オーストラリア ワーホリ仕事

オーストラリア留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも留学無料相談
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページオーストラリア留学情報一覧留学準備メニュー ワーホリ オーストラリア > オーストラリア ワーホリ仕事

オーストラリア ワーホリ仕事

ワーホリビザでオーストラリアに行ったら英語の勉強も旅行もしたいけれど、仕事もしたい!と思う方が多いのではないでしょうか。ワーホリの特権とも言える くらい、現地で働くことができるというのはとても貴重なことです。オーストラリアのワーホリは同一雇用主のもとで6ヵ月まで仕事が出来ますが、学生ビザの 様に就労時間に規定はありませんので、そういった点で自由に仕事をする事ができます。
アルバイトをして旅費を貯めたり、セカンドワーホリの為にファームで仕事をしたり、他のビザではできない仕事ができるのも、オーストラリアのワーホリならでは。
こちらの記事では、オーストラリアのワーホリでどうやって仕事を探せばいいか、どんな仕事に就けるかなど、ワーホリでは欠かせない仕事情報をお伝えします。

オーストラリア ワーホリ仕事

オーストラリア ワーホリでできる仕事

オーストラリアにワーホリ、どんな仕事ができるか、英語力に自信は無いけれど大丈夫?と不安に思っている方もいるかもしれません。まずは語学学校で少しでも英語力をつけて、お仕事探しに臨みましょう。
実際にオーストラリアで目にするワーホリ向けの仕事への求人としては、次のような職種があります。これらは一部のものですし、都市や時期にもよりますので、ワーホリの特権を活かし、ぜひオーストラリアで仕事を探してみましょう!

仕事例)
日本食レストランホールスタッフ・キッチンハンド
現地レストランホールスタッフ・キッチンハンド
ツアーガイド
おみやげ屋での販売
美容師、マッサージ師
ベビーシッター
ホテルスタッフ
スーパーなどのスタッフ
IT関連
出版
ピッキング(ファーム)
など

オーストラリア ワーホリで仕事をした時の時給

オーストラリアのワーホリ、仕事の時給ってどのくらいなの?これは留学の予算を考える上でも気になりますね。これも仕事の種類によって様々ですので一概に は言えませんが、日本食レストランやベビーシッターなど、あまり英語力が必要ない仕事で約10ドル程、美容師、マッサージ師など資格や経験が必要な仕事は 歩合制のところもありますが、そのお店(サロン)によりけりです。ピッキングや、現地企業で15ドルから20ドルくらいと言われます。
オーストラリアのワーホリ、仕事の時給を上げたいと思った時に大切になるのは、やはり英語力と現地の会社やお店に飛び込む行動力かもしれません。ワーホリ でも現地レストランや企業で仕事をしている人もいます。ぜひ、オーストラリアに来たらいろいろな仕事を探してみて、挑戦してみてください。

オーストラリア ワーホリの仕事の探し方

オーストラリアにワーホリに行ってどうやって仕事を探せばいいのか?
これは、日本で仕事を探す時と同様にインターネットで探す方法もあれば、もっとダイレクトな方法もあります。

一つ目の方法としては、オーストラリアのインターネットサイト、掲示板で仕事を探す方法です。日本語のサイトも英語のサイトもあります。ワーホリお仕事の 情報は随時更新されるので、早く仕事を見つけたいという方、多くの情報を一度に見たい方には向いています。オーストラリア国内でも都市によって主要なサイ トが異なります。

二つ目の方法としては、新聞、フリーペーパーなど。基本的にオーストラリア現地のもの、日系のもの両方とも新聞やフリーペーパーなどに求人欄があります。少し前のオーストラリアのワーホリメーカーはこれを貴重な情報源として仕事を探していたという体験談もあります。

三つ目の方法として日本とは違う方法が、直接履歴書を持ってとびこみ、仕事探しをすると言う方法です。ワーホリでオーストラリアに来ると、よく、「レジュ メ配りしている」という言葉を耳にすると思います。これは、何枚も履歴書(レジュメ)を印刷し、歩き回って一軒一軒のお店(会社)に手渡しし、ワーホリの 仕事探しをするということです。タイミングが良ければすぐに面接してもらえることもあります。なかなか見つからない事も有りますが、数をこなしていくと英 語の上達にもなりますし、ワーホリでオーストラリアに来た際にはぜひチャレンジしてください!

オーストラリア ワーホリの仕事 面接の準備

オーストラリアにワーホリに来て、仕事を探す為にまずは行う事は履歴書作成、それから、タックスファイルナンバーの申請です。
仕事を探すための履歴書は日本と違って履歴書専用の用紙があるわけではなく、手書きでもありません。パソコンで作成してプリントアウト、基本的にA4用紙 一枚にまとめます。ワーホリでの仕事探しの場合、日本でのアルバイトなど、少しでも希望する職種に関係のある経験があれば、そこをアピールポイントとして 履歴書に記入しましょう。
ラララ・オーストラリアのサポート内容には、履歴書の作成方法のご案内も含まれています。

また、オーストラリアで仕事をする為には、タックスファイルナンバーの申請が必要となります。こちらはオンラインで申請をする事が可能です。この番号は1 人に対して1つしか付与されないので、一度取得して一時帰国などをした際でもオーストラリアに戻ってきた時は同じ番号が有効です。ワーホリで仕事をする場 合は、必ずタックスファイルナンバーを取得してからにしましょう。

ワーホリ費用ページ
ワーホリ日記ページ