ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

stones 1586686 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

 

オーストラリアの都市、ケアンズ。日本と最も近い同国の都市であり、観光地としても知られています。日本人が多数訪れるので、親日家が多く、治安の良い街です。 そんなケアンズは、観光だけではなく留学先としても人気の場所です。ワーキングホリデーにも良く利用される人気の秘密は、日本でも良く知られる世界遺産にあるのです。

ケアンズ留学の基本情報

beach 798707 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズの面積と人口

ケアンズの面積は488平方キロメートル。イメージ的には石川県の金沢市に近い大きさです。約15万人の人が住んでおり、オーストラリアの主要都市の中では比較的少ないほうです。

ケアンズの地区・エリア情報

オーストラリアで最も有名な海といえば何を思い浮かべるでしょうか? グレート・バリア・リーフであると答える人は多いと思います。 そう、ケアンズはなんとこのグレート・バリア・リーフに接しています。世界でも稀な生物多様性を誇るこの世界遺産である海域では、クジラにイルカ、ウミガメにワニまで見ることができます。

ケアンズの物価

ケアンズの物価は、日本と比べると高いです。ペットボトルの水を買う場合、日本であれば100円程度で買うことができますが、ケアンズではなんと3オーストラリアドル(約225円)します。倍率にして2倍以上。その他の物価も日本に比べて高価です。ただし、ワインやタクシー、バスなどは比較的安く購入・利用することができます。 一方で、主要都市であるシドニーやメルボルンに比べれば安く、オーストラリアに留学したけれども費用を安く抑えたいという方にはぴったりでしょう。特に家賃は安いことで知られています。

ケアンズの気候

ケアンズは年間を通して温暖湿潤で、冬であっても日中は半袖で過ごすことができます。四季がない代わりに雨季と乾季に分けられており、夏である12月から3月が雨季とされています。一日中雨が降ることはないものの、スコールに遭遇する季節です。冬である6月から8月は乾季にあたり、降水量がぐっと減ることになります。

ケアンズの公用語

他のオーストラリアの都市と同様、英語が話されているので、英語を学ぶ語学留学に適しています。 言語としてメジャーに話されているわけではありませんが、日本からの観光客が多い関係上、日本語の雑誌などが置かれていることも特徴です。

日本からケアンズへの移動

わずかに7時間半と、他のオーストラリアの都市と比べて比較的短い時間で移動することができます。夜に出発すれば朝には到着しているくらいのフライトです。成田空港、関西国際空港から直行便が出ており、かなり行きやすい場所であると言えるでしょう。

ケアンズ留学が人気の理由

surfing 1210040 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

人気の理由(1)多様な大自然

なんといっても、グレート・バリア・リーフを思う存分味わうことができるのは他にはない魅力です。ダイビングやスノーケルを始めとしたマリンスポーツが好きな人はもちろん、そうではない人も、留学中に世界遺産を楽しむことができることで人気を博しています。 海だけではなく、陸にも非凡な魅力があります。熱帯モンスーン気候の熱帯雨林は日本では体験することができません。

人気の理由(2)親日家が多い

ケアンズは日本に最も近いオーストラリアの都市です。日本から多数の観光客が訪れるため、多くの親日家が生活しています。ホームステイをする場合、日本人に理解・関心のあるホストファミリーとマッチできる可能性が高いでしょう。フレンドリーなオーストラリア人とのびのび過ごす留学生活を送ることができます。

人気の理由(3)留学に不安を持つ人でも安心

過去、英語を話した経験もなければ、海外に行ったことすらない人もいるかもしれません。ケアンズならばそんな人でも安心して生活することができます。日本人観光客、在住者が多く、日本語の雑誌が無料配布されているので、英語を話すことができないせいで何もすることができない状況に陥ることはないでしょう。

ケアンズ留学のメリット

reef 984352 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

メリット(1)グレート・バリア・リーフが隣にある生活

グレート・バリア・リーフは、宇宙からすら確認できるほどに大きい世界最大のサンゴ礁地帯です。多様な生物相を実現していることが認められ、世界遺産に登録されています。 たくさんの美しいサンゴを見ることができるアウターリーフ、1日100人しか入島できないフランクランド島、海に浮かんだようなビーチのミコマスケイ。他にも様々なスポットがグレート・バリア・リーフに存在します。留学でもしなければ、これだけ広大な海をしっかり味わう時間をとることは難しいかもしれませんね。

メリット(2)2つ目の世界遺産

実は、ケインズにはグレート・バリア・リーフともう一つ世界遺産があります。「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」と呼ばれる、グレート・バリア・リーフに沿うように伸びる熱帯雨林です。美しい自然や、地学的・生物学的に地球上の歴史において重要であることなどを理由に世界遺産として認められました。そこには原始の世界を感じさせる熱帯雨林が広がっています。 一度に2つの世界遺産を堪能することができる場所は、そう多くはありません。

メリット(3)日本と近い

ケアンズが日本から最も近いオーストラリアの都市であることは先述の通りですが、時間の進み方も日本と近いのです。時差はわずかに1時間のため、日本の家族・友人と連絡をとるのにも苦労のない場所です。また、距離的に近いと言う意味でも、留学を終えた後にもう一度行きやすいというメリットがあります。ケアンズで友人をたくさん作って、何度でも旅行に行くなどができたら良い留学生活だったと言えるでしょう。

メリット(4)ケアンズの仕事に携わりやすい

オーストラリアは語学留学生でもアルバイトが可能です。中でもケアンズは日本人観光客が多くやってくる関係上、日本語の重要度が比較的高い場所です。レストランを始めとして、日本語を話すことができる人材は重宝されます。もちろん、英語もある程度話せる力は必要ですが、仕事を通じてオーストラリア人と関わり、英語を伸ばすことができたら楽しく有意義な留学になりそうです。 レストランだけではなく観光業など、自身の興味のある分野の仕事を選び、将来に繋げるのが良いでしょう。

メリット(5)多様な動物に会える

ケアンズが誇る二大世界遺産、グレート・バリア・リーフとクイーンズランドの湿潤熱帯地域は、そのどちらもが多様な生物相で有名です。そのためケアンズ周辺には珍しい生物を見る機会が多く、「ハートリースアドベンチャーズ」やグリーン島の「マリンランドメラネシア」などといった動物園では、クロコダイルを始めとしてウミガメ、コアラ、ウォンバット、カンガルーなどが飼育されています。子供のワニとの写真撮影や、カンガルーへの餌付けなど、日本ではなかなかできない貴重な体験が魅力的です。

メリット(6)アボリジニの文化に触れる

オーストラリアの先住民はアボリジニです。ケアンズでも古代よりアボリジニは暮らしていました。4万年にも及ぶ彼らの歴史や文化を紹介してくれるのがジャプカイ・アボリジナル・カルチャーパークというテーマパークです。昼間にはアボリジニ文化の体験ができる「ジャプカイ・デイ」、夜間はダンスなどを含んだディナーショーである「ジャプカイ・ナイト」が開催されています。

メリット(7)一部の生活費が安い

ケアンズの物価は全体的には日本と比べて高額です。それは疑いようもありませんが、日本と比較して全くかからない費用も存在します。それは暖房費です。 年中暖かいケアンズでは暖房は不要です。もちろん夏は冷房に費用がかさみますが、冬の期間に空調にかかる費用は考える必要はないでしょう。また、年中暖かいため服にもお金をかける必要がありません。ちょっと羽織るものだけ用意しておけば、あとは基本的には半袖だけで過ごすことができます。 家賃が安いのも特徴です。シェアハウスであれば、ひと月あたり400オーストラリアドル(約3万円)が相場です。

ケアンズ留学のデメリット

residential 1149514 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

デメリット(1)小さな田舎町

ケアンズは、巨大な二つの世界遺産を擁する都市です。しかしながら以外にも街は田舎。なんとメインストリートはわずか3本です。 街自体も非常に小さく、自転車さえあれば簡単に回ることができてしまいます。そのためか、そもそもケアンズには電車が走っていません。交通機関としてはタクシーやバスを利用することになります。 自然に恵まれてはいますが、街の中で遊ぶ場所は意外なほど少ないのです。 ただし、生活に必要なものは全てケアンズで揃えられるので、生活における心配は不要です。

デメリット(2)英語力が伸びにくい生活になる恐れ

日本語のサポートが多いため、ケアンズは留学に不安を感じる人におすすめです。しかしながら、いつまでも日本語のサポートを受けていては英語力に伸び悩みます。なまじ英語を使いこなせずとも問題ない分、日々を無為に過ごすことがないようにしなければなりません。ある程度生活に慣れたら、日本語を使わずに生活できるように心がけましょう。

デメリット(3)遊んでしまいがち

ケアンズはワーキングホリデーの滞在先としても人気です。その理由は仕事が多いからということもあるのですが、やはりグレート・バリア・リーフなどの観光地を楽しむことができるからという部分があることは否定できません。個人によって変わりますが、一般的にワーキングホリデーは「生活費を稼ぎつつ滞在する」ことが目的なので、「滞在して語学を学ぶ」留学とは性質が違います。留学先としてケアンズを選ぶならば、ただマリンスポーツや熱帯雨林を楽しむだけでは目的を果たせません。ワーキングホリデー中の日本人の雰囲気に流されないよう、意思を持って勉学に励む必要があるでしょう。

ケアンズ留学はこんな方におすすめ

boy 658216 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド! 海と陸に巨大な世界自然遺産を持つケアンズでは、一般的な語学留学以上に貴重な体験をすることができるでしょう。街の規模が小さいので、必然的に自然と関わる機会が多くなります。 ケアンズ留学は以下のような方におすすめです。

 

  • 世界自然遺産に思う存分触れたい
  • 都会の喧騒から離れた田舎町でのびのび英語を学びたい
  • 留学に不安をもっている

 

特に語学留学の場所と考えた場合、留学に不安を持つ人でも安心して渡航できる点は大きな魅力となります。言葉が通じなくとも生活できるので、コミュニケーションをとることさえ怠らなければ、渡航前には英語に大きな不安を抱えていたとしても、いずれ慣れ、話すことができるようになる可能性が高いでしょう。 治安はもちろん良いのもポイントですが、あくまで外国の観光地ですので、荷物から目を離さないようにするなどの心がけは忘れないようにしましょう。

ケアンズ留学での滞在方法

apartments 1845884 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド! オーストラリアの中では比較的家賃が安く、治安が良いことも手伝って、ケアンズでの滞在方法は基本的にどのような形でも問題はありません。どうせならば他の人と交流しながら滞在する方法がおすすめでしょう。

シェアハウス

ケアンズのシェアハウスの費用は他の都市に比べ断トツで安く、ひと月あたり400オーストラリアドル(約3万円)程度。例えばシドニーやメルボルンではひと月当たり800オーストラリアドル(約6万円)かかることを考えると、わずかその半分で過ごすことができる計算です。 留学の魅力の一つに様々な国の人との交流があります。オーストラリア人以外の人と交流することができるのもルームシェアのメリットです。

ホームステイ

ホームステイもまた、他の都市に比べてケアンズは安価です。920オーストラリアドル(約7万円)が相場ですが、現地の人と深く交流できるまたとない機会です。 街自体が小さいことも手伝って、地元の人と親しくなればローカルなお店を紹介してもえるかもしれません。親日家が多いので、ホストファミリーとのコミュニケーションも比較的安心しやすいです。

ケアンズ留学のおすすめ語学学校ランキング

1位 CCEB(ケアンズ カレッジ オブ イングリッシュ アンド ビジネス)

504 Copy - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド! ケアンズは、別名トロピカルパラダイスと呼ばれ、日本人の方の求める、治安の良さ、人の温かさ(英語が初心者の方でも安心)、気候のよさ(1年中常夏)、アクティビティも沢山(海も山もあり)あるところです。 Cairns College of Englishは、仕事探しに役立つカスタマーサービスコースがある学校です。 ケアンズでは郊外の留学に政府が力を入れているということもあり、留学生の受け入れを促進しています。最近は都市開発が進んでおり、市内にCity Universityが建つなど、ますます発展しています。滞在先の費用が他都市の半額程度に抑えられるため長期滞在の方にも人気です。

特徴①最新の設備で学ぼう!

730 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

2018年に自社ビルに移転しており、ガラス張りのクラスルームからは青空を見ることができます。全教室にスマートボード(電子黒板)を設置しており最新の設備が整っています。

 

特徴②オーストラリア、クィーンズランド州の教育賞、Education Training, Export Awardを受賞!

2017 02 20 14875795390 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

この賞はクィーンズランド州の中で教育はもちろん講師や学校サポートなどの質から優れた学校を選出するというものです。 ケアンズという決して大都市ではない都市にある学校で受賞をされるということは、ケアンズ カレッジ オブ イングリッシュの教育方針や授業、講師の質そして生徒のモチベーションの高さがあると言えます。

 

特徴③留学・国際化に力を入れています!

2017 02 20 14875791340 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズ カレッジ オブ イングリッシュでは、政府関係者と学校教育関係者がアジアからの留学生の教育についての会議であるアジアフォーラムに参加をするなど、留学に対する意識、そして留学生の受け入れをより一層促進しています。

 

特徴④ケアンズでIELTSコースを唯一開講

591 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズの語学学校の中で、フルタイムのIELTSコースを唯一開講しているのがCCEBです。講師の中にはIELTS試験官もおり、大変評価の高いコースです。試験対策はケンブリッジ検定試験対策も開講しています(FCE, CAEのみ)。また、厳しい英語オンリーなので1日中英語環境で過ごすことが出来ます。一方で、困ったときには頼れるように日本人スタッフが常任しています。

 

特徴⑤担任教師制の授業が特徴!

blonde 1567265 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

担任教師制でコミュニケーションダイアリーと共に、毎週成績表がもらえるので上達を確認しながら勉強することができます(ころころ教師がかわらないので、教師も自分の生徒に責任をもってTeachingをしてくれる) 。毎週スピーキングプレゼンテーションがあり、正しい英語を堂々と話せるようになります。電子黒板を用いて、Youtubeを使ったプレゼンテーションなども練習できます。その週に学んだ文法などを使ってプレゼンテーションすることが求められますので、学んだことをしっかりと定着させることができます。

 

特徴⑥ワーキングホリデーの方必見のJob ready Program!

2017 02 20 14875791930 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

Job ready Programはワーキングホリデーの方を対象としたコースとなります。 コーヒーメイキング、カクテルメイキングを始め、ホテルでの接客など、専門的で幅広いサービスを学ぶことができます。 このコースひとつとるだけで資格や修了証が8つも取得できるんです! さらに、学校がレストランやバーを経営しているので、実際にそれらの場所を職場として実習をすることが出来ます。学校経営ということで、信頼度も高く、質の高い実習が保証されています。ホテル実習の場合、ノボテルホテルでの実際の接客、オペレーターなどより実践に近い環境の中での職場体験を積むことができます。

 

特徴⑦13もの専門コースが開講しています!

2017 02 20 14875793750 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズ カレッジ オブ イングリッシュには現在13もの専門コースが存在します。主な分野は、チャイルドケア、ツーリズム、ホスピタリティー、ビジネスです。どれも週に2回のクラスなので、学校外の時間は自分の時間を自由に使うことができる上、専門的な分野を徹底的に学ぶことができます。観光都市のケアンズということもあり、ホスピタリティとツーリズムのコースに力を入れていることが特徴です!どのコースも、学校側が現地企業のインターン(無給)を紹介しれくれるため、オーストラリアの現地企業で働く経験ができます。

 

特徴⑧Hospitality・Tourismのコースを基礎からしっかり学べる!

2017 02 20 14875792350 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

接客やサービスを基礎からしっかり学びます。座学だけではなく、授業内でも実際に生徒同士でロールプレイングを行うなど、実際に使える英語と知識を能動的に身につけることができます。また、学校のツアーデスクにある旅行会社やレストランなど、付き合いが長く、信頼できる実習元で実際に職場体験をすることができるのも評判です。キャリアアップをしたい方、オーストラリアで働いてみたい方にはお勧めのコースもそろっています!

 

特徴⑨ファームの紹介も可能です。

yorkshire 2900064 640 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

手配料なしで学校がファームを紹介してくれます。ただし、1週間のトライアルのため、その後継続的に雇用されるかはあくまでご本人次第となります。

2位 CLC(ケアンズランゲージセンター)

4257 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!ケアンズランゲージセンターは、1966年に創立されたケアンズビジネスカレッジに併設する語学学校です。 カレッジは質の高い教育を行っている事で評価され、当校は、その伝統を守り続けていることを誇りにしています。 なによりそれぞれの講師スタッフのチームワークの良さは学校内の施設や授業の中にも影響していて、アメリカ出身の講師はとてもフレンドリーで、ケアンズとこの学校をこよなく愛し、生徒の人気、校長先生は自ら図書館の整理整頓を行うほど、教育に対して、留学生に対してしっかりとした信念が伺えます!駅から歩いて5分ほどですが、自転車通学もOK!

特徴①ケアンズ市内で一番歴史ある学校です

2017 09 25 15063311830 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズランゲージセンターはケアンズで一番古い語学学校で、アットホームな雰囲気の学校になります。通年を通して全校生徒は150名程度で生徒やスタッフとの距離が近く すぐ打ち解けられる環境です。先生やスタッフに困ったことがあれば何でも聞くことができ、学校内にあるカフェテリアでは紅茶やコーヒーが無料で飲むことができます。

 

特徴②1クラス最大14人の少人数制を採用しています

2017 09 25 15063312090 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズランゲージセンターでは1クラスの人数を最大14名と設定しています。 平均すると1クラス10名程度で授業を行っており、普通の語学学校は最大18名と設定している学校がほとんどですので、ケアンズランゲージセンターで勉強する場合、先生が1人にかけられる時間が長くなります。 一般英語コースのレベル分けは10レベルありますので初級者から上級者までそれぞれのレベルに合った勉強ができます。

 

特徴③英語+ワークスキルコースでお仕事のスキルも勉強できます。

2017 09 25 15063312290 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズランゲージセンターでは通常の英語コースに加え、ワーキングホリデーや 学生ビザでもアルバイトがしたい方の為に英語+ワークスキルコースを設置しています。 10週間英語の勉強+2週間ワークスキルを勉強する内容です。

 

ワークスキルの内容の一部を下記にご案内致します。

・履歴書作成

・面接練習

・フード取扱い講習

・バリスタ

・アルコール類取扱い講習

 

こちらのコースを終了した学生には学校からワークエクスペリエンス(企業研修体験)の手配が可能です。 また、実際のお仕事手配以外にも普段からお仕事探しのサポートやアドバイスを行っています。

 

特徴④国際ダイビング資格取得ができる学校です

2017 09 25 15063312550 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズランゲージセンターはダイビングコースを受講することができます。 エメラルドグリーンが美しいケアンズ近海にてダイビング講習を行い、修了した方には国際ダイビング資格が与えらます。ただ潜るだけではなく、応急処置や海の危険性などもしっかり学びますので今後オーストラリア以外でもダイビングする際には役立つこと間違いなしです。英語コースと組み合わせて受講する方が多く、2週間程度で受講できるので観光の方にもおすすめです。

3位 ジェームズクック大学付属語学学校

4955 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド! ケアンズ市内から車で約30分程度の場所に位置しているジェームズクック大学の中にある語学学校になります。ジェームズクック大学はクイーンズランド州で2番目に古い歴史を持ち、特にケアンズという気候を利用した、熱帯研究の名門校です。付属の語学学校として機能していますので、ダイレクトで進学ができる仕組みもございます。

特徴①近代的な設備があるキャンパス

2018 05 24 15271577100 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学生は、初日にテストを受け、レベルを決めてから自分にあったクラスでコースを開始します。 プログラムはどのレベルの学生にも適応できるようになっています。 日常英語に焦点をあて、リスニング、ボキャブラリーと文法の発展、ロールプレイ、課外活動、新聞や雑誌の読解、ディスカッション、ライティングワークショップを通して、英語のスキルを身につけます。 図書室、24時間使用できるコンピュータラボ、オーディオ施設、無料インターネットなど近代的な設備はもちろん、個人カウンセリングや大学サポート・スタッフによるアドバイスなどケアも充実しています。

 

特徴②大学内の施設の利用が可能

2018 05 24 15271577810 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

現地の大学生と同じように、図書館や他の設備を使用することができます。 テラスなどはお昼休みや休憩時間には、現地の大学生と交流できる時間も生まれるかもしれません。

 

特徴③コースに関して

2018 05 24 15271578860 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

一番の特徴としてはダイレクトエントリーコース(大学直接入学のための進学英語)があります。 他には、General English(一般英語)やIELTS Preparation(IELTS検定準備)コースなどもあります。

 

特徴④進学準備コースに関して

2018 05 24 15271580130 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

大学または他の専門学校などに進学をする方を対象したコースになります。進学後に困らないスキルを身に着けていくことがこのコースの最大の目標になりますので、プレゼンテーションやレポートやエッセイの書き方なども勉強していきます。

 

特徴⑤滞在先に関して

2018 05 24 15271581970 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

学校のすぐ近くに学生寮がございますので、学生は学校が管理する学生寮に滞在をすることができます。

 

特徴⑥アットホームな環境

2018 05 24 15271582630 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

他の大都市に比べ、人口や学生数も少ないので、総じて語学学校の生徒数も少な目になります。 先生一人に対して、生徒が少ないのでアットホームでのんびりとした環境で勉強することができます。

 

特徴⑦留学生へのサポートも万全

2018 05 24 15271586480 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

学生デスクなどがありカウンセラーも常駐していますので、何か困ったことがあればいつでも相談 することができます。また、生活だけでなく進学などの相談にも応じていますので、学生の強い味方になること間違いなしです。

4位 サンパシフィックカレッジ ケアンズ校

4358 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!サンパシフィックカレッジは英語漬け環境を作りたい方にお勧めの語学学校です。 校内でのENGLISH ONLYの徹底されており、また会話面だけではなく、英語の総合スキルを身につけるため、宿題の提示やオンライン学習にも力を入れています。 会話能力を高めるために、フルイマージョンコースというお勧めのコースがあります。1週間25時間の授業の他に、マンツーマンのレッスンを週に3時間設けることができます。 トピックスは全て生徒様主導ですので、授業で分からなかった点や、これからの専門学校への進学時に役に立つ英語などを徹底的に行います。 授業開始の1週目と4週目にはスタッフによるカウンセリングを行っており、 カウンセリング内で出てくるウィークポイントをマンツーマンのレッスンに回すことはよくあります。

特徴①東京ドームの1/4の面積を誇る広い学校施設

2017 03 01 14883564880 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

サンパシフィックカレッジはケアンズ市内からバスで20分ほどの距離に位置しています。東京ドームの1/4を占める校内には学生寮が完備され、キャンパス内には、バスケットコート、テニスコート、プール、BBQセットがあります。 影やレストランなどもあるため、快適な留学生活を送れる環境です。

 

特徴②様々なクラブ活動にも参加可能!

2017 03 01 14883565090 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

新入生は入学と同時に学校のクラブ活動に参加することが可能です。 バスケットボール、テニス、サッカー、マラソン、読書クラブなどの中から選択をします。運動部の場合はスポーツ大会や試合が開催されます。英語の勉強だけではなく生徒が存分に楽しむことができ、さらに国際交流も盛んに行われています。

 

特徴③留学をサポートするオリジナルSPCノート

2017 03 01 14883565240 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

サンパシフィックカレッジでは、学生さんの英語習得を実現するため教授やインストラクターなど専門家から意見を募り作成されたオリジナルの「SPCノート」という日記帳が配られます。学生さんは毎日自分たちの留学生活を書き留めていき、先生が毎日ノートをチェックしてアドバイスします。生徒と先生の信頼関係が出来ているので、この日記を見れば、生徒一人ひとりの「読む・話す・文法などの学習レベル」「ホストファミリーやクラスメートとの交友関係」「精神・健康状態」などが一目でわかります。ノートの内容は学生さんのモチベーションを維持しつつ勉強に向かわせる工夫がされています。例えば、新しく習った英単語をその日の日記に書いて使ったり、1日をグラフにして振り返ってみたり、オーストラリアで出逢った人がどの国や名前を書き込んだりしていきます。卒業する頃にはオリジナルの留学ノートが完成し、自らの留学生活と成果を振り返ることができます。

 

特徴④無料でTOEICの受験が可能

サンパシフィックカレッジでは一般英語フルイマージョンを一定期間以上就学する生徒に対して無料でTOEIC試験を提供しています。TOEIC試験を受講する事により、生徒自身の弱点を知るきっかけともなり就学後の英語の伸びを確認する事が出来ます。学校がTOEICの公式会場となっているため、もちろん校内で試験を受けることができます。試験の種類はTOEIC(IP)とTOEIC(SP)の2種類です。

 

●TOEIC(IP)-過去のTOEICで出題された問題を使用。スコアは発行されるが公式認定はされない。

●TIEIC(SP)-指定された試験日に正式にスコア認定を行うTOEIC。スコアが写真付き証明書として発行

 

特徴⑤安心の24時間日本語ヘルプライン

2017 03 01 14883565430 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

校内には専門部署があり、学習カウンセラー、ホームコーディネーター、寮スタッフなどが常勤しています。日本人スタッフも常勤していますので、万が一に困った場合には、日本語が通じる24時間ヘルプラインが利用できます。 また進学する生徒向けにアドバイスを行ったり、現地での生活サポートや仕事探しなどのサポートも万全に整っています!

 

特徴⑥レベル別オンライン学習

2017 03 01 14883565620 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

語彙や簡易読解の力を付けるコース、児童英語教授法学習コース、TOEIC試験準備学習、ビジネス英語コースを選択することができます。 レベルによって、選択できるコースが異なり、少しずつステップアップしていける仕組みになっています。

 

特徴⑦English Only Policyでスピーキング力UP

2017 03 01 14883565960 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

校内では英語以外の言葉で話してはいけない母国簿禁止のルール、English Only Policyが徹底的に採用されています。母国語や英語以外の言葉を話しているのをスタッフが見つけると、英語の反省文を書くなどの処置をしなければいけません。さらに、その数が多くなると退学になることもあるため、生徒は皆進んで英語でコミュニケーションをとるようにしています。

 

特徴⑧ダイビングの資格もとれる充実のアクティビティ

2017 03 01 14883566160 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

毎週様々なアクティビティが開催されています。ケアンズという土地を生かした校内体験ダイビングやビーチでのBBQ、潮干狩り、校内バスケットボール大会、テニス大会等の無料のアクティビティからライセンスを取得できるダイビングコースやラフティング、スカイダイビングなど幅広いアクティビティを実地しています。毎回大勢の生徒が参加するため、アクティビティを通して英語にも触れることができる機会となっています。

 

特徴⑨校内にある学生寮

2017 03 01 14883566330 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

寮にはジムなど、多くのスポーツ関係設備がそろっており、中でもプールは朝から夜までとても人気で大勢の生徒が利用しています。美しいケアンズのビーチまで徒歩約10分ほどで行くことができることもとてもうれしいですよね。全食事付きのサービス、24時間インターネット環境がそろっており、とてもお得で楽しい滞在になるのではないでしょうか。

 

特徴⑩5日間で英語とダイビングが学べるコースもあります!

サンパシフィックカレッジには5日間で英語とダイビングが学べるコースもあります!

 

【コース参加条件】

•200mかマスクとフィンとスノーケル付きの場合300m泳げる。そして10分間水上で浮いていれる。

•年齢が18歳以上

•すべての参加者がダイバー学生医療申告を記入しなければなりません。ダイブ医療が必要な場合医者に直接その費用を支払っていただく場合があります。(喘息、糖尿病、てんかん発作、妊娠等の場合は参加できない場合があります。)

•英語力は必須条件ではございませんが、ダイビングショップでの説明は全て英語になります。

 

【内容】

2日目まではトレーニングセンターにて座学やプールでダイビングの基本について学びます。 3日目からはケアンズからグレートバリアリーフ周辺の海に移動し、実際に海でのトレーニングに入っていきます。 5日目にケアンスに戻って来てコース終了です。 ダイビングが有名なケアンズならではコースです!お試しされてみてはいかがですか?

5位 ユースタディーインターナショナルカレッジ

1346 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ユースタディーインターナショナルカレッジは、ケアンズの町の中心部に位置していています。 交通の便も良く、ショッピングエリア、レストラン、カフェなどが近いので、放課後や週末に学校でできた友達と一緒に過ごすのに最適です。授業は教科書をもとに、生徒が楽しく勉強が出来るようにビデオ教材やパソコンを使用するなどして工夫しています。 さらに、筆記の勉強だけではなく、コミュニケーション力も養えるようようにグループワークやペアワークにも重点を置いています。そのため授業内に勉強した英語を使う機会が豊富にに用意されています。

特徴①充実の英語プログラム

2017 03 02 14884410060 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズのIELTSテストセンターになっていることもあり、生徒はIELTS受講を希望する方が多いです。一般英語の他に、ケンブリッジコースや大学進学希望者のためのアカデミック英語コースなどが充実しています。 教師と生徒がコミュニケーションを欠かさないためにも、クラス構成に力をいれています。人数はケンブリッジ検定クラスは最大12人まで、その他のコースは最大15人までです。ユースタディーインターナショナルカレッジの国際色、学生はヨーロッパではスイス、アジアでは韓国や台湾、南米ではブラジルコロンビアととても良い国際色豊かです。

 

特徴②英語+ダイビングのコースがあります

2017 03 02 14884410740 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズといえばマリンスポーツ!ということで、ユースタディーインターナショナルカレッジでは、英語+ダイビングのコースを用意しています。 短期間で英語とダイビングのレッスンを受けることができるこのコースは日本人の方にとても人気があります。

 

特徴③ジュニア英語プログラム

12歳から15歳の方向けにジュニア英語プログラムを定期的に行っています。ケアンズの素晴らしい気候、景色、そして穏やかな環境で海外経験をすることができます。滞在先はホームステイとなっており、オーストラリア人の家族と暮らし、文化を学びます。学校では英語の勉強はもちろん、ビーチやシティツアーなどのアクティビティを楽しむことができます。ホームステイ先と語学学校間に送迎もついているので安心なプログラムです!

 

特徴④バケーション英語コースで英語と休暇を楽しむ!

2017 03 02 14884411010 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

バケーション英語コースは、英語も学びたいけれど、それと同時にケアンズののんびりとした環境の中で休暇も楽しめたい方にお勧めのコースとなっています。スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの一般英語スキルをバランスよく、1日に3時間行います。クラスはレベル別になっているため、自分の英語力に合ったレベルでの英語を一から学ぶことができます。リラックスをかねて英語も学びたい方、長期留学の下見をしたい方は必見のコースとなっています。

 

特徴⑤最新設備の中で英語を学ぶ!

2017 03 02 14884411340 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

教室は全部で12室あり、音声や動画などにも利用できる最新機器のインタラクティブ・ホワイトボードが完備されています。また、自習室にあるパソコンには学習指導ソフトが導入されているので英語の勉強の際に自由に使う事ができ、英語の弱点補強を図ることができます。ほかにも、生徒が集う学生ラウンジや中庭もあり、様々な国籍の生徒が国際交流を図ります。

 

特徴⑥グレートバリアリーフでダイビングもできる!ケアンズならではのアクティビティ

2017 03 02 14884411630 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ユースタディーインターナショナルカレッジではアクティビティーもたくさん用意しています。 グレートバリアリーフでダイビングを体験したり、放課後、学生同士でスポーツをしたりなど、自然を楽しみ且つ楽しく世界各国の友達をふれあい、英語力をのばす絶好の機会です。

 

特徴⑦学生寮

2017 03 02 14884412020 - ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ユースタディーインターナショナルカレッジでは、最短4週間から学生寮に滞在することができます。この学生寮にはキッチンやラウンジ、さらにはBBQの道具やスイミングプールがついているものもあり、他の国から来た留学生と一緒に生活ができるので、国際交流を深めたり、世界中に友達ができるかもしれません。部屋タイプも、シングル、ツイン、ダブルルームから選択できるので、自分自身に合った滞在方法を選ぶこともできます。

オーストラリアのその他の都市についてはこちら

シドニー留学のおすすめ語学学校を徹底比較!費用と特徴まとめ

シドニー留学のおすすめ語学学校を徹底比較!費用と特徴まとめ

日本人に留学先として人気のあるオーストラリア。中でもシドニーは、留学先として人気のある都市です。広大な国土を持つオーストラリアは、地域によって様々な地形や自然が楽しめます。市街地からビーチや山に簡単に ...
詳細はこちら
ブリスベン留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブリスベン留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

温暖な気候とフレンドリーなオージー、広がる青い海に囲まれた広大な国。常に留学先として絶大な人気を誇るオーストラリア。オーストラリアに留学をしたいと決めたら、気になるのが都市事情。今回は、オーストラリア ...
詳細はこちら
ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコーストはオーストラリアの中でも観光名所として有名な都市です。若者の街として知られ、留学生からも非常に人気が高いスポットです。その人気の理由から、留学のイメージを見ていきましょう。観光名所ゆえ ...
詳細はこちら
パース留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

パース留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリアですが、意外と知られていないのが西オーストラリア州の州都、パース。パースは「世界一美しい街」とも言われる自然と近代が融合した街で、世界の住みたい街ランキングに5年連続ト ...
詳細はこちら
ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアの都市、ケアンズ。日本と最も近い同国の都市であり、観光地としても知られています。日本人が多数訪れるので、親日家が多く、治安の良い街です。 そんなケアンズは、観光だけではなく留学先としても ...
詳細はこちら
アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリア。青い海にカンガルーやコアラ、そしてフレンドリーなオージーのいるオーストラリアは、もっと長く留学していたい!と多くの学生が名残惜しむ国です。今回は、そんなオーストラリア ...
詳細はこちら
メルボルンはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

メルボルンはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

近代的かつ歴史的建造物の立ち並ぶメルボルンは、世界中の学生から人気の高い留学先です。ロンドン、ニューヨーク、パリに次いで各国の留学生が集まるメルボルンは、芸術や文化の中心として人々に愛され、世界で最も ...
詳細はこちら
バイロンベイはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

バイロンベイはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアでの留学の中でも、特徴的な生活を送ることができるのがバイロンベイ。同国最東端とされる街では、日常の喧騒を忘れてゆったりと時間の流れを楽しむことができます。マイペースに英語を学びたい人にぴ ...
詳細はこちら
ヌーサ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ヌーサ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

自然の楽園と呼ばれるヌーサは「オーストラリア人が選ぶ、住みたいリゾート地」のランキング上位に君臨し続けるリゾート地です。日本人が少なく英語環境に身を置きやすいことや、大自然に囲まれたのんびりとした住み ...
詳細はこちら