークエリアでも様々なアトラクションを楽しむことができるので、一日中遊んで回れるでしょう。 他にも、水族館とアミューズメントを楽しめるシーワールドや、ワーナーブラザーズが作った唯一の映画テーマパークである、ワーナーブラザーズ・ムービーワールドなど、魅力的なテーマパークの数々が留学生を歓迎します。

ゴールドコースト留学のデメリット

beach 446880 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

デメリット(1)座学がおろそかになりがち

ゴールドコーストは非常に魅力あふれる街です。友人をたくさん作れますし、遊びに行く場所は無数に存在します。そうした課外活動で得られるものが多いことは間違いありません。 ただし、真に語学を学びたいのであれば、話し言葉を鍛えるだけでは足りません。ことコミュニケーションに関しては、多少英語が不完全であっても通じてしまうからです。友人と時間を過ごすことは、大量のインプットにも良質なアウトプットにもなるので、たくさん遊びに行くこと自体は全く問題ありません。ただし、その目的が「勉学」から「遊び」に変わり始めたら要注意です。机に向き合って不完全な英語を矯正することを忘れては、しっかりとした語学が身に着かずに終わってしまうでしょう。

デメリット(2)紫外線が強い

年間を通して過ごしやすい気候のゴールドコーストですが、紫外線が強いことは覚えておく必要があります。日に当たりすぎれば、日焼けはもちろん皮膚がん発症の可能性もあります。ゴールドコーストは暑いので半袖を着用する日が多く、そのために紫外線に触れる機会も多くなりがちです。日焼け止め、サングラス、帽子といった対策を考えておきましょう。

デメリット(3)軽犯罪に遭う可能性

オーストラリアは、基本的に治安が良いことで知られています。ゴールドコーストもその例から大きく外れることはありません。しかしながら、観光地という性質上、どうしても観光客を狙う軽犯罪が存在します。例えば、日本では荷物を置いたまま席を離れる行為を日常的に見受けますが、ゴールドコーストで同じことをしていては置引きをしてくださいと言っているようなものです。他にもスリに遭うことなどが考えられるので、自分の身は自分で守ることを意識しておかなければならないでしょう。

ゴールドコースト留学はこんな方におすすめ

blonde 1567265 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド! このように、ゴールドコーストには魅力的な気候やたくさんの観光名所が存在します。アクティブな人ほどたくさんのものを得ることができるでしょう。ゴールドコーストへの留学に向いているのは以下のような人です。

 

  • 積極的に人に話しかけ、自ら行動を起こすことができる
  • オーストラリアの海、自然を楽しみたい
  • 自制心を持って座学に励むことができる

 

レジャーにあふれたゴールドコーストでは、自ら動く意思があるならば好きなだけ行動することができます。そのような人であれば、ゴールドコースト留学から学ぶことは多いでしょう。 一方、オージー・イングリッシュが遣われている関係上、将来アメリカで働きたいとか、イギリスに住みたいと思っている人は後で苦労するかもしれません。

ゴールドコースト留学での滞在方法

goldcoast 2330710 640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド! 実際にゴールドコーストに留学する時の滞在方法を紹介します。 一人暮らしも可能ですが、高額になりがちのため、以下の方法をおすすめします。

シェアハウス

先述の通り、シェアハウスは費用を抑えることができるのでおすすめです。同居人の友人を紹介してもらうなど、副次的なメリットも考えられますね。

ホームステイ

留学の滞在方法として一般的なホームステイは、もちろんゴールドコーストでも利用可能です。ホームステイの場合は一般的に家のルールを守らなければいけませんが、特にオーストラリアでのホームステイの場合、トイレやシャワーなどの水の使い方には要注意です。ゴールドコーストのように晴天が300日も続くと、水不足に悩まされている場合があるためです。ホストファミリーから良くルールを聞いておく必要があるでしょう。

ゴールドコーストは語学学校が多数ありますので、そのような学校が運営している寮が多数存在します。ルームメイトとのコミュニケーションによって、さらなる語学力の向上も見込めるでしょう。 ゴールドコーストはアクティビティにあふれた街です。ぜひ、ルームメイトやホストファミリーから繋がりを拡げてくださいね。

ゴールドコースト留学のおすすめ語学学校ランキング

1位 ブラウンズ イングリッシュ ランゲージ スクール ゴールドコースト校

p11097542 2874576003 3 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!ブラウンズ ゴールドコースト校は60キロ以上続く美しいビーチのすぐそばに位置しています。ビーチまでは歩いて5分程度で気軽に海に行くことができる最高の環境です。スクールカラーの赤と白を基調にした充実した施設で気持ちよく勉強に励むことができます。独自の取り組みや無料アクティビティで生徒のモチベーションを下げないような工夫がされており、しっかり勉強ができる学校です。生徒のケアをするスタッフも常駐していますので初めての留学でも安心して生活ができます。

特徴①オーストラリアトップクラスの設備環境です

2017 02 20 14875645470 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブラウンズゴールドコースト校はゴールドコーストの中心地、サウスポートに位置しています。ゴールドコーストの主要道路を通っているモノレールのステーションから徒歩3分程度です。ビルディングはすべて学校になっており、おしゃれなモダンな造りで綺麗さはオーストラリアでも随一です。15以上の教室があり、大型スクリーンなどの最新の設備を導入しています。

特徴②世界中から生徒が集まる活気がある学校です

2017 02 20 14875645680 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブラウンズゴールドコースト校は世界中から生徒が集まる人気学校です。 毎週様々な国から生徒が集まり、常に新しい友人を作ることができます。 先生やスタッフとの交流も盛んで休み時間などは頻繁に会話が行われているアットホームな学校です。他の国の人たちと友人になりたい方や積極的に会話をしたい方には最高の環境です。

特徴③ブラウンズパスポートで学習の成果が目で分かります

2017 02 20 14875645840 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブラウンズでは「ブラウンズパスポート」というものを導入しています。 文字通り、パスポートのような小冊子で学習プランに沿った自習やワークショップに参加するとスタンプを押してもらえ、学習の成果が分かるようになっています。また、担当の講師とは2週間に1度面談があり、英語学習の進捗や今後の進め方に関して話しをしていきます。英語の勉強に関してモチベーションが下がらないように様々な工夫を行っている学校です。

特徴④月曜日から金曜日まで無料アクティビティへ参加可能です

2017 02 20 14875648880 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブラウンズでは一部のアクティビティを除いて平日のアクティビティ費用は全額学校が負担してくれます。無料で参加できるので授業以外で他の国の生徒と友人になる機会が多いですね。下記にブラウンズのアクティビティの一部をご紹介します ・サッカークラブ
・クッキングクラブ
・ビーチバレー
・ネイルアートクラブ
・遊園地ツアー
・ビーチフェスティバル

特徴⑤英語+サーフィンや英語+ゴルフコースなど英語+αコースがあります

2017 02 20 14875649120 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

通常の英語の授業に合わせて、午後からサーフィンやスキューバダイビングなどのマリンスポーツ、チャイルドケア、高齢者介護等を行うことが出来ます。また、提携のサーフィンスクール、ダイビングスクールで訓練を受けることが可能です。短期間で英語以外にも何かやりたい方にはとてもおすすめのコースです。

スキューバダイビングコース概要

BROWNSゴールドコースト校だけの限定コースです。語学習得だけでは物足りない方にお勧め!現地でプロに教わる本格スポーツアクテビティーを体験できる大人気のプログラムです。2週間(週末のトータル3日間)コース。英語を学びながら経験豊富なインストラクターによるレッスンを受けることができます。コース修了後PADI公認のオープン・ウォーター・ライセンスを取得することが可能です。ウエットスーツや必要な機材一式のレンタル込みのパッケージとなっておりますので、初心者の方でも安心して受講が可能です。

特徴⑥有給のホテルインターンシップ手配可能

2017 02 20 14875646090 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

コース概要

5週間以上の英語コースの受講に6ヶ月間のインターンシップをプラスして現地でしっかり働きたい方にお勧め!英語力の向上と就業経験を生かしてステップアップを目指すプログラムです。 オーストラリアの4つ星以上のホテルで、キッチンスタッフ・ウエイトレス/ウエイター・清掃係などとして週20時間以上の就業と時給18ドルが保証されます。 インターンシップ開始までに面接の準備や面接後にはカウンセラーからのフォローアップなど安心して働きだせるようプログラムが組まれているので、ワーキングホリデーでしっかり働きたいけど一人では不安という方はぜひご検討ください。

期間

週20時間以上、6ヶ月

入学基準

・5週以上の英語コースを受講
・中級レベル以上の英語力(Intermediate)
・ワーキングホリデービザ、就業先にあわせて引っ越しができる方

特徴⑦デミペアもあります!

コース概要

10週間以上の英語コースの受講に12週間のデミペアをプラスして滞在費の節約+オーストラリアでの貴重な経験ができる。 実際に現地で生活をするホストファミリーの元で住み込みで家事、お子様がいる家庭ではベビーシッターなどをこなします。より英語環境に身を置きたい方、子供が好きな方、オーストラリアの生活を肌で感じたい方にお勧めのプログラムです。午前中は学校に通い、月曜日~金曜日の午後は家事や育児を手伝う事で滞在費が無料になります。

期間

12週間 月曜~金曜の午後(週末は自由なのでプライベートも充実)

コース入学日

お申込みはBrownsにて就学期間中のどのタイミングでもOK
※スタートしたい日程から10週間以上前のエントリーが必要

入学基準

・中級レベルの英語力(Pre-intermediate)
・Brownsにて10週間以上の英語コースの受講した方

特徴⑧11~17歳の長期休みにはジュニアキャンプもおすすめ

コース概要

充実したきれいな施設とアットホームさが人気のブラウンズで11歳~17歳対象のジュニアコース。1週間~5週間でお申込み可能なので、春休みや夏休みを利用して就学できます。 大人の校舎とジュニアの校舎が分かれており、講師やスタッフ、ホストファミリーによる徹底したサポートで安心して通うことができます。 会話に重点を置いた週15時間の授業と午後には公園でゲームをしたり、近くの観光地へ出かけたりといった課外授業、土曜日には日帰り遠足も企画されてみんなで楽しみながら英語やオーストラリアの文化に触れ学んでいきます。英語力の向上だけではなく、現地ならではの表現方法・コミュニケーション方法などを身に付け、英語を話すことへの抵抗をなくし自信を身に付けることができます。

タイムテーブル

午前3時間の授業・午後は課外授業、土曜日は日帰り遠足

期間

月曜~金曜 週25~35時間

コース入学日

ゴールドコースト2019年1/7~2/2(1週~4週間)、7/15~8/17(1週~5週間)

入学基準

11~17歳
英語力は初級から入学可能

2位 インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

inforum education entrance 13 15 short street in southport 23925559433 o - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!インフォーラムでは留学生が目標へ向けて最短期間での到達を目指すためのカリキュラムとユニークなプログラムが人気です。 一般英語は基礎英語に加え、実践応用力をつける会話、TOEIC、ニュース、インターナショナルビジネスなどを学ぶことができます。提携のあるTAFEや私立専門学校へIELTSの試験免除で進学できますので、進学をご検討中の方にも安心ですし、ゴールドコーストの生活を楽しみながら、しっかりと勉強をしたい方にオススメの学校です。

特徴①EA加盟の安心して通学できる語学学校

inforum reception 24787350224 o - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

EA(English Australia)はオーストラリアの学校認定機関です。インフォーラム・エデュケーション・オーストラリアは2007年にSimon氏とJun氏の夫婦によって設立された学校で、アットホームな雰囲気が人気で拡大してきた学校です。当初は80名程度だった学生数も現在300名程度まで増えています。そうした実績を元に、Starawardを3年連続受賞し、さらにIALCにも加盟しました。財務状況や授業カリキュラムなどに関する厳しい審査を経て2019年にEAにも加盟を果たしたことで、今後は万が一倒産しても他校に無料で転校できるようになります。現時点ではインフォーラム・エデュケーション・オーストラリアは健全経営ですが、万が一の際の保障があることは学生さんにとって大きな安心材料になるかと思います。

 

特徴②サウスポートの落ち着いた環境

2017 02 23 14878237640 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

Inforum Education Australia(インフォーラムエデュケーションオーストラリア)は、コールドコーストの繁華街であるサーファーズパラダイスからわずか10分のサウスポートに位置しており、大きなショッピングセンター、バス停、移民局、郵便局、銀行、図書館などの主要機関もすべて徒歩圏内です。サウスポートはサーファーズパラダイスとは少し雰囲気が異なり、図書館があるなど落ち着いて勉強できる環境です。各国料理が楽しめるレストランやアジアの食材を扱うお店も多数あり、生活には不自由をすることもなく、静かで落ち着いた環境の中で勉強をすることができます。近くには日本語対応の病院もあります。

 

特徴③午後はフォーカスクラスで学びを実践

2017 02 23 14878237870 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

午前は単語や文法など基本的なことを学びます。その学びを午後のフォーカスクラスで活かすことができます。フォーカスクラスでは、学校の近くのショッピングセンターに行って学んだ内容で注文したり、クッキングしながら英語でコミュニケーションしたりします。また、Upper intermediateより上のクラスだと、近くのカフェに行きオーナーからホスピタリティを学んだことをクラスに持ち帰ってプレゼンしたり、SNSでNPOについて調べて討論するなどよりプロフェッショナルな英語を学ぶことができます。

イングリッシュオンリーポリシーは厳しく運用されていますが、自発的に英語を話す環境づくりに重点が置かれています。母国語を話すと、1回目は警告を受け、2回目はクラスが1つ下がります。しかし退学になることはなく、態度が改善すれば元に戻してもらえます。また、イングリッシュオンリーポリシーを頑張って守っている人には、コーヒーのタダ券を渡したり、ギフト券を渡して表彰したりしています。

 

特徴④放課後の無料クラスも充実

florint making lunch 25299610102 o - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

授業時間は週20時間ですが、週6時間のワークショップが放課後にあるので、全て受講すると週26時間になります。「TOEIC対策クラス」「英語履歴書作成クラス」「発音矯正クラス」「面接対策クラス」「タックスファイルナンバー取得」などの無料レッスンがあり、放課後に仕事探しやスキルアップに役立つ無料レッスンで留学生活をバックアップしています。日本語で質疑応答できるクラスもあるため、シェアハウスのことなどを聞くこともできます。

アクティビティは週1回開催されています。基本的には金曜日ですが、1日がかりのアクティビティは土日に開催されます。動物園訪問、キャンプ、BBQ、スポーツ観戦、料理、先生とのパブ巡り、バイロンベイツアーなどがあります。

 

特徴⑤滞在先はホームステイが人気

2017 02 23 14878238150 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリアでは、ホームステイ、学生寮、一軒家の3つのタイプの滞在先を提供しています。

ホームステイ

ホームステイが一番人気です。200軒のホームステイ先を学校で独自に管理しているのが特徴です。家庭への定期訪問を実施しており、品質には気を遣っています。

学生寮

学校から徒歩2分のタワーマンションを借り上げています。ツインルームですが、2人分の費用を支払うことでシングルルームとして利用することも可能です。3か月前には予約が埋まってしまいます。日々スタッフが巡回しており、ルールが守られているか確認しています。ルールには以下のものがあります。

  • 21時以降の友人訪問禁止
  • 薬物禁止
  • キッチン整理整頓など
一軒家

学校から徒歩15分の場所にあり、こちらも学校が所有しています。スタッフが住んでおり、ルールを徹底しています。こちらもツインルームで、3か月前には予約する必要があります。

 

 

特徴⑥ビーチまで徒歩圏内なので、学校帰りにサーフィンも楽しめる

2017 02 23 14878238620 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

キャンパスからビーチまで徒歩5分程度なので、学校帰りにビーチを散歩してみたり、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができます。海が好きな方にとって最高のロケーションの中で留学生活を送ることができます。

 

特徴⑦週1日は復習を行い、確実に英語力を身に付ける

2017 02 23 14878238830 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

一般英語コースはElementary(初級)・Pre-Inter(中下級)・Inter(中上級)・Upper-Inter(中上級)・ Advanced(上級)で12レベルに細分化されており、クラス平均は15人程度と非常にアットホームな雰囲気の中で勉強をすることができます。カリキュラムについては、授業は週4日のため週1日は学習した内容をしっかり復習する時間にあてることができます。また、6週間ごとにケンブリッジ検定試験の模擬試験があり、その結果に応じてクラスの新旧が決まります。各レベルがCEFR Levelに分けられており、卒業時にはCEFR Levelが記載された認定書をもらうことができるため就職などにも有利です。

 

特徴⑧ゴールドコーストでも定評のある試験対策コース

2017 02 23 14878239080 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

フルタイムの先生の半数がケンブリッジ検定の試験官であり、ケンブリッジコースの講師はケンブリッジ試験官が、IELTSコースの講師はIELTSの試験官が教えているので、テクニックやポイントを的確に指導してもらうことができ、質の高いコースとして定評があります。コース終了後の試験合格率も非常に高いので、進学や就職に向けて、スコアアップを目指している方にはオススメです。昨年は、ケンブリッジ検定FCEレベルを19人が受験し、17人が合格。CAEレベルを13人が受験し、全員合格しています。毎週、講師向けの勉強会が開催されており、指導力の底上げに努めています。また、ケンブリッジ検定のテストセンターでもあります。IELTSは5.5を目指すコースと、7.5を目指すコースの2つがあります。

 

特徴⑨学校から日本の家族に連絡が可能

2017 02 23 14878239880 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

キャンパス内にはコモンルームがあり、50人ぐらい入る広さがあるので、休み時間もゆっくりできます。日本語使用可能なPC、ワイヤレス環境はもちろん、スカイプの使用もできるので、日本にいる家族にも連絡をとることができます。スカイプの使用には各自のアカウントは必要なので注意してください。

 

特徴⑩日本人スタッフが常駐しており万全のサポート体制

123 inforum2 lr 25324956151 o 1 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

元Inforumの生徒でもある安藤さんが常駐しており、サポート体制は万全です。納税者番号の取得、銀行口座開設サポートはもちろんのこと、動物ボランティアの紹介など学校にないプログラムでも安藤さんのネットワークで紹介してもらうことができます。アニマルボランティアには年3名程度が参加されており、捨てられた犬や猫のシェルターにおいて、動物のお世話をすることができます。英語力はUpper intermediate程度が要求され、8週間から受け付けてもらえます。

3位 ラングポーツ ゴールドコースト校

BDYYOzIB 1 e1549535148861 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!ラングポーツはゴールドコーストの中でも繁華街のサーファーズパラダイスにあります。英語コースの中でもUFO Englishという独自カリキュラムを取り入れている人気学校でリスニングやリーディング、スピーキング、ライティングなどそれぞれのクラスを自分のレベルに合ったクラスで受けることが可能になります。アットホームな雰囲気になっていますので、少人数の中でしっかりと英語を身につけたい方にはお勧めです。

特徴①街中なのにビーチまで徒歩3分のキャンパス

2017 02 23 14878366390 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ラングポーツ ゴールドコースト校はサーファーズパラダイスと呼ばれる繁華街にありますが、ビーチまでも徒歩3分の好立地です。周辺にはカフェやレストラン、ショッピングモールがありますので放課後に友人と買い物や食事も容易にできます。もちろんビーチでサーフィンしたり海水浴も毎日できますので、学校終わりにはその日の気分に合わせて様々なことができる学校です。

 

特徴②大人気のUFOイングリッシュ自分に合った勉強ができます

2017 02 23 14878366600 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

UFOイングリッシュとはラングポーツの独自のプログラムで Use of English, Focus English, Optionsの頭文字をとったものになります。

Use of English

全体的な英語力を上げることに重点を置いたクラスになっています。主に単語や文法、発音などについて学びます。

Focus English

一般的に語学学校のレベルは「読み」「聞く」「書く」「話す」の全体の平均レベルでクラス分けがされ授業が行われるのですが、ラングポーツの場合、午前中は平均のレベルで分けられたクラスで勉強し、午後からは「読み」「聞く」「書く」「話す」を分野ごとにレベルを分けたクラスで勉強することができます。 例えば、同じ中級の人でも「書き」が得意で「話す」が苦手な人もいれば、 逆に「話す」が得意で「書き」が苦手な人もいます。UFOイングリッシュでは得意な分野は上のレベルクラスで、苦手な分野は下のレベルのクラスで勉強するというように分野ごとにレベル分けされますので、分野ごとに細かくレベルアップができます。

Option

Optionクラスでは、学生の興味、弱点に合わせてクラスを選択することが可能になります。

選択科目例: TESOL、 ビジネス英語、 会話、 発音、 TOEIC、 IELTS等

 

特徴③広々としたキャンパスで施設面も充実しています

2017 02 23 14878366780 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ラングポーツ ゴールドコースト校はビルの数フロアが語学学校になっているタイプではなく ビル全体が学校になっています。そのためラウンジや教室、図書室などもあり広々とした校舎で勉強することができます。そのほかにも卓球台やBBQができるバルコニーもありますので気分転換もできる学校ですね。

 

特徴④TOEICの公式テストセンターですので帰国後の就職や進学に生かせます

2017 02 23 14878367070 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ラングポーツ ゴールドコースト校では試験対策コースにも力を入れています。 経験豊富な専門の先生が合格や点数アップまで導きます。特にTOEICは公式のテストセンターになっていますので学校でTEOICのテストがうけられます。

ラングポーツ ゴールドコースト校の試験対策コース一覧
  • ケンブリッジ検定対策
  • IELTS対策
  • TOEIC対策

4位 イマジン エデュケーション ゴールドコースト校

4698 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!Imagine Educationは、ビーチの綺麗なゴールドコーストの中でも落ち着いた雰囲気のサウスポートに位置しています。 一般英語コースだけでなく、IELTSコース、ケンブリッジ試験対策コース、進学英語コースなど目的に合わせてコースを選ぶことができます。 世界中から留学生が集まっている点も魅力のひとつです。 現地オーストラリアの学生も多く通う専門学校を併設しているため、進学を目指す方にもお勧めです。

 

1対1のマンツーマンコースもあり、個々の弱点の克服、発音や会話の向上、英語学習の補習など、リクエストに応じて、プライベートレッスンを受けることができます。 随時実施しておりますので、ご希望の方は入学時に通常コースにプラスでお申し込みが可能です。

特徴①キャンパスは2つあります

メインキャンパスとセカンドキャンパスがあり、セカンドキャンパスはサウスポートにあります。 セカンドキャンパスの目の前にはサウスポート図書館があり、サウスポートセントラルと呼ばれるショッピングエリアの中にある為、大変便利です。 メインキャンパスでは、子供英語や専門コース、セカンドキャパすでは、英語コースが開講されています。 メインキャンパスは自然の中にあり、イマジンの教育施設として建設された事もあり、広々としています。 子供英語を受講している他国からの子供たちもいるので、他の語学学校には無い雰囲気があります。 セカンドキャンパスは、イマジンの英語コースの為に、リノベーションされ9つの新しい教室があります。

 

特徴②一般英語

初級者から上級者まで6つのレベルに分かれているリスニング、ライティング、スピーキング、スピーキングをバランス良く伸ばすことが可能!! 音楽や雑誌、映画を教材として使い、英語を学ぶプレゼンテーションや会話、発音矯正の時間もあるため、スピーキングに自信がつきます!

 

特徴③スクールバス

校舎が2つあるイマジンでは、校舎間と各校舎から、 サウスポート、サーファーズに出る為の無料バスが走っています。 このバスはアクティビティの移動手段としても使われています。

 

特徴④学生割引

通常、留学生はオーストラリアで学生であっても、 公共交通機関の学生割引が効きません。 限られた学校で学生割引が効きますが、 ここイマジンでは、公共交通機関の学生割引が効く学校なので、 交通費を半額近くに抑える事が可能です。

 

特徴⑤英語 + チャイルドケアボランティア

5週間の英語就学+2週間のチャイルドケアボランティアです。 一般英語を学びながら、ネイティブのオーストラリア人と一緒にイマジンのメインキャンパスに併設されている2つのチャイルドケアセンターのどちらかでボランティア体験が可能です。

※ボランティアは最大12週間可能です。

時間

一般英語:週約20時間
ボランティア:週15時間(2週間)

入学条件

イマジンの一般英語クラスにて、英語力を中級レベル(Intermediate)まで上げられた方

 

特徴⑥子供英語

コース概要

朝9時から15時まで、子供向けに工夫されたカリキュラムで英語を学びます。コアスキル(スペル、センテンス、ボキャブラリー、グラマー、リスニングなど)、算数英語、科学、社会科、など英語で教科を学ぶためのアカデミックなレッスンもあります。美術、ドラマ、音楽などのアートの授業、体育やテクノロジー、アクティビティなども内容に含まれています。幅広い年齢や英語レベルに対応する為、プリントなどの教材を個別に工夫して能力に合わせたレッスンをしています。

 

6歳未満のご兄弟がいる方は語学学校のすぐ隣にイマジンの経営する保育園があり、そちらで現地の子供達と一緒に過ごす事が可能です。 お子様が学校に通っている間、保護者も一般英語コースの履修が可能なため、親子留学に大変人気のある学校です。

期間

1週間からお申し込み可能。 最大40週まで。

タイムテーブル

・9:00~10:30
・10:30~10:50
  ・10:50~12:20
・12:20~13:00 お昼休憩
・13:00~14:45 アクティビティ
・14:45~15:00 お掃除

入学条件

6歳~12歳
英語力の基準はありません。

 

特徴⑦高校英語準備コースもあります

オーストラリアの高校に進学を考えている方は、まずは現地で暮らす高校生と同じレベルの英語力が必要です。高校進学コースは、英語コースだけでなく、数学などの英語以外の教科に関しても全て英語で授業が行われますので、実践的な英語力が身に付きます。このコースの講師は実際の高校教諭が担当しますので、とても安心です。イマジンは現地高校8校と提携があり、実際に生徒を連れて体験入学の手配も可能です。

 

特徴⑧アクティビティ

5週間と10週間に一度、1日使って行う「Excursion(遠足)」があります。 行き先例として、バイロンベイ、Mount Tambourine、ブリスベン美術館等があります。 また3カ月に1度、生徒、スタッフが参加する「Imagine Festival」が開催されます。普段あまり話すことのに他のクラスの学生と触れ合うチャンスでもあります。 イマジンのメインキャンパスには調理コース、ホスピタリティコースがある為、時期折々のパーティーを校内で行っています。

 

特徴⑨Work Buzz (選択科目)

お仕事に必要な英語を学びます。

・Greeting Customers

・Negotiating wages

・Carrying Plates

・Solving Complaints and Problems

 

特徴⑩Job Club(毎週金曜日アクティビティ)

お仕事を探す上で必要なスキルを学びます。 履歴書の書き方、電話の仕方、面接の仕方など。

5位 EC ゴールドコースト校

2086 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!ECゴールドコースト校は、世界的に有名なリゾート地サーファーズパラダイスに位置し、オーストラリア国内でも快適で過ごしやすい気候のもと、サーフィンやバーベキュー等、美しいビーチのそばでオーストラリアライフを体感しながら英語学習をすることができます。

特徴①クオリティーの高い講師陣

2017 02 22 14877536500 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

EC最大の特徴は、指導資格を持った経験豊富な教師陣と、施設の質の高さです。授業では、グループのディスカッションや他の学生を組んで行うペアーワーク、個人学習など、バラエティに富んだカルキュラムが組み込まれています。また、クラスによって担任の先生が異なり、1日に3人の先生の授業を受けることもあるため、様々な教師から異なったトピックを学べることができ、英語学習をより充実したものにすることができます。

 

特徴②海好きにはたまらない環境

2017 02 22 14877536650 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ECゴールドコースト校のキャンパスはサーファーズパラダイスに位置し、ビーチまで徒歩2分と海好きにはたまらない立地です。サーファーズパラダイスにはショッピングモールやレストラン、カフェなどが多く、ランチや買い物にも最適です。放課後や休日には学校のみんなでビーチに遊びに行ったり、バーベキューをして楽しむこともできます。

 

特徴③国籍バランスの良さと少人数制のクラス

2017 02 22 14877536870 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

校舎はアットホームで1クラスの人数も最大15人に設定されており、少人数で授業を行っているため、先生と生徒の距離も近く、気兼ねなく質問や相談ができる環境になっています。また、日本人比率もゴールドコーストの学校の中では比較的少なく、ヨーロッパ、アジア、南米等、国籍バランスも良い学校です。

 

特徴④ECオリジナルの教材を使用

2017 02 22 14877537050 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

教室にはインタラクティブボードと呼ばれる、電子黒板を導入しており、最先端の設備で効率の良い授業を行っています。また、使用するテキストも大手出版社と提携をして作成されたECオリジナルの教材を使用するため、学校独自のカリキュラムに合わせて、短期間でも英語力をUPさせることが可能です。

 

特徴⑤姉妹校MartinCollegeへの進学が可能

2017 02 22 14877537230 - ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ECはスタディグループという世界有数の教育機関に属しているため、姉妹校にはMartinCollege(マーティンカレッジ)という専門分野に特化した学校があります。マーティンカレッジではビジネスやマーケティング、ツーリズム、ITなど様々な学科があり、将来オーストラリアや海外で働きたいという方には最適の学校です。ECではこのマーティンカレッジへ直接入学できるコースも開講しているため、専門学校への入学を目指しているけれど、英語力に自信がないという方は、ECでしっかりと準備をすることができます。

オーストラリアのその他の都市についてはこちら

シドニー留学のおすすめ語学学校を徹底比較!費用と特徴まとめ

シドニー留学のおすすめ語学学校を徹底比較!費用と特徴まとめ

日本人に留学先として人気のあるオーストラリア。中でもシドニーは、留学先として人気のある都市です。広大な国土を持つオーストラリアは、地域によって様々な地形や自然が楽しめます。市街地からビーチや山に簡単に ...
詳細はこちら
ブリスベン留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブリスベン留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

温暖な気候とフレンドリーなオージー、広がる青い海に囲まれた広大な国。常に留学先として絶大な人気を誇るオーストラリア。オーストラリアに留学をしたいと決めたら、気になるのが都市事情。今回は、オーストラリア ...
詳細はこちら
ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコーストはオーストラリアの中でも観光名所として有名な都市です。若者の街として知られ、留学生からも非常に人気が高いスポットです。その人気の理由から、留学のイメージを見ていきましょう。観光名所ゆえ ...
詳細はこちら
パース留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

パース留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリアですが、意外と知られていないのが西オーストラリア州の州都、パース。パースは「世界一美しい街」とも言われる自然と近代が融合した街で、世界の住みたい街ランキングに5年連続ト ...
詳細はこちら
ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアの都市、ケアンズ。日本と最も近い同国の都市であり、観光地としても知られています。日本人が多数訪れるので、親日家が多く、治安の良い街です。 そんなケアンズは、観光だけではなく留学先としても ...
詳細はこちら
アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリア。青い海にカンガルーやコアラ、そしてフレンドリーなオージーのいるオーストラリアは、もっと長く留学していたい!と多くの学生が名残惜しむ国です。今回は、そんなオーストラリア ...
詳細はこちら
メルボルンはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

メルボルンはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

近代的かつ歴史的建造物の立ち並ぶメルボルンは、世界中の学生から人気の高い留学先です。ロンドン、ニューヨーク、パリに次いで各国の留学生が集まるメルボルンは、芸術や文化の中心として人々に愛され、世界で最も ...
詳細はこちら
バイロンベイはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

バイロンベイはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアでの留学の中でも、特徴的な生活を送ることができるのがバイロンベイ。同国最東端とされる街では、日常の喧騒を忘れてゆったりと時間の流れを楽しむことができます。マイペースに英語を学びたい人にぴ ...
詳細はこちら
ヌーサ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ヌーサ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

自然の楽園と呼ばれるヌーサは「オーストラリア人が選ぶ、住みたいリゾート地」のランキング上位に君臨し続けるリゾート地です。日本人が少なく英語環境に身を置きやすいことや、大自然に囲まれたのんびりとした住み ...
詳細はこちら