アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリア。青い海にカンガルーやコアラ、そしてフレンドリーなオージーのいるオーストラリアは、もっと長く留学していたい!と多くの学生が名残惜しむ国です。今回は、そんなオーストラリアの中でも最も日本人が多いシドニーやメルボルンではなく、5番目の都市と言われるアデレードをご紹介していきます。アデレードってどこだろう?どんな雰囲気の街なのか?どんな方にアデレード留学が向いているのか?などなど、まとめて完全ガイド致します。アデレードが気になっている方も、オーストラリア留学が気になっている方も、ぜひ一度読んでみて下さいね。

アデレード留学の基本情報

アデレードの面積と人口

南オーストラリア州の州都アデレード。アデレードという名前は19世紀のイギリス国王ウィリアム4世の王妃アデレードにちなんでつけられたそうです。 人口は約120万人でオーストラリアの中では5番目の都市です。アデレードの面積は約3250㎢。街の中心部は碁盤目のように整っていて、非常にわかりやすいのが特徴です。

アデレード地区・エリア情報

英経済誌の「世界の住みやすい街ランキング」で常に上位に入るアデレード。イギリス植民地時代の歴史的建造物が多く、綺麗に整備された街です。芸術に触れ合える街でもあり、先住民アボリジニの美術館としても有名な南オーストラリア美術館もあります。またワインの産地としても発展、多くのフェスティバルが開催される活気溢れる街です。 また、アデレードは、市内全域WIFIが無料の街です。日本よりもオーストラリアの他のどんな街よりも無料WIFIがつながりやすく旅行者にもとっても便利。アデレードのシティ内ならほぼどこでも繋がります。

アデレードの物価

アデレードの物価は、オーストラリアの他の大都市、シドニーやメルボルンに比べると安く、暮らしやすいです。全体的にシドニーに比べると生活費が3割ほど安くつきます。日本に比べると若干高めです。

アデレードの気候

アデレードは地中海性気候で、冬は穏やかな気候で夏は暑く乾燥しているのが特徴です。冬は最高気温が平均約18度で、冬でも日本ほど寒くはなく、天気がいいと上着も要らない快適な気候です。夏は平均最高気温が29度。こちらも日本ほど湿気を感じないので過ごしやすいです。 アデレードの日差しは強いので、天気のいい日は日焼け止めクリームや帽子、サングラスを利用しましょう。日本にように日傘をさしている人はあまり見ないでしょう。

アデレードの公用語

アデレードの公用語は英語です。オーストラリアの他の都市と同じようにアデレードもヨーロッパやアジア系の移民が多いので、色々な言語に触れ合える機会があるでしょう。

日本からアデレードへの移動

日本からアデレードまでの直行便はなく、乗り継ぎ便となります。オーストラリア国内で乗り継ぎなら、シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト、メルボルン、ブリスベンには日本からの直行便がでています。また、アジア経由の格安航空券もたくさん就航しているので、チェックしてみて下さいね。

アデレード留学が人気の理由

特徴(1)街がコンパクト

アデレードの街は、正方形で碁盤の目のように道が伸びているので、街歩きが簡単!アデレードは「20 minutes city」と呼ばれていて、20分ですべて回れるほどのコンパクトさが魅力です。買い物もランドル・モールという大きなショッピングモールですべてが揃います。レストランや大道芸人もいて、休日は飽きない楽しさです。

特徴(2)物価が他の大都市に比べて安い

アデレードの物価は日本に比べると少し高いと感じるかもしれませんが、物価の高いオーストラリアでは安いほうです。特に留学には大きなお金がかかるものです。生活費が少しでも抑えられたら嬉しいですよね。物価が安いのはアデレードの人気の理由です。

特徴(3)大学や専門学校が多い

アデレードには、南オーストラリア大学、アデレード大学、フリンダース大学が、国内でも人気が高いです。大学の他にも専門学校のTAFEや語学学校でも医療英語やアカデミック英語など、進学に特化した英語が学べる特徴があります。将来大学や専門学校に進学したい方に人気の街です。

アデレード留学のメリット

メリット(1)日本人が少ない

アデレード留学の最大のメリットは日本人が少ないことです。シドニーなど日本人が多いところでは、どうしても日本語環境になってしまい、英語力が伸び悩む!なんてことがありますが、アデレードでは自然に英語環境にでき、学校でも日本人が少ないので多国籍な友人が増える機会に恵まれています。最初は英語環境に慣れるのに大変ですが、なれてしまうと英語力の伸びが違いますよ。

メリット(2)歴史的建造物や自然が多い

アデレードは近代的な高層ビルも多くありますが、街には歴史的な建物も多くヨーロピアンな雰囲気が漂っています。区画整理など綺麗な街には、自然との共存が感じられ、素敵なところにベンチがあり、何気ないところでもゆったりとくつろげる街並みです。

メリット(3)街歩きが分かりやすい

アデレードの街はコンパクトと前述にもあるように、街歩きが楽しいのがアデレードです。街を歩けば大道芸人やカフェ、レストランなどコンパクトながら分かりやすく配置されていて、ストレスを感じない街です。街中にも大学がありアカデミックな雰囲気があるのも、留学生のモチベーション維持に効果的です。

メリット(4)真面目な学生が多く、いい刺激をもらえる

アデレードは教育機関が多く発展しているので、多くの優秀な学生が国内外から集まっています。また、そんな大学や専門学校を目指している語学学校生も意識の高い方が多いので、語学学校もしっかりとしたレベルです。クラスメイトがやる気が高いと自分も頑張れる気がしませんか?

メリット(5)アートに触れられる街

アデレードは芸術やアートの街としても知られています。最も有名なのが「アデレード・フリンジフェスティバル」という芸術祭。その他に様々なイベントがあり、美術館や博物館も揃っています。バラエティに富んだイベントはアデレード留学の素敵なメリットですよね。

メリット(6)治安がいい

アデレードはオーストラリアの中でも治安のいい街として知られています。分かりやすく小さな街ということもあり、犯罪は少ないです。学生も多いので、留学生も安心して暮らせる街です。

メリット(7)家賃や交通費が安い

アデレードは物価が安めなので、家賃も安く、また探しやすいのがメリットと言えるでしょう。ルームシェアをしないオウンルーム(1人部屋)でも週120ドル~180ドルで見つかります。生活の拠点のなる部屋探し。価格のために妥協しすぎたくないですよね?そんな方にアデレードはおすすめですよ。

 

アデレードは交通費も安い!アデレードの公共交通機関は電車、バス、トラムです。99C番のバスなら無料で利用可能、街の中心部は小さいので歩いて移動もらくらく。また、チャージ式のICカードがあり、1回約2ドル~3,5ドル。フルタイムの学生の場合、学生割引が使えて1回約1ドル~2ドル(ピーク時とオフピーク時によって料金が変わります。)他にも28日間のデイパスといって、日本の定期ようなものでは、学生割引で約60ドルと大変お得。アデレードは学生に優しい街です。

メリット(8)ワインの産地

アデレードはオーストラリア国内でも有数のワインの産地です。特に有名なのが、「バロッサ・バレー」オーストラリアで最古のワイン産地の一つです。バロッサ・バレーには約150以上のワイナリーとワインセラーがあり、ワイン好きにはたまらない場所ですね。気軽にワインを楽しめる街アデレードです。

メリット(9)アルバイトの給料が高い

アデレードは日本人が少ないこともあり、あまり日本人向けの求人がありません。その分、ローカル(現地)の人たちと対等に仕事をすることができるので、物価のわりに給料が高いメリットがあります。最低賃金の時給約18ドルは保障されるので、稼げます。また、日本食レストランなどでアルバイトをした場合でも、お客様に日本人が少ないので必然的に英語で話す機会が多くなります。英語の勉強という意味でもアルバイト、おすすめです。

メリット(10)レストランやマーケットが多い

アデレードは国内で、国民一人あたりに対するレストラン数が最も多い街です。美味しいワインにひしめき合うレストラン。留学中の息抜きに美味しいレストラン探しも楽しみの一つになるでしょう。他にも、週末のマーケットなどイベントも多く小さな街ですが、飽きることなく楽しめるのがアデレードです。

アデレード留学のデメリット

デメリット(1)日本人が少ない

留学中にメリットにもデメリットにもなりうる日本人問題。あまりに多くても英語の勉強に支障がでてしまいますが、あまりに少なくても日本語が恋しくなってしまうものです。日本人が少ない環境に身を置くとホームシックにもかかりやすいので、何人かの日本人の友達を見つけていくといいかもしれません。

デメリット(2)街が小さい

アデレードは20分の街、と言われるようにシドニーやメルボルンに比べると大型のイベントは少なくなります。学校の休みには他の都市に旅行に行ってみたりして、息抜きをしながら楽しみましょう。

デメリット(3)求人が少ない

アデレードでの求人は少なめです。学生の多い街なので、競争率も高いです。働きたい場所があれば、何度も履歴書をもっていったり、友達のコネクションを頼ってみたりと工夫が必要です。求人は少ないですが、運よく仕事をゲットできれば時給は高いので、生活費の足しになりそうですね。

デメリット(4)英語力が必須

アデレードでは、普段の生活の中でも英語が必須といえます。留学生も多いですが、意識の高い英語力のある学生が多いので、特に英語初心者の人には大変に感じることがあるかもしれません。特に日本人は会話が苦手と言われているので、積極的に外にでてコミュニケーションをとっていけると英語力アップできますよ。

アデレード留学はこんな方におすすめ

さて、ここまでアデレード留学の基本情報やメリット・デメリットをご紹介してきました。なんとなく自分が向いているんじゃないか?と思われた方もいるでしょう。アデレード留学はこんな方におすすめ!ポイントをまとめましたので、ご覧下さい。

  • ・英語オンリーの環境にいたい
  • ・物価が安いところを希望
  • ・自然豊かなところで留学したい
  • ・小さな街に住みたい

 

アデレードは大都市ではないので、どちらかと言えばのんびりした方にぴったり。また、アデレード留学を決める方は真面目な方が多いので、本当に真面目に勉強したい!という方もいいでしょう。そして大都市に比べて物価が安いので、金銭面でも節約したい方にもおすすめ。素敵なアデレードの街並みと自然は、あなたを待っていますよ。

アデレード留学での滞在方法

最後に、アデレードでの滞在方法をご紹介します。滞在方法は主に「ホームステイ」「シェアハウス」「アパート」の3つがあります。短期滞在の場合は、ホステルでの滞在の方もいますが、真面目に勉強をしていきたい方は、定住地を持ったほうがいいでしょう。

ホームステイ

留学するからには、1度はやってみたいホームステイ体験。ホストファミリーと食事をしたり、週末にお出かけをしたり、本当にオージーの家族のような体験ができます。優しいホストファミリーだと、バスの乗り方や買い物の仕方など、手取り足取り教えてくれるでしょう。

 

ホームステイのメリットは、現地のオージーの生活が垣間見えることと、英会話力アップ。ホストに慣れている家族ならゆっくりと丁寧に話してくれるので、学校の先生よりも勉強になった!という方も。反面、ホームステイのデメリットは価格が高いこと。あまりに長期になると自分で部屋を探す人がほとんどです。あとは食事などの面で用意してくれたものが合わないといった問題点もあるようです。

シェアハウス

オーストラリアで学生に最もポピュラーな滞在方法がシェアハウスです。不動産の高騰でなかなかアパートが借りにくい学生向けに多くのシェアハウスがあります。シェアハウスに中でも部屋を数人でシェアするものと、一人部屋のオウンルームとがあります。アデレードではオウンルームでもそれほど高くないですが、さらに節約したい方は、ルームシェアをすると安くなります。

 

オーストラリアでは部屋を借りる場合、週での金額で記載されているので注意が必要です。また、シェアハウスを探すためには、シェアハウス探しのためのサイトや口コミが主です。いいところを見つけたら、まず大家さんに連絡をとり、そのあとインスペクション(見学)に行きます。シェアハウスなので、どんな人が住んでいるのか、きちんと確認しておくといいでしょう。片付けの問題や掃除の面でのちのちにトラブルが起こらないように、事前にできるだけチェックしておきましょう。

アパートを借りる

最後にアデレードで自分でアパートを借りる方法です。オーストラリアでは、アパートを借りる際にリファレンス(紹介状)が必要であったり、残高証明などの審査がある場合もあります。日本で部屋を借りるよりも書類が多いでしょう。学生の多くはシェアハウスですが、長い留学になってくるとアパートを借りている方もいます。

 

不動産屋を通す場合には、事前に必要書類を聞いておくといいですね。また、自分でアパートを借りる場合は、水道代や電気・ガス代、インターネット代なども考慮しておきましょう。 このように滞在方法にもメリット・デメリットがありますね。滞在期間や費用、自分のスタイルなどを考慮して検討してみて下さい。

アデレード留学のおすすめ語学学校ランキング

1位 CCEB(ケアンズ カレッジ オブ イングリッシュ アンド ビジネス)

504 Copy - アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアのその他の都市についてはこちら

シドニー留学のおすすめ語学学校を徹底比較!費用と特徴まとめ

シドニー留学のおすすめ語学学校を徹底比較!費用と特徴まとめ

日本人に留学先として人気のあるオーストラリア。中でもシドニーは、留学先として人気のある都市です。広大な国土を持つオーストラリアは、地域によって様々な地形や自然が楽しめます。市街地からビーチや山に簡単に ...
詳細はこちら
ブリスベン留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ブリスベン留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

温暖な気候とフレンドリーなオージー、広がる青い海に囲まれた広大な国。常に留学先として絶大な人気を誇るオーストラリア。オーストラリアに留学をしたいと決めたら、気になるのが都市事情。今回は、オーストラリア ...
詳細はこちら
ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコースト留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ゴールドコーストはオーストラリアの中でも観光名所として有名な都市です。若者の街として知られ、留学生からも非常に人気が高いスポットです。その人気の理由から、留学のイメージを見ていきましょう。観光名所ゆえ ...
詳細はこちら
パース留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

パース留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリアですが、意外と知られていないのが西オーストラリア州の州都、パース。パースは「世界一美しい街」とも言われる自然と近代が融合した街で、世界の住みたい街ランキングに5年連続ト ...
詳細はこちら
ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ケアンズ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアの都市、ケアンズ。日本と最も近い同国の都市であり、観光地としても知られています。日本人が多数訪れるので、親日家が多く、治安の良い街です。 そんなケアンズは、観光だけではなく留学先としても ...
詳細はこちら
アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

アデレード留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

留学先として人気のオーストラリア。青い海にカンガルーやコアラ、そしてフレンドリーなオージーのいるオーストラリアは、もっと長く留学していたい!と多くの学生が名残惜しむ国です。今回は、そんなオーストラリア ...
詳細はこちら
メルボルンはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

メルボルンはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

近代的かつ歴史的建造物の立ち並ぶメルボルンは、世界中の学生から人気の高い留学先です。ロンドン、ニューヨーク、パリに次いで各国の留学生が集まるメルボルンは、芸術や文化の中心として人々に愛され、世界で最も ...
詳細はこちら
バイロンベイはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

バイロンベイはなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

オーストラリアでの留学の中でも、特徴的な生活を送ることができるのがバイロンベイ。同国最東端とされる街では、日常の喧騒を忘れてゆったりと時間の流れを楽しむことができます。マイペースに英語を学びたい人にぴ ...
詳細はこちら
ヌーサ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

ヌーサ留学はなぜ人気?デメリットも合わせて解説の完全ガイド!

自然の楽園と呼ばれるヌーサは「オーストラリア人が選ぶ、住みたいリゾート地」のランキング上位に君臨し続けるリゾート地です。日本人が少なく英語環境に身を置きやすいことや、大自然に囲まれたのんびりとした住み ...
詳細はこちら